森のくまさん


森のくまさんの節で、

一緒に歌いましょう~




ある日みゃん
りん 「♪ あるひ みゃん」



うちの中
り 「♪ うちのなか」



りんたんに
り 「♪ りんたんに」



出あったみゃん
り 「♪ であった みゃん」



ちっちゃい熊さんの
り 「♪ ちっちゃい くまさんの」



りんたんに出会ったみゃん
り 「♪ りんたんに であった みゃん」



ヘイ!
り 「♪ ヘイ!」




医者に、「がっしりしてる」 と褒められたりん。

見ての通り、おててもあんよも太いのだ。

まるで、くまさん。






ぴょん









続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

りんの将来

前回、りんをお迎えして3週間が経過って話をした。

りんとみうとの関係はぼちぼちだけど、

りんの体調面は、2日目に吐いた以外はトラブルもなく、

来週には2回目のワクチン。

順調に育ってる、と思う。



体重の推移はこんな感じ。




体重_R 




横軸は生まれてからの経過日数。

赤丸()がりん、青丸()がみう、黒丸()がサラの体重推移。

サラよりみうの方が体格は良かったので、

同じ日数で見れば、みうの方が体重があった。

りんはと言うと、

医者に 「がっしりしてる」 と褒められたし、

このまま行けば、どうやらみうの方のカーブに乗るらしい。

1年経過時の目標体重は3kg越え、3.5kg弱といったところかな。




こんな感じで、体は大きくなってるが、

見た目で変わったと言えば、目の色かな。

お迎えの前は、綺麗なキトンブルー。



180409_1.jpg 




それが、だいぶ薄くなった。



180409_2.jpg




画像だと、オートで撮ってるので勝手に補正が入るから、

今一つ見た感じの目の色にならないけど、

青が薄くなってるのはわかると思う。

大きくなったら、たぶんヘーゼルかアンバーか、

黄色系の色になりそうである。




目の色と同じくらい、大きくなったらどうなるだろうと

気にかかっているのは、柄、模様。

りんは一応、ブラウンタビー、いわゆるキジ猫さんとなっている。

もう1つ情報として、りんママがスポットとか。

タビー(縞)なのにスポット(斑点)?



調べて見ると、ネコさんのスポットはタビーの一種らしい。

縞がとぎれとぎれになって斑点になるんだそうだ。

なので、broken tabbyとも言われるそうで。

りんも、大きくなったら斑点模様かも。



りんの楽しみは、尽きないな。





続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

今回の1枚 (136) すやすや

子猫と言えば、遊ぶか寝るか。

寝姿ブログなんだから、やっぱり寝顔は欲しいところ。




180405_1.jpg 





すやすや。




180405_2.jpg





なんだか、楽しそうだな。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

鶴の恩返し、子猫のおれおれ詐欺

今回は、めちゃめちゃ久しぶりの小劇場。

鶴の恩返し風の昔話。

「子猫のおれおれ詐欺」

長いので覚悟せよ。




むか~し むかし、

ある山の中、爺ちゃんが一人で住んでおりました。

ある日、山の中へ食料採集に出かけると、

罠に掛かった子猫を発見。

見かねた爺ちゃんは、罠を外して逃がしてあげました。



良いことしたな~、と、ついこの話をSNSにあげた爺ちゃん。

「他人の罠の獲物を勝手に逃がしていいのか!」
「自分のものにはしてないけど、罠の主から見たら窃盗じゃない?」
「いや、こいついつも他人の罠の獲物を盗んでるんだろう」
「そうじゃなきゃ老人1人山中で暮らせないよな」
「役人はこういう悪人を取り締まるべきだよね」

などなど、厳しい指摘で大炎上。

しばらく、失意のどん底にずっぷし沈み込んだんだとさ。



そんな爺ちゃんの山小屋に、

ある夜、戸を叩く音と鈴の音のような女性の声が。

「とんとん、とんとん」
「おれ、おれだよ、おれ」

爺ちゃんの頭には、ずっと前に嫁に行った孫娘の姿が。

爺ちゃん1人で育てたせいか、自分を「おれ」と呼ぶ男勝り、

でも器量良しの孫娘。

爺ちゃん、一も二もなく戸を開けてしまいました。

すると、目の前には嫁に行った当時の孫娘の姿が。

「爺ちゃんが大変だって、人伝に聞いてな」
「こうして駆けつけてきたんだ」

失意の底から、会いたかった孫娘が目の前にいる幸せへ。

もう、孫娘が年をとってるはずだとか、

夜中の山小屋に1人で来たとか、

不自然なことは全部、爺ちゃんの頭から消え去ります。

「さ、さ、寒いじゃろう、早く入った、入った」

「それが、おれは長居できんのじゃ」
「爺ちゃんを元気づけようと思ってきたのじゃから」
「この子猫をおれの代わりに置いていく」
「爺ちゃんの好きな おれじゃ」
「でも、夜はこの子が寝てるところを覗いちゃいかん」
「1人で寝かせるんじゃ」
「絶対じゃぞ」

と、早口でまくしたてて、あっという間に見えなくなってしもうた。

残されたのはおれ耳の子猫。



180403_1.jpg 



いろいろ不自然だったけど、

失意の爺ちゃんを元気づけるには十分なかわいさの、

おれ耳の子猫。

そうして子猫と一緒に暮らし始めた爺ちゃんは

しっかり元気になったとさ。

めでたしめでたし。



・・・



なんだけど。

元気になれば、首をもたげる好奇心。

何故、孫娘は

「夜はこの子が寝てるところを覗いちゃいかん」
「1人で寝かせるんじゃ」
「絶対じゃぞ」

などと言ったのか?

今までは言いつけを守ってきたが、

もう我慢の限界。

爺ちゃん、ついに子猫の寝ているところを覗いてしまう。




180403_3.jpg 




ん?

普通に寝てるだけか。

でも、何かがおかしい。




180403_2.jpg 




あ~、おれ耳じゃない!

おれみみおれみみ

ってかわいがっていたのに。

こりゃ、おれおれ詐欺じゃ~~!



おれ耳じゃないことを見られてしまった子猫。

「実は、りんは罠から助けてもらった子猫みゃん」
「お礼がしたかったみゃん」
「爺ちゃんがおれ耳好きだってSNSで知ったみゃん」
「だからおれ耳のふりをしてたみゃん」
「けど、耳が痛いから、夜はおれ耳止めてたみゃん」
「ばれたからには、もうここにはいられないみゃん」
「さよなら みゃん」

と言って、小屋の隙間からするりと逃げ出してしまいました。




茫然 爺ちゃん。

それから、1人寂しく暮らしましたとさ。


めでたし めでたし

じゃないな。


ん~?

※ 鶴の恩返しって、たしか、
 鶴の織った布を売ってお金持ちになって幸せに暮らしました、というオチだったか。
 結局銭か?と子供心にも思ったものだ。
 鶴だって一緒に暮らしたいなら、ばれたからって出ていくことはないだろうに。
 覗き見する前までのイメージの老夫婦なら、鶴と一緒でも幸せに暮らせたんじゃないかな?






続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

お饅頭

今日、4/1はエイプリルフール。

何かネタでも、とブロガーなら考えるところだろうが。

毎年すっかり忘れて、ネタの用意ができない。
※ エイプリルフールを忘れるくらいなので、イースターなんてとてもとても


なので、毎度のことながら、時事ネタ無関係。





先日、りんが吐いて病院に行ったと記事に書いたが、

この掛かり付けの病院では、

診察券に患者の写真を入れるのだ。

写真は、初診時に医者自らが撮影する。

りんも、診察券の写真を撮ってもらったのだが ・・・







それが、これ。






180401_1.jpg 





いや~、受付で診察券を返してもらって見たら、

このお饅頭顔。

笑った、笑った。



撮影時に、「カメラの方を」 という医者の言葉に反応してたので、

ちゃんとカメラ目線なんだけど。

なんだけど、お饅頭。

しかも、ネコさんらしくなく、目が点。

ネコさんって、こんな目もできるんだ。




その後、吐き気も治まったので、数日後にワクチン接種。

すると、ワクチンの手帳に、

やっぱり写真を貼るというので、撮影。

内心、お饅頭リベンジ、と思った。





思ったんだが、





受付で清算時に手帳を受け取って、写真を見て ・・・






180401_2.jpg 






また、お饅頭かぁ~~~

そして、目も点のまま。

で、またまた大笑い。


しかも、今度はおじいちゃんの顎髭だし。




2回連続となると、何か理由があるんじゃないかと考える。

どうやら保定してる看護師さんが首を押さえてるので、

皮が引っ張られて、お饅頭になっていると思われる。



それにしても。

医者。

撮り直すとか、看護師に保定のし直しを指示するとか、

しようとは思わんかったかな?





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たんぽぽ

プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのサラとみうの同居人
多頭飼い初心者

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグ

サラ みう 同居の工夫 りん 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: