イカ耳通信

みうが、おもむろに立ち上がる。




よいしょ ですぅ 
みう 「よいしょ ですぅ」




しっぽがもふもふゴージャス。

と、突然イカ耳に。




テス テス ですぅ 
み 「テス テス ですぅ」




これが噂のイカ耳通信か。



通信となれば、相手がいるはず。




お相手はこの方? 
サラ 「・・・」




このお方?



先日コメントで、

イカ耳通信は虹の向こうとも通信できる、

と教えていただいた。

となれば、試さないわけにはいかなかったのか。




赤巻紙青巻紙黄巻紙東京都特許許可局ですぅ 
 「あかまきがみあおまきがみきまきまみ」
  「とうきょうととっきょきょきゃきょく ですぅ」




なんでせっかく出てきたのにイカ耳なの 
サ 「ただいま つうしんそくどのテストちう」

  「って、」
  「なんでせっかくでてきたのに イカみみなの」





いやいや、そちから出演してもらえるなら、

通信手段の確立は不可欠だろ。

幸い、いい方法を教えてもらえたし。

これで、準備はできたかな。






応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

さて、どうするか

さて、どうするか。


というのは、ブログのこと。

止める、という選択肢も頭をよぎる。

サラがいないと、半分以上ネタがなくなるからなぁ。




なんか緊張するの 
サラ 「なんか きんちょうするの」




いろいろ考えたのだが、

まぁ、みうもいるし

何より、サラを長く記憶に留めてもらうのが

いきなりぷっつり姿を消すよりいいと思った。


幸い、撮り貯めた画像はまだあるので、

ちょくちょく虹の向こうから

サラには出張ってもらおうかと。




いいのかな~心配なの 
サ 「いいのかな~  ・・・  しんぱいなの」




そういうわけで、

何の前置きもなく、サラが普通に出演していても

驚かずに見てやってほしい。




というわけでまた顔をだすの 
サ 「というわけで、また かおをだすの」





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

ひまですぅ

まぁ、放っておいても日常は流れてくわけで。








暇だよね。



続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

サラの状況報告 その74

サラの旅立ちの後の話も

今回の火葬の話で、とりあえず最後。




前回にも書いたが、

遺体は、火葬にすることにした。


条件は、

・おうち付近で個別火葬
・納骨ではなく、遺骨の返却
・骨壺付き
・読経やらなんやらは一切なし


サラを抱いて火葬場へ移動、というのも

耐えられるかわからなかったし、

サラの、せめて一部は残しておきたいので

即納骨より一旦おうちに帰ってきてもらう。

残すものは骨以外、毛とかでもよかったんだけど、

保管をどうするかわからなかったので、

乾燥ぐらいで済むお骨を残すことにした。
※ 毛とかを残して保管に失敗、カビでも生えたら後悔どころの話ではない。

個別火葬ならお骨上げもできる。

急な旅立ちだったので、棺や骨壺は手配できず。

なので骨壺付きは必須(別料金でも可)。

納骨とかは後で考える。



正直、事前になんとなくは考えていたことも多い。

でも、ちゃんと考えて、行動しておくことは

なんかすぐお別れがくるようで恐かった。

なので、ずいぶんばたばたした。

が、条件は全部満たす葬儀社を見つけることができた。

ネットの検索って、素晴らしいな~



火葬は、旅立ちの翌日の夕方。

お別れの時間は1日半。

これも満足。



で、当日葬儀社の方が来られて、

サラを火葬車の窯へ移したとき。

おうちの部屋から運ぼうと抱き上げたら、

それは見事な、でもちょっと小ぶりな鼻提灯が出現。

大笑いである。
※ 抱いた拍子に肺の中の空気が押し出されたものと思われる。


最後の最後はウケ狙い。

やるな、サラ。



残念ながら両手がふさがっていたので撮影できず。



窯には副葬品として、

カリカリ、フリーズドライのささみ、

サラのお気に入りのスエットの腰ひも、

それと、花を少々。


車に設置してある小規模な窯ということもあり、

なんでもかんでも入れるといわけにはいかなかった。

それに、プラスチックとかは、

焼けた灰がお骨についたりするので、

できるだけ避ける。

よって、こういうセレクトになった。



そして、待つこと1時間少々。

お骨上げをして、骨壺に収めて、葬儀終了。




これで、本当にお別れ。



さよなら、サラ。


でも、いつでも帰っておいで。

待ってるよ。

ずっと。




続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

サラの状況報告 その73

※ 今回は、旅立った後のサラの画像があります。


連日、サラの旅立ちをまとめている。

まだ、あまり実感のないうちに書いておけば

時間が経ってからだと、

もしかして、悲しくて書けないかもしれないし。

というわけで、今回は

旅立ってからの話。



サラが旅立ったあと、

目を見開いたままだったので、

閉じてあげようとしたのだが、

閉じない。


医者への報告ついでに、目を閉じる方法を聞いてみたら、

「実際は自然に目を閉じることはない
 死後硬直を利用して閉じた状態にキープするか
 接着剤でくっつけてしまう」

だそうだ。

すっと目を撫でて瞼を閉じる、なんてのは

幻想だったようである。


ところが、

ちょっとばたばたした後にサラの様子を見たら、

目を閉じてるじゃないか。

口も半開きだったのが閉じている。




女優魂なの




まるで、寝てるだけにしか見えない。


どうしてそうなったのかはよくわからないが、

きっと、サラの女優魂が、

目を見開いて口も半開き、なんて姿を

許さなかったんだと思う。

さすが、サラ。
※ サラのため、目を開いてる画像は載せません。

私が今まだサラの旅立ちを実感できないのも、

ふと見れば、いつものように寝ているサラがいるからだろう。




お休み中なの 





このままずっと保管していたいが、

それも無理なので、

遺体は、火葬にすることにした。


放っておけば遺体は傷んでいくので、時間勝負。

グーグルで検索を掛けて、

結果じゃなくて広告の方から適当に選ぶ。

条件は、

・おうち付近で火葬
・納骨ではなく、遺骨の返却
・骨壺付き
・読経やらなんやらは一切なし

で、旅立った翌日の夕方の火葬を手配できた。

通夜ってわけじゃないけど、

1日半、たっぷりお別れの時間を確保。



手配の電話の際、ネコさんの遺体は傷みにくいが

心配ならペットシートを敷くとよい、

と葬儀屋さんからアドバイスを受ける。

人だと体液の漏出防止に、口鼻おちりに詰め物をしたりするが、

ネコさんならそこまでせずともよい、とのこと。
※ 涼しい場所への保管も勧められたが、目の届く場所に寝ていてもらってる。

詰め物なんか、女優魂が許さないだろうし、

真面目な話、詰めていたら

目も口も閉じた、寝ているようなこの姿にはならなかったろう。

葬儀屋さんに感謝。



旅立った日の夕方、

お世話になっている動物病院から花束が届く。

予想していたかったので、びっくり。




綺麗なお花なの




飾りたいところだが、

みうの悪戯が心配なので、写真撮影だけ。




かわいいと綺麗のコラボなの 




で、この後、話は葬儀へと続くのだが、

長くなったので、その話は次回にでも。



サラ 「ながいのは いつものことなの~」



そうそう、その通り。

って、

誰か何か言ったか?





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)
同居ネコ
サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。

みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
好奇心旺盛、度胸満点?の
やんちゃ娘。
細くて白い毛皮の長毛さん。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オータムリーフ
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのサラとみうの同居人
多頭飼い初心者

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグ

サラ みう 同居の工夫 

お暇な方へ
お時間のある方は、こちらもどうぞ。

猫の株 はじめました



うにゅ~~ですぅ。

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示