fc2ブログ

効いてる?


りんの嘔吐騒動は、最近はいい感じ、かも?

糠喜びかもしれないが、

糠なら糠と気付かないうちに、よろこんでおかないとな。



前回と被る内容も多いが、ご勘弁を。
(12月初めでの嘔吐の状況は → こちら



▼ 給餌方法の改善は継続中
 前回と同様、
 下記の6回の粉砕カリカリ給餌を1セットにして、
 朝晩1セットずつ計2セット/1日。

 1セット =
  1回目:1.5g(※3) → 30分開ける
  2回目:1.5g(※3) → 30分開ける
  3回目:4g → 30分開ける
  4回目:4g → 30分開ける
  5回目:4g → 2時間程度開ける(※1※2
  6回目:4g

 従来は6回とも3gずつ30分間隔だったので、
 改善点は、
  ※1:朝のセットの5回目と6回目の間隔を2時間程度と長くする
  ※2:夜のセットの5回目と6回目の間隔を2時間程度と長くする
  ※3:1回目と2回目を1.5gと少量にする



 粉砕したカリカリはこんな感じ。



粉砕カリカリ




 やっと忘れずに画像を撮った。
 不揃いな砂浜の砂といった感じ。

 大きさ比較のため、右側の1円玉と一緒に撮影。
 綺麗な1円玉を用意しなかったことを後悔。

 焦げ茶と茶色のまだらに見えるのは、
 色違いのカリカリを一緒に砕いているため。

 湿ってるように見えるのは、
 カリカリ中の油分(と水分?)が滲み出ているからだろう。
 このため、砕いたカリカリの粉が舞うようなことはない。
 それでも食べにくそうだけど。

※ カリカリの種類によっては、粉っぽく砕けるものもある。




▼ 嘔吐の状況
 11月1日からの嘔吐の状況をカレンダー風にしてみた。
 薄いグレーが11月、白が12月。
 ○は給餌前に胃液の嘔吐があった日、
 ●は給餌中の、例えば1回目と2回目の合間に、カリカリの嘔吐があった日。



嘔吐の状況カレンダー_R



 上記のカリカリ給餌方法の改善は
 ※1※2※3と、数日おきに効果を見ながら段階的に進めた、
 と言えば聞こえはいいが、
 実際はあまり効いてる感じがしなかったので、
 対処を追加していった、という経緯。

 吐いたり吐かなかったりという感じだった。

 こうして時間が経ってから眺めてみると、
 ざっくり、11月は中旬ごろまでほぼ毎日吐いていたが、
 11月下旬から嘔吐が減り始め、
 12月には激減。
※ ※1※2※3は前述通り。

 給餌方法の改善との因果関係は不明だが、
 もしかして、効いてる?


 もう1つ気が付いたのは、
 カリカリ嘔吐●より胃液嘔吐〇が先に止まってるように見えること。
 胃液を吐かずに済んでも、
 調子が悪ければ、結局後でカリカリを吐く、ってことか?



▼ 体重
 嘔吐が激減した割には体重は増えず、約2.5kgをキープ。



 りんの体重推移
体重推移2_R



 吐かなくても、食事量が増えてこない。
 なので体重も増えてこない。

 粉砕カリカリはやっぱり食べにくいので、
 食べにくさをカバーできるほどの
 食いつきのいいカリカリを見つけないといけないかな?



▼ 今後
 給餌方法の改善の効果をはっきりさせるには、例えば
 粉砕カリカリを止めるとか、
 小分けせずにいっぺんに出すとかして、
 悪化するかどうか確認するのが1つの方法なのだが。
 悪化する可能性があるなら、こういう確認はできないな。

 消化の良いごはんで体調不良が改善した、
 なんて情報も教えてもらったので、
 粉砕カリカリ&小分け給餌は、
 嘔吐が止まっても続けようと考えている。

※ 昨年、一昨年は吐かなくなったら粒のままに戻してたけど、
 胃には良くなさそうなので。



 現在、制吐剤(ボミットバスター錠)も併用しているので、
 吐かない日が続くようなら、減薬を考える。

 ちなみに、制吐剤は10/18から使用。
 単独で効くなら、もっと早めに嘔吐が落ち着いただろうなぁ。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

りんの嘔吐騒動の近況


今年も始まったりんの嘔吐を、先日ご報告。

で、今のところは、

● 嘔吐する日もあるが、嘔吐しない日もある、という程度。
● 体重は2.5kg前後をキープ。

昨年、一昨年の騒動のときより、だいぶ改善していると思う。




以下、詳細

▽ 体重推移
 こんな感じ。



体重推移_R



 以前の騒動のときは2.2kg台まで減少していたが、
 今回は2.5kg前後をキープ。

 このままでいけますように。


▽ ごはん(カリカリ)の給餌方法
 一遍にたくさん食べると吐くので、
 朝晩の分を各6回に小分けしている。

 今回の嘔吐騒動の最初からしばらくは、
 3g×6回を1セットとして、朝晩1セットずつ。
 1回1回の間隔は約30分。

 1セット=
  1回目 3g → (30分) →
  2回目 3g → (30分) →
  3回目 3g → (30分) →
  4回目 3g → (30分) →
  5回目 3g → (30分) →
  6回目 3g

 それを最近は、1セットの最初の2回を1.5g、残りを4gずつ。
 1g多くなるが、食べ切らないことも多いので気にしない。
 さらに、最後の6回目を5回目から2時間程度開けて、
 間食に近い感じにした。
 この対処方法は今回が初。

 1セット=
  1回目 1.5g → (30分) →
  2回目 1.5g → (30分) →
  3回目 4g → (30分) →
  4回目 4g → (30分) →
  5回目 4g → (約2時間) →
  6回目 4g

 カリカリは以下の3種類を、食いつきをみつつ混ぜごはん。
  ナチュラルチョイスの穀物フリー
  ロイカナの腎臓早期サポート
  サイエンスダイエットシニア7歳以上チキン

 そして、全量を粉砕。
 ただ、粉砕カリカリは食べにくそうだ。


▽ 投薬
 制吐剤(ボミットバスター錠)を
 朝の6セット目に1錠と夜の6セット目に1と1/2錠で最大用量。

※ ボミットバスター錠の用法用量は、1日1~2回、
 1回は2.5kgのりんなら最大6.25mg=1と1/4錠なので、1日最大2と1/2錠。
 1/4錠を綺麗に割れないので、上記のように1回1錠+1回1と1/2錠=1日2と1/2錠で最大量。
 でも、1回の用量は1と1/2錠がちょっとオーバー。


▽ 嘔吐の状況
 今は、嘔吐する日もあれば、しない日もある、という感じ。

 今年の嘔吐騒動は、嘔吐に以下の特徴がはっきり見て取れる。

 ● 未明から朝ごはん直前までに胃液を嘔吐することがある。

 ● ごはんのセットの各回の間に嘔吐する時は、
  1回目と2回目の間、または2回目と3回目の間、
  つまりセットの前半、早い段階が多い。

 ● えずいてから収まるまでを1回の嘔吐とすると、
  嘔吐は1日1回。


▽ 考察
 今回初めて採用した給餌方法での対応についての考察は、
 以下の通り。


 胃液の嘔吐は空腹からだろう。
 人だと、胃の中が空になると、
 胃が動いたり、胃液の分泌を活発化させたりして
 空腹を知らせてくれるが、
 ネコさんも同じとすると、このせいで胃炎が刺激されると思われる。

 制酸剤で胃酸を抑えるなら、食間の投薬が良いそうだが、
 未明の嘔吐に対応しようとすると真夜中の投薬になる。
 それより、夜遅い間食で空腹感をまぎらわす方がいいか。
 ということで、セットの最後の6回目を間食っぽい時間に変更。
 一緒に制吐剤の時間も変更。

 この変更のおかげかどうかはわからないが、
 最近、胃液の嘔吐は見られていない。


 食事の途中でカリカリを嘔吐する場合、
 早い段階が多い。
 また、今回のりんの嘔吐は、1回吐いたら後は吐かない。
 吐いた直後でも普通に食べることも多い。

 炎症部位への刺激で吐いているなら、
 もしかすると、刺激に慣れるのかもしれない。
 刺激自体は回避できないだろうから、
 最初は小さい刺激で慣らせないか、などと考えた。
※ 例えば筋肉痛なら、最初にゆっくり優しく動かすと、慣れて後は多少は楽に動かせる。

 そこで、セットの1回目と2回目のカリカリの量を減らしてみた。
 吐いて無駄になる量も減らせるので、
 体重維持にも一役買ってくれないだろうか、
 などという虫のいいことも考えてのこと。

 現状は、残念ながら嘔吐を止めるまではできていない。
 印象的にはカリカリの嘔吐も減った気がするのだが。
 とりあえず、この給餌方法の対応は継続している。



 昨年、一昨年と春には嘔吐は止まったので
 その後はカリカリの粉砕は止めていたのだが、
 こう毎年続くと、実は慢性胃炎で、
 嘔吐という症状が出るのが、きっかけは不明だが、秋
 ということなのかも。

 これまで頂いたコメに、
 『消化に良いものを食べて不調が治った』
 というのがあったので、
 今回は嘔吐が止まっても
 カリカリの粉砕は続けてみようと考えている。



応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

りんの近況


今年もやって来た、りんの嘔吐騒動。
最初に現状を述べておくと、

・ 嘔吐と、ごはんを変更している以外は、
 概ね大きな変化はなし。
 食欲もあるし、体重もやや減でしのいでいる。

・ 未明~朝ごはん前に、主に胃液を嘔吐。
 ほぼ毎日。

・ 制吐剤(ボミットバスター錠)を投薬中。
 効いてる感じは、まだしない。




見ての通りお腹に異常はないみゃん
りん 「みてのとおり おなかにいじょうはないみゃん」



外から見てわかるなら、苦労はせんのだがな。



詳細は以下の通り。

ただし、そういう方面の話なので、
読む気にならない方、お食事中の方などは、
過去記事でもどうぞ。



▽ 嘔吐の状況
 1か月ほど前に、
 小さい毛玉入りでカリカリなしの嘔吐を1週間で6日。
 4日嘔吐なしを挟んで、1日1回~2回の嘔吐再開。
 再開3日後にはカリカリが混じり、
 同日午後にカリカリ大量嘔吐。

 下記のカリカリ変更をして、
 以後カリカリの嘔吐は大幅に減ったが、
 胃液はほぼ毎日、未明~朝ごはん前に1回~2回吐いている。



▽ 軟便・血便
 カリカリ大量嘔吐の後、
 水じゃないけど形は保ってない軟便。
 しかも血便っぽく、赤みがかって見える。

 止瀉薬の投薬と半日の絶食で軟便は止まる。
 現状は問題なしの幸運。



▽ ごはん(カリカリ)の状況
 上記のカリカリ大量嘔吐+血便後は、半日の絶食。
 さらに手持ちで消化が良いと謳ってるカリカリ3種類

・ サイエンスダイエットシニア用
・ ロイカナの腎臓早期サポート
・ ヒルズの腎臓早期ケア

 を試して、
 みうが嫌ったヒルズをよく食べることが判明したので、
 こちらに変更。
 カリカリは全量粉砕で、食いつきは良い。
 3g×6回×朝晩を、ほぼ完食。
 ただ、こなもんはやはり食べにくそう。

※ 軟便があったのと、カリカリを吐くと身に付かないのとで、消化の良いごはんを選択。
※ 腎臓早期ごはんは老猫向けでもあり、消化の良さを謳っている。
※ ヒルズを片づけてくれるとわかったのはありがたい。



▽ 薬の状況
 血便には手持ちの止瀉薬(ディアバスター錠)を投薬。
 しっかり効いたようで、
 軟便・血便ともに翌日には止まる。

 前回の嘔吐騒動でお世話になった制吐剤(ボミットバスター錠)を
 今回も投薬開始。
 徐々に量を増やしているが、今のところ効いてる感じはしていない。



▽ 体調
 ごはんのところで述べたように、食欲は万全。
 体重は2.6kg(11/4)で、
 今回の騒動中の最軽量2.5kgからやや回復。

 普段いない場所で休んでることがある。
 ただ、これだけ天候の変化が激しいと、
 具合が悪いのか、単に居場所を選んでるだけなのか
 判断は付いていない。

 私について階段往復するくらいには元気もある。
 遊びは、ちょっと大人しいかな。



▽ 病院
 血便の時に行こうと思ったのだが、休診日と重なったので、
 先程述べた通り手持ちの止瀉薬を投薬。
 で何とかなってしまったので、病院のタイミングを失う。

 それで今回はまだ病院には行っていないのだが、
 さてどうするか?




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

りんの嘔吐の続報


もう何回目だろうか。

な、りんの嘔吐の続報。



制吐剤を使い始めて1か月以上経過。

その間、りん確定は2回、誰のだ?が1回の

計3回嘔吐を確認。

りんの2回の内、1回は既報の白い毛玉だったので、

現在対応を苦慮している胃液の嘔吐は

誰のだ?も合わせて最大2回。

血が混じることもなかった。

上々の結果だろう。

ちなみに、最後の嘔吐は5日前。



制酸剤は医者の処方で20日分出たのを飲み切ったので

以降は制吐剤のみ。



嘔吐の抑制には、制吐剤の効果が大きいようだ。

なので、しばらく継続の予定。





お薬飽きたみゃん
りん 「おくすり あきたみゃん」



そう言うな。



カリカリは穀物フリー、粉砕+少量多数回を継続中。

おかげで、食後のカリカリ嘔吐はなし。

量は1回3g×6回×朝晩=36g/1日。

カロリーは約135kcal/1日(380kcal/100g)。
※ パッケージ記載の推奨給餌量は体重2.5kgで40g(体重2kgと3kgの平均)。



体重の推移はこんな感じ。


体重推移
体重推移_R




カリカリの量は変えていないが最近(1900日以降)増量している。

おそらく気温が上がって基礎代謝が減ったのだろう。

調子の悪いところが良くなって、

消化吸収率が上がった、というならうれしいのだが。

基礎代謝との切り分けは、できないな。



カリカリに原因があるなら、

吐かないとその原因を体外に即時排出できないので

余計に体調を悪くする、食欲がなくなるとか、ありそうだが、

そういうことはまったくなし。

なので、穀物フリーにする必要もなさそうだが、

食べてくれるのでなんとなく継続。




というわけで、また1つ嘔吐の原因候補が減ることに。

嘔吐抑制は、しばらくは制吐剤で、だな。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

重なるときは重なる


重なるときは重なる。
もう、どうしようもないな。

みうの不調とりんの不調。

想像力豊かな方、お食事中の方などは、
以下の続きには、ご注意を。




以下、要注意文章。


みうは、心臓病の薬としてセミントラ服用中。
副作用なのか、食欲不振に加えて、お腹を緩くすることあり。

長毛さんあるあるで、お腹が緩いと
おちり周囲からうしろのあんよの毛が汚れることがある。
さらに、飲み込んだ毛と一緒に途中まで出て、
出し切れずに止まると、さぁ大変。

終わった後のハイにより、
ぺちぺち ぺちゃぺちゃ

辺りの惨状に気が付いたら、
ティッシュと除菌スプレー装備で、おうち中をくまなく点検。

※ お腹が緩んでなければ、毛は便に練り込まれて一緒に出切ってしまうので、問題ないんだが。
※ 気づかないのかなんなのか、たまに踏んづけることもあり、
 そうなると被害がより一層凄惨なものになる。
 本人のあんよを綺麗にするのも大変だ。



ぐったりですぅ
みう 「ぐったりですぅ」



そりゃ、こっちのセリフだ。




りんの方はりんの方で、カリカリ嘔吐再来。
食べたらすぐに吐く、を数回連続。
先日、調子がだいぶ良くなった、と記事にしたんだが。
※ 今回の嘔吐の前にはお腹を緩くもしたが、吐くときには治まってた。
 短毛さんは踏んづけない限り被害はほとんどでないので楽。


結局昨年11月の騒動開始の状況に逆戻り。
まぁ、今は大分勘どころというか対処のコツというかが
わかってきたので、
即カリカリを減らして様子見。
1回4.5gで吐いて → 4g → 2g から
現状3gまで回復。
※ 1回は1日の1/10量。朝晩5回ずつ給餌。

これは本気で、吐かない程度のカリカリ量で
体重を維持することを考えないといけないかなぁ。




どうにもこうにもみゃん
りん 「どうにもこうにも みゃん」




こんな不調が一部重なりつつ、連続で発生。
残念ながら、重なるときは重なるもんだ。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

冬の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: