FC2ブログ

今回の1枚 (232) 生まれたときから




うまれた


  ときから




しきもの


  でした。






210220_1.jpg




完璧。





続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

ケージ用ステップで膝関節対策


※注意:今回も長文。
 要は短足ズの関節の負担減を目的にケージにステップを付けた、
 現在はちゃんと使ってくれている、という話。
 あとは写真と動画をちょいと見ていただければ幸い。



さて、今回は昨年のクリスマスプレゼント(みうと共用)と

りんの3歳の誕生日プレゼントを兼ねた

豪華プレゼント(笑)の話。

プレゼントなんだけど、真面目なんだぞ、と。




短足マンチカンの短足は、

骨や軟骨の形成不全に由来する、と聞く。

それが必ずしも重大な障害に直結するわけではないだろうが、

ケアできるところはケアしたいと考えている。



日常生活で骨や軟骨に影響がありそうな状況と言えば、

飛び降りるときの、どすん

背骨と四肢に相当な衝撃・荷重が掛かっていると思われる。



そこで、飛び降り時の衝撃軽減のため

ケージに踊り場を設置することにした。

今までは棚板から床や下の棚板に直接1回で飛び降りていたが、

踊り場を経由して2回で飛び降りるようにして、

1回の飛び降りでの衝撃を軽減しよう、という考え。
※ 飛び降り自体は防止できない。
 体重が減れば衝撃も小さくなるが、現在適正体重キープ中で痩せるのは問題。



ネコさんが飛び降りてくるとなると、

踊り場には体重の数倍の荷重が掛かる。
※ 人が階段を上り下りするだけで、文献にもよるが、膝には体重の3~8倍の荷重が掛かると言う。

手作りでそれほどの耐荷重を確保できるか思案していたが、

便利な市販品があることが判明。


ペピイのケージ用ステップ。


ケージ用ステップ_R
※ 商品HPから無断借用(楽天のHPは → こちら


このステップを棚板と床、及び上の棚板と下の棚板の間に設置して、

ステップ経由で降りてもらえるようにすればよいではないか。


ステップのサイズはロングとショートで迷ったが、

今回はショートの3枚組を昨年末に購入。

3枚組の2枚を、3段ケージに設置し、



210125_1.jpg



残りの1枚は2段ケージに設置。



210125_2.jpg
※ 手前のスモークは加湿器の蒸気。



ショートのステップは、りんが上にちょこんと乗れる程度の大きさ。
(幅35cm×奥行18cm)

大型のネコさんならロングでないとつらいかな?
(幅48cm×奥行18cm)

取付できるかは、ケージの大きさと要相談。



しかし、平板の金具でケージの桟を挟むだけという

こんな固定方法で耐荷重を満足できるなら、自作できたなぁ。


取付方法_R
※ 金属板で桟を挟むだけでよかったのかぁ。
 ケージ内側の方の平板金具に円筒が溶接してあり、
 その円筒にステップを差し込んで取り付けるようになっている。
 L字金具でステップを下から支える構造では、
 繰り返しの衝撃でL字金具が曲がってしまうものと思われる。
 棚の取り付け金具にこういう円筒のがあるので流用できるだろう。



取り付け時に悩んだのは、ステップの方向。

ステップの長い辺を棚板に向けるか(□__)、短い辺を向けるか(□|)。
(□が棚板、__と|がステップ)

長い辺を棚板に向けた方が(□__)、

棚板からステップへ飛び降りるときに奥に長くなるので、

飛び降りやすくなるかな、と考えたのだ。



でも、結果だけ言うと、

慣れてしまえばステップの取付方向はあまり関係なさそうだ。

慣れるまでに差があったかもしれないが。



そう、慣れるまで。

慣れるまでは全然使ってくれない。

上り下りをスムーズにできるようになるまで、

1~2週間ぐらいかかったか。



さらに、撮影が困難。

カメラの準備が間に合わないのだ。
※ そのため、記事にするのが遅れたのだ。

棚板から降りる音を聞いて、カメラを構えて、失敗して。

そんなことを繰り返して、

ようやく撮れたのが、こちら。






最初、ステップでこちらの撮影準備ができるのを

待っててくれたのかな?

で、御覧の通り何の問題もなくステップを使って降りている。

撮影できてないけど、りんもちゃんと使ってる。

大成功。




※ うちの場合、飛び降りるのはケージの棚板からが多いように思う。
 これまでは段ボール爪とぎ板を斜めに掛けてスロープとしていたのだが、
 登りには使っても、降りるのには使わずに飛び降りることが多い。
 ネコさんは木から降りるのが苦手、というのと同じで、
 斜度の大きいスロープの下りは苦手なようだ。
 スロープは上を歩くだけなので、体重+αの耐荷重があればよいのだが、
 ステップへ飛び降りるとなると、体重の数倍の耐荷重が必要と思われる。
 (傾いてればスロープ、水平ならステップ、と勝手に分類)




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

腕が上がる


一昨年の年末に壁紙を総貼り替えした。

いや、してもらった。

綺麗な壁紙というのは気分のいいものだ。



だが、うちには短足ズ。

ネコさんと壁紙といえば、

バリバリ。



放っておくと大変なので、

貼り替え時に補修の技を大工さんに教わった。

おかげで何とか自力でバリバリ跡を補修できるようになった。
(最初の頃の補修の様子は → こちら



まぁ、いたちごっこなのはわかっている。

普段は気にせず、

バリバリ跡に気が付いたら補修する

というスタイルで約1年経過。




最近、大きめの剥がれが見つかったので(↓)、補修。



※ クリックで面積4倍に大きくできます
大きめの剥がれ



大きい、と言っても指先程度なんだが、

綺麗に剥がれて下のボードが見えている(写真では見えにくいけど)



※ クリックで面積4倍に大きくできます
と言っても指先程度



大きい剥がれの近く。

爪が引っかかって出来た毛羽立ちも目立つ(↓)。



※ クリックで面積4倍に大きくできます
毛羽立ちも目立つ




補修といっても大掛かりなものではなく、

内装用充填剤で、剥がれた部分をくっつけるというだけ。

その方法で大きい剥がれの補修後(↓)。



※ クリックで面積4倍に大きくできます
大きい剥がれの補修後



毛羽立ちの補修後(↓)。



※ クリックで面積4倍に大きくできます
毛羽立ちの補修後



うむ、目立たないな。

上出来、上出来。

この1年で、随分腕が上がったものだ。



いつでも思いっきり壁をバリバリできるですぅ
みう 「いつでもおもいっきり かべをバリバリできるですぅ」


それは止めてくれ。





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

美味しいごはんの時間だよ


先日、フェルト生地のおにゅーの食器の話を記事にした。
(話だけだけど → こちら

で、その際に 「食べてるところが見たい」 と

リクエストを頂いた。



しばらく撮るのに苦労したが、

何とか撮れたので、アップ。








りんは食べるのが下手。

ごはんはナチュラルチョイスのアダルトチキンで、粒は小さめ。

そのせいもあるのか、口に入れた粒をこぼすことがよくある。


単に外側の脂(?)だけ舐めて吐き出してるのかもしれないが。

※ ウェットのお皿に貼り付いた細かい具材も食べるのに相当苦労している。
 みうは欠片も残さずあっという間に平らげるのだが、
 りんは私が指先に掬って食べさせてあげないといけないのだ。




動画の30秒台後半辺り、追加ごはんの前後からぐらいの

食べてる姿をやや上から見るが結構好き。

マズルと、そこからチラチラ出入りする舌がねぇ

かわいいのだ(親バカ全開)。




撮影が難しかった理由はいくつかあるが、

そのうちの1つは、普段りんはネコタワーのハウスの中とか、

ケージの2段目、3段目といった、

みうの邪魔が入らない場所をごはん処にするから。

みうは私がいても、りんのごはんを狙い、

私がいなかったら横取りすることもある。


今回は撮影しやすい場所でのごはんだが、

それはみうが狙いやすいということでもある。

なので、撮影中はカメラを持ってない空いてる方の手で

みうを牽制し続けている。


空いてる手の方からみうが来てくれればまだ楽だが、

反対側から攻められると、大変。




りんのごはんの撮影は難しい。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

生八つ橋の作り方


前回の記事で、

購入したてのFabCatTunnelがみうに潰されるという

ちょっと残念な結果をご紹介。
(潰れトンネルは → こちら



今回は、前回の続き。




りん登場


みうが遊んでるところにりん登場。




りん、目を合わさないww
みう 「わたさないですぅ」


りんが目を合わさないのは、

みうのプレッシャーに負けてるからだろうなぁ。





みうが去ってもめっちゃ警戒


みうが去っても(飽きても?)、めっちゃ警戒するりん。




やっと中に入る気になったか


やっと中に入る気になったか。




ついにトンネルとして使用される


お~、ついにトンネルとして使用される。

しかし、みうが潰したラインが綺麗に出てるな~




中に入ってご満悦、ではなくやっぱり警戒中


トンネルは潰れ加減でも、

りんは中に入ってご満悦 ・・・ ?

ではなく、やっぱり警戒中。



何故か?






みう 「ど~~ん  ですぅ」


予想通りに潰される
りん 「むぎゅ  みゃん


予想通りに潰される。




ちょっと前まではこの高さ(再掲)


ちょっと前、みうが潰すまではこの高さ(画像は再掲)。




今はこの高さなのでもう入れないだろうなぁ


みうにめっちゃ潰された後はこの高さ。

一旦出たら、もう中には入れないだろうなぁ。
※ アイロン掛ければ復活するかな?



ここまで潰されても出ていかないりんにも、

もう入れないのがわかってるのか?






八つ橋(りん餡)


生八つ橋
(肉桂と黒胡麻の皮でりん餡を包む)





追記は、りんの疑惑について。


続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

冬の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: