FC2ブログ

りんの自己流体重管理


りんは小っちゃい。

目標体重は2.5kg設定。

病院でそのくらいと言われたのと、

りんママが2.5kgだったという情報があったので、

まぁ2.5kgで大外れはしないだろう、

という感じで決めたのだ。



りんはお迎えの後、順調に育って、

避妊手術前(6か月齢)に2kgに到着。

下の図にりんの体重推移を示す。
※ 横軸は誕生日からの日数で183日が約半年(6か月齢)。

避妊手術後でもまだ成長中だし、

卵子へ栄養を回さなくなる分増量することも多いそうなので、

もう少し大きくなるかと思ったのだが。

体重は2.5kg弱で見事にストップ。
※ 549日(約1年半、18か月齢)過ぎあたりまで2.5kgでほぼ一定なのがわかる。




りんの体重推移_R




ごはんはムラ食い。

1日の量も安定しない。

でも、体重には大きな増減はなし。



ごはんなんて気分だみゃん
りん 「ごはんなんて きぶんだみゃん」



そうは言うが、

なだめすかして食べさせるのは結構大変なんだぞ。



その後、1年半(上のグラフの549日)を過ぎた頃から

少しずつ体重が落ちてきたので、ごはんの増量を決行。

すると、今までは食べてくれなかったのに、

今度は何故か食べる量が急に増えて、体重も増加。

2年目のお彼岸の直前(上のグラフの732日の少し先)には

体重2.7kgまで増量。

もしかして、目標体重2.5kg設定が軽かった?


なんて心配していたら、

お彼岸を過ぎた直後から、急に食べる量が減り、

体重も減少し始める。

食べる量なんて、お彼岸前の半分(1/2)から多くて5/6ぐらい。

今度は 「病気か?」 と心配し始める。

ま、その後の健診で異常なしのお墨付きをもらったので一安心。



健診の前には、ごはんに飽きた可能性も考えて、

変更を試みた。

当時は「ワイルドレシピアダルトサーモン」。





これを、

「食にこだわる猫用」なんてネーミングで気を惹くごはんと

普通の「アダルトチキン」をトライ。
※ 変更して全然食べなかったらどうしよう、という恐れから、
 ナチュラルチョイスからは離れられず。



    



どちらも「ワイルドレシピアダルトサーモン」並みには食べる。

言い換えると、食べる量は増えてくれない。

お彼岸前の量にも戻らない。

相変わらず食べる量は、お彼岸前の1/2~5/6程度。



これだけ食べる量が減ったのに、

何故か体重は2.5kg弱で安定しそう。

なので、現在は「ワイルドレシピアダルトサーモン」と

「アダルトチキン」でローテイション。




なるようになるみゃん
りん 「なるようになるみゃん」



これって、体重2.5kgぐらいに、りんが自分で調整してるのか?

目標体重2.5kgは適切だったのか?

今後の体重推移を見守ろうか。






応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

壁紙って短命


昨年末に壁紙を貼り替えてから1か月半ほど。

ネコさんがいるおうちで、壁紙が無事で済むはずがない。

うちもご多分に漏れず、こうなった。




1_R



ネコさんがいると、壁紙は短命である。



知らないですぅ 知らないみゃん
みう 「そんなの しらないですぅ」
りん 「きずなんて しらないみゃん」



わかりにくいので、これから注目する部分に印をつけると、



11_R



水色の四角の中に引っ掻き傷とささくれ。

四角の外だが、下部の中央にもはっきりとした引っ掻き傷。

ま、こういうもんだ。



上部の中央やや右の黄色い楕円と、上部左の赤い小さい丸は

以降で同じ場所を確認するための目印である。



で、何をするのかだが

一般的な選択肢は、おそらく以下の3つ。

1.とりあえず、見て見ぬふり
2.壁紙を貼り替える
3.貼り替えずに補修する
※ 爪とぎを止めさせる、なんてことはリストにも入らない


選択肢2は貼り替えたばかりだし、

上から新しい壁紙を重ね貼りするのもいいが、

年代を重ねた地層のごとくなるのが問題。

前の壁紙を綺麗に剥がせればいいのだが、

そうできる保証もない。


選択する方がもっとも多いであろう選択肢1を選びたいが、

記事のネタにならないので却下。


そこで、選択3の補修をしてみた。

今回は内装用充填剤で補修にトライ。



方法は追記に回して、結果だけ見るとこんな感じ。



12_R



同じところを同じフレームに収めるのは難しいので、

1枚目と同じ個所を同じ丸や楕円で示した。
※ 赤丸のささくれ、黄色楕円の「型の模様。
  緑楕円の縦筋は下の画像と同じ個所。
  めっちゃずれてるなぁ


水色の四角の中の傷が多少は目立たなくなってる。

と、私は思ってる。

上の写真の下部中央の四角は

2枚目の右側の水色の四角と同じ個所だが

四角の中の傷は、なかなか上手に誤魔化せたんじゃないかな。



左側の四角の中の多量の引っ掻き傷はまだ目立つ感じだが、

時間がたつとこうなった。



13_R




うわ~、うまく撮れんなぁ。

でも、目立たなくなってきてるのはわかっていただけたと思う。

いや、わかってください。


これ、傷があるとわかってて、

かつ間近でみてるからわかるけど、

ちょっと遠めに見ると、

全然目立たないぐらいにはなってるのだ。
※ 模様のない白ベタの壁紙だと補修跡が目立ったろうが、
  御覧の通り模様入りにしておいてよかった。



これでなんとかしばらくはしのげるかな。





続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

猫砂粘土



今回は、猫砂の話。

いつも通り長くなるので、先に問題と結論を。

問題:ベントナイト系の砂が粘土と化す。
結論:今使ってるベントナイト系の大粒の砂の下に、
   ほぼ粉状のベントナイト系の砂を敷いて粘土化阻止。



では、本文。


りんが大きい粗相をしだして、

それで猫砂をシリカゲル系からベントナイト系に替えて、

音入れの配置も変えて、

現状はそれで粗相も解決。

が、ベントナイト系に変えて困ったことも。

音入れの壁際で尿を吸って粘土と化すのである。



190928_1.jpg



理由の1つは、使ってる猫砂が大粒であること。

飛び散りが少なく、掃除は楽なのだが、

大粒なのでパッキング(詰り具合)が緩く隙間があり、

単位体積当たりの吸収できる水分量が減っているのだ。

もう1つは、りんもみうも音入れの短辺側の壁際に向かってすること。

仮に壁がなく

その向こうにも砂があれば吸収しきれたかもしれないが、

壁のために砂がなく、尿も壁の手前に戻ってくる。

なので、単位体積当たりの吸収すべき水分量が増える。

というわけで、今の砂では音入れの壁際にされると、

尿を吸収しても固まり切れず、

粘土と化してしまう確率が高いのである。

今回はこの問題を検討した。



190928_2.jpg



先ほどの考察通りなら、砂の吸水量を増やすか、

パッキングを密にすれば改善するはずである。

手元に、ベントナイトに替える前に使っていたシリカゲル系の

『シャトルリサイクル』 が残っていたので、

今使ってるベントナイト系の

『あまえんぼ においを吸収する猫砂』 に混ぜてみたところ、

そこそこ効果がありそうという結果となった。

『シャトルリサイクル』は直径数mmの球形であり、

パッキングを密にする効果はあまり期待できない。

おそらく、シリカゲル系の砂の吸水量が

ベントナイト系より上回ったのだろう。



この結果に気を良くして、路線継続。

パッキングの改善には砂粒を小さくすればよい。

そこで、今使ってる大粒の砂より小粒のベントナイト系

『あまえんぼ 固まる猫砂』 と

『コンパクトサンドDX』 の2種類を試すことに。
※ DXはデラックスの略だが、こういうネーミングに昭和臭がそこはかとなく漂ってるな~



使った猫砂を撮ってみた。


猫砂



左下の丸いのが 『固まる猫砂』、

中央の円柱型が今までの大粒 『においを~』、

右下の粉っぽいのが 『コンパクト』 である。


『固まる猫砂』 は砂場の砂よりちょっと大きめの小粒。

『コンパクト』 は砂というより、ちょっと粗目の粉である。



小粒『固まる猫砂』または粉『コンパクト』を

大粒『においを~』に混ぜてみたところ、

粉『コンパクト』は粘土化阻止に効果あった。

小粒『固まる猫砂』は効果あるが、

粉『コンパクト』の方が粘土化阻止には優秀。

大粒の砂の隙間を粉が埋めてパッキングを密になり、

考察通り吸水量が増し、

がっちり固めることができるようになったと考えられる。
※ 『コンパクトDX』のコンパクトは、ちっこ玉が小さいことに由来するそうだ。
  粉に近くパッキングが密なためであろう。

よって、『コンパクト』を大粒『においを~』混ぜることにした。



190928_3.jpg



と、これまで、「混ぜる」と書いてきたが、

実際は文字通り「混ぜて」は使っていない。

粉『コンパクト』を敷いてから、

上を大粒『においを~』で覆っている。



粘土化阻止に効果があるなら単独で使えば、と思うのが自然であろう。

だが、粉状の『コンパクト』は、

床に散らばると掃除がめっちゃ大変である。

砂掛けで外に激しく飛ばされたら目も当てられない。

しかし幸いにも、うちの短足ズは

音入れの外にまで砂を飛ばすほど激しく砂かけはしないのだ。

みうは比較的丁寧に砂掛けをするし、

りんはほとんどエアー砂掛け。

なので、粉『コンパクト』を敷いてから、

上を大粒『においを~』で覆えば、

粉『コンパクト』の飛び散りはほぼ防げる。



190928_4.jpg



粉『コンパクト』は細かすぎて、にくきうに挟まって運ばれる、

なんてこともないので、

大粒『においを~』をあんよから落とすための

ラグを音入れ前に敷いておけば、掃除の手間は相当省ける。

これが粉『コンパクト』を単独で使わずに、

大粒『においを~』の上に粉『コンパクト』を敷く理由である。



以上で、うちの粘土化対策は取り敢えず終了。

今のところ快適な音入れ掃除ライフを満喫できている。



190928_5.jpg



心配する点として、『コンパクト』は吸水すると芳香を発する

と説明書きにあること。

正直、私の鼻ではさっぱりわからない。

短足ズも今のところは気にしていないようだ。

大粒『においを~』が本当に芳香を吸収してるのかもしれない。

しかし、いつ何時 「匂いが嫌」 と言い出すかもしれない。

他に粉状の砂があればいいのだが、

私が探した限りでは、

あとは 『エバークリーン』 しか見つけられなかった。

しかも、芳香か微香のみ。

無香はないのか。

ま、あっても『エバークリーン』はお値段が、ね。



なんで芳香とか余計なことをするかなぁ。

してもいいけど、

香り付け無し、っていう選択肢は用意してほしいな~。










応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

猫砂ジプシー、と言うほどでもなし




この記事は嘘だみゃん 
りん 「このきじは うそだみゃん」




実は、りんが粗相をするようになった。

しかも、大きい方限定。
※ 大きい方限定なのでTTN(Ticco Terro Network)活動ではない。

音入れの前には砂落としを兼ねてラグを敷いてあるのだが

その上に、こんもり。



ラグを洗えば済むので、ほぼ被害0なのだが、

不満があるのだろうから、解消してやりたい。


一般的に言われてる粗相の原因として、

1)砂が嫌い
2)音入れが嫌い
3)場所が嫌い

今回は1)を検討した。




検討以前に使っていた砂はシリカゲル系の

「フォーキャットシリカ」

お菓子の袋・箱に入ってるシリカゲルの玉を

少し大きくしたものである。

これを、玉の小さいシリカゲル系の

「シャトル リサイクル」 に変えたあたりから

粗相が始まったように思えたので、

砂かな~、と考えた。

試したい砂もあったので、固まる砂でジプシー開始。
※ 以前は輸液で尿量の多くなったサラのためにジプシーしたが、
  今回はりんが使うかどうかでジプシー。



最初は、おから系

「トフカスサンドK」

トフカスサンドK 


よく聞くし評判もいいので、試してみたかった。



おから系は、匂いと誤食が心配。

私が小さい頃は、近所の豆腐屋におからをもらいに行ったものだが、

豆乳の匂いと揚げ油の匂いしか覚えていない。

トフカスサンドKの匂いは、私には豆乳の匂いに思えた。

おからの匂いと勘違いしてる?

ま、とにかく独特の甘い匂いがする。

評判ではおから系としては匂いは少ないとのことだったが、

他の砂はもっと匂うということか。



みうは、今回試した砂は頓着せず、全部普通に使ったが、

このトフカスサンドKは砂を付けて遠くへ運ぶことが多かった。

みうの足裏は草ぼうぼう。

ちょっと水分が付いて貼り付きやすくなった砂を

いっぱい絡め取ったんだろうなぁ。

なので、飛び散りにくいと言われる

「トフカスタブ」

も試した。

トフカスタブ_R

トフカスサンドは円柱状だが、トフカスタブはラムネ菓子。 

たしかに、音入れの外に運ばれる量は格段に減った。



ただ、肝心のりんが使うか、というところで、

撃沈。


砂を使った感想は、

・良く消臭する。
・しっかり固まる。
・砂の色がもともとうっすい茶色なので、
 小はどこにされたかわからない。
・それなりに重い(ベントナイトよりは軽い)。
・使用中から砂が崩れて粉が出る。
・7リットルを全部入れたら結構深い。



次は紙砂。

その名も

「ザ・B級品 猫の砂」

B級品  


名前に惹かれたが、B級品というほどお安くはない。

砂自体も、どこがB級品なのかわからないほど

普通に紙砂。

騙された?



りんも騙されて使ってくれたらよかったのだが、

小すらしない嫌いよう。

大失敗。

砂を使った感想は、

・良く消臭する。
・紙砂のわりには固まるが、反面人用音入れには流せない。
・粉や埃は気づかなかった。
・当たり前に軽い
・8.5リットルって多すぎないか?



というわけで、ここまでは全滅。

木系も匂いでNGだろう(私も)。

となると残りはベントナイト系かぁ。

重いのは我慢するが、

埃がなぁ、飛び散りがなぁ。



飛び散りに対しては、以前サラでジプシーしたとき

「飛び散らニャいネコ砂」

というのを試したことがあった。

シュールなパッケージが気に入ったのだが、

サラの大量の尿を受け止められなかった。
(シュールなパッケージは → こちら


今度はりんが気に入るかだし、埃も気にならなかったので、

もう一度試すかと思ったのだが。

見つけてしまった、甘えん坊のりんにピッタリな砂を。

その名も

「あまえんぼ」

あまえんぼ_R 



さすが、ベントナイト。

これはりんも使ってくれた。

これにしてから、粗相なし。

やっぱり、実際の砂に近いというのは

ネコさんが気に入るのに大きなアドバンテージなんだな。


砂を使った感想は、

・良く消臭する。
・さすがベントナイト、がっちり固まる。
・粉や埃は、今のところ気になるほどではない。
・砂の形状は 「飛び散らニャいネコ砂」 とほぼ同じ円筒形で
 飛び散りは気になるほどではない。
・当たり前に、めっちゃ重い。
 5リットルなので、なんとかなるかな?



と、まぁ、こんな感じで、

結局ベントナイト系を使うことに。



試したのは3種類4つ。

ジプシーと言うほどでもなかった、今回のトライ。

ま、長引かなさそうでよかったか。





ところで、

砂が嫌いになったというなら、

何故粗相は大きい方限定だったのか?

想像だが、小と大では腰の落とし方が違うし、

よって、あんよの潜り具合も違う。

そんな微妙な差が小と大にあって、

砂に我慢できるかできないかの分水嶺になっていたのか、な。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

水割りをください


ばーてん 「 ・・・ どうぞ




うすいですぅ
みう 「うすい ですぅ」
りん 「うっす~い みゃん」




※ 以下、ネコさん画像なしです。



ちゅ~る水を試すことにした。

ちゅ~るを水で溶いたものである。

飲水量アップの手段として採用されているのを見かける、

あの 「ちゅ~る水」 である。



恥ずかしながら、うちでは短足ズの飲水量が把握できていない。

2人が別々の器から飲むわけではないので、

個別の飲水量を求める方法が、今のところない。

2人の合計でさえ、みうが水をこぼしながら飲むので、

把握できていないのだ。



みうは食後に水を飲むのが、

毎回ではないが頻繁に見られるのに対し、

りんは不定期に飲んでいて、私が見かける頻度は低い。

先の個別の飲水量が把握できていないことと合わせて、

りんの飲水量は足りているか? という疑問が湧いた。

1年以上同居してて、今更? とツッコまれても仕方がない。



で、冒頭のちゅ~る水を試そう、という話になったわけである。

そこで問題は、どれだけ飲んでもらうか、である。

ネコさんに必要な飲水量を検索すると、

まぁいろいろな数字が出てくるし、開きも大きい。

ごはんの量は、情報なしでも太るかどうかで判断できるが、

飲水量の方はそうもいかない。



ソースは見つからなかったが、日本獣医師会によると

ネコさんの1日の飲水量は

体重(kg)の0.75乗×70(ml) だそうだ。

体重2.4kgのりんで135ml、体重3.5kgのみうで180mlとなる。

環境省の資料から補間すると、

りんで165ml、みうで215ml。
(環境省の資料は → こちら

ざっくり、りんで150ml、みうで200mlと考えていいかな。



器からも水は飲んでいるので、

上記の全量をちゅ~る水で賄う必要はない。

とりあえずは1回で、1割~2割でいいか。

飲水量不足、あるいは過剰の症状が出るようなら加減しよう。

不足を心配したりんは150mlの2割で30ml、

みうは200mlの1割で20mlで始めてみよう。



次は、加えるちゅ~るの量である。

ちゅ~る水を検索してみると、

結構濃いのから、水にちゅ~るが浮いてるような薄いのまで

いろいろ出てくる。

塩分の問題もあるので、薄いのを飲んでくれるなら

それにこしたことはない。

というわけで、めっちゃ薄いのから始めてみた。


いまのところ、

りんはちゅ~る2gに水30ml、

みうはちゅ~る1.5gに水20ml。

正に、水にちゅ~るが浮いている、相当薄いちゅ~る水である。

あ。

水、と書いたけど、実際にはぬるま湯。

これで飲んでくれるので、暫くはこれで行こうと思う。




さて、いつ不満が出てくるかな?





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プラネタリウム
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: