FC2ブログ

宗教に対する愚考


前回、間違えて2記事同時公開。
(偉そうなりん は → こちら
(若いぞりんたん は → こちら

一方の記事を書いたことを

ものの見事にすっかり忘れていたのだ。

しかも次の投稿予定を忘れるという、追加の失敗。

忘却力に一層磨きのかかる今日この頃。
※ ぐ~、市松カレンダーが~~



人間、年を取ってくるとすがるものの1つも欲しくなるものである。

その代表格は宗教であろうか。


「一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念」
              from Wiki


うむ、広過ぎ。

超自然的な何かがあれば、宗教としてはOKなのか。




200508_1お詫びのキメ顔ですぅ
みう 「どうせ ろくなはなしじゃないですぅ」
   「さきにおわびの きめがおですぅ」



というわけで今回は、

いい加減いい年をしたおじさんが、

あまりある時間を無駄に使って、

宗教とは何ぞや、などと考えてみた。

当然、神学や宗教学なんて欠片も齧ったことはない

理系おじさんの戯言である。

それなのに

「宗教の定義は宗教学者の数ほどもある」

と言われるほどの難題に挑戦するのである。

論争をする気もないので、ご了承を。
※ ちなみに、どこぞの宗教団体に入信したとかは、ない




200508_2お詫びのかわいいだみゃん
りん 「りんは おわびのかわいい だみゃん」




とは言ったものの、
宗教の内容というのは、正直掴み処がないほど曖昧。
そこで、まずは大鉈を振るって、
宗教の内容を下記のように二分してみた。
・あるべき自分の姿に関する事
・それ以外の事
※ 便利だな~、それ以外。

これを、芝居になぞらえると、
・あるべき自分の姿:自分の役と自分の芝居
・それ以外:舞台、演目、演出、共演者とその芝居、等々

お~、だいぶイメージが湧くような状況になった。
こういう大鉈的な同一視も立派な考察方法である。

ただ、芝居だと矮小化し過ぎな気もするので、
もうすこし宗教っぽくならないかと
無い知恵ふり絞った結果が、これ。
・あるべき自分の姿:世界の中での自分の行動に関する事
・それ以外:世界に関する事
なんだ、これ?



まずは、世界の方から考えてみよう。
ここでの「世界」とは、「自分」に関する事物全ての集合である。
「大地」「地球」「太陽」「人間」「猫」
「社会」「法」「幸福」「悪意」「光」
「神様」「仏様」「天国」 ・・・
宗教は、こういった世界の構成要素とその関係を定義し、
その成り立ちと現状、そして時には未来、
つまり、「世界観」を人に与えている。

「神様が宇宙の全てを創造した」 も
「菩薩様がうん十億年後に再臨する」 も
「大地は平らで亀の上に乗っている」 も
「地球は太陽の周りを回っている」 も
「悪いことをすると天罰が下る」 も
「嘘をつくと閻魔大王に舌を抜かれる」 も
世界観、そして世界の理なのである。
こうして「自分」が存在する世界が与えられる。


宗教のもう1つの部分
「世界の中での自分の行動」の基準として、
「価値観」も記述される。
大抵の行動は、神様、あるいはその意を汲む何かの
意向に沿えば善し、沿わなければ悪し、と括られる。
十戒とかが有名か?

善しを選び実践すれば天国やら極楽やらに、
悪しを選び実践すれば地獄とやらに、
死後の行き先が決まる、というのは定番である。
もっと現世的に、仏罰とか奇跡とかが起こるのもかな。
これらは宗教の与える「世界」に含まれる。
世界がそうなっているので、
避けようも変えようもない。

よって、宗教は善い行動を採るように強く勧める。
行動を縛るのである。
※ なので、人を支配する道具に使われたりもする。




そして、「世界の中での自分の行動」は
現在の利益を最大化するよう選択されるようになる。
悪しき行動の選択がネガティブ、
どころか具体的に不利益を被る世界観の中では、
善い行動を実践することが、
利益の最大化の具体的な手法となる。
これが「信仰すること」であろう。

現在の利益とかいうと俗っぽいが、
利益が俗っぽいと大抵悪しとされるのが残念。
ま、俗っぽい利益も含めて、
利益とは自己満足が得られる、というところか。
神様に嫌われなければ天国に行ける(地獄に行かない)と
現世で安心するのも、
利益の最大化によるところかな。
※ 自分の行動による他者の利益増加の大きさは無関係というのがミソ。
 他者の高評価(好評価)がなければ生きていけない人もいれば
 まったく評価されないどころか不評をかっても大丈夫な人もいる
 ものさしは人それぞれ。


長々駄文を重ねたが、つまるところ宗教は
・世界観
・その世界観での自己利益の最大化
という二本柱でなりたっているのだろう、
というのが今回の愚考の一応の結論。

ただ、これだけなら宗教に限らない、
ごく普通の一思考様式・行動決定様式であろう。
ここで 「世界観」 を
冒頭の 「超自然的な何かを頂点とした世界観」 
に書き換えると、一気に宗教っぽさが増す。
やっぱり、「超自然的な何か」は宗教には必須なようである。

逆に言えば、「超自然的な何か」がないと
宗教は単なる行動決定様式に成り下がる。
「超自然的な何か」を受け入れる下地があるかが、
宗教が受け入れられるかに大きな影響を与える、かな。
※ よって、冒頭の「すがりたいもの」は、正しくこの「超自然的な何か」となる。





続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

ネコさんSARS2感染についての愚考


考える時間だけは山ほどあるが、

やることも山積みになっていてる今日この頃。

でも、ぐ~たらは体を動かさないので

ただただ取り留めない思考を無駄生産するのである。



最近の心懸かりと言えば、新型コロナウィルス(SARS2)。

ネコさんに感染? などという話もあるので

最近の話を元に愚考してみた。

あくまで専門性もない素人おじさんの推察であり、
発症が疑われるなら即病院へ。



で、行きついたところは、
・ 猫→人感染は、今のところ問題になっていないようだ。
  人→猫感染もグレーかな?



こっから先は駄文なのでぇ、読まない方がいいですぅ
みう 「こっからさきは だぶんなのでぇ」
   「よまないほうがいいですぅ」



そうじゃなくて、読むと頭痛とか害を被るみゃん
りん 「そうじゃないみゃん」
   「よむとずつうとか がいをこうむるみゃん」




一番恐いのは猫→人感染である。
猫に限らず、移動する動物から人への感染が起こるなら、
今の人の移動制限など役立たずになるからだ。
おそらく世界中の研究機関が注意してるであろう。
が、そういう報道は幸い私には見つけられず。
よって、現状はそこまで心配しなくてもいいか、な。



では、猫はSARS2に感染・発症するか?
これもネコさんと同居していれば問題である。

猫に感染という話は、ベルギー中国からの話が見つかった。
初めにベルギーの話を聞いたときは、
・蝙蝠?→人感染株へのウィルス変異から
 人→猫感染株への変異が短期間すぎないか?
・人では肺炎、猫では腸炎、って不自然じゃないか?
などと思ったのだが。
しかし、今回のSARS2ウィルスがSARSウィルスと同様
ACE2変換酵素を利用しての感染らしいので、こういうこともありかと。

ACE2変換酵素は人の種々の体細胞にあるので、
体のあちこちで感染が起こりうる、らしい。
と言ってもACE2変換酵素の数密度には体内で差があるので、
実際には感染経路に近く感染しやすい細胞に感染・増殖するのだろう。
それが人では呼吸器系で、肺炎を発症するのか。
体内でウィルスが猛烈に増殖すると、
他の場所での感染が起こり、腸炎とかも発症するんだろうか。

ACE2変換酵素は、似たような構造のものを哺乳類はもっているので、
ウィルスのちょっとした変異で感染できるようになったりするのかも。

以前は今回のSARS2ウィルスも普通のウィルスのような、
感染する相手を特異的に選択すると思ってたのだが。
こういう質の悪いウィルスだったとは。
※ SARSの類縁でSARS2と呼ばれてるとは知らんかったなぁ
猫への感染も、もしかしたらありうるのかもしれないな。



動物感染を調べた中国の論文については、解説記事を見つけた。
記事では2本の論文が挙げられており、
冒頭で少し触れている論文の方は、
高度に汚染された環境の模擬で、感染の可能性を調べたものらしい。
で、猫も現実離れした酷い環境なら感染するかも、とか。

本文では武漢で流行前と流行後の猫の感染状況を調べたら
流行前は感染しておらず、流行後は感染した猫がいた、というもの。
感染者(人)と同居してると感染が酷い(抗体量が多い?)という話もあり、
真実なら、SARS2ウィルスが猫に感染するどころか、
人→猫感染するかもという恐い話。
まぁ、追随する調査の話が出てないので、
今のところはグレーかな?

本文の方の論文でウィルス感染の検査は、
ELISA(抗体を調べる)で行ったそうで。
抗原抗体反応は抗体の有無を調べるので、
過去に感染して抗体を持っている検体にも反応するし、
似たような抗体にも反応する場合があるし(交差反応)。
どうせなら、特異性の高いPCR法(遺伝子を調べる)も調べればよかったのに
とは思う。
※特異度:ウイルスに感染していない検体が、検査で陰性になる割合
 感度:ウイルス感染している検体が、検査で陽性になる割合


とまぁ、こんな感じで

当初の胡散臭さよりかは、
次報を待とうか、
という気になったところ。
世間と大体同じスタンスかな。



ちなみに、犬も感染の報があったが、
犬は感染しにくい、なんて論文がサイエンスに載ったそうで。
猫より状況は混迷してる?

うん、やっぱり混迷しとるな。





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

新生活 始動

え~、大仰なタイトルだが、
まぁ、気分だけ。


先日カミングアウトしたが、
7/15付で、会社を馘首退職した。

というわけで、本日 7/16から、
ぐ~たら生活の始まりである。

ぐ~たら生活を祝うかのように、
台風11号が西日本に上陸しそうである。
「家にいて、ぐ~たら」 と、猫神様に言われているようである。
外出される方、お外暮らしの皆様においては、
くれぐれも注意していただきたい。


新生活を始めるにあたって、
先日記事にした通り、
まず、PCが壊れた。

これは、新生活の初めには、新品のPCを快適に使え、
という、猫神様のお告げである。
なので、今度は壊れたPCの復旧など考えずに、
新品PCを立ち上げた。

OSもWindows8に刷新されたので、
慣れの問題はあるものの、
おおよそ致命的な問題もなく、そこそこ順調に動いてくれている。

調子に乗って、7/29からのWindows10の無償アップグレードも申し込んでしまった。
導入にはしばらく様子を見ようと思うが、
新しいOSは、ぐ~たら生活の良いスパイスとなるであろう。

ちなみに、PC自体はこんな安物である。



DX4375.jpg



DELLのGateway。
可もなく不可もなく、安いだけが取り柄であるが、
中がガラガラの空っぽのせいか、非常に静かなのがよい。

現状、
黒いボディにみうの白い抜け毛が、いいアクセントになっている。




で、ぐ~たら生活を始めるために、導入したものがもう1つ。

扇風機である。

エアコンの設定温度を上げて、浮いた電気代で元が取れるだろうという打算(惰算?)が働いた。

導入したのは、こんなの。



YSR-SD1001.jpg



山善の、スリムファンとか呼ばれている、ポール型。

なんと言っても特徴は、操作パネルがポール上部にあること。
おかげでネコさんにスイッチを押されることがない。
しかも、ポールの下部は動かないので、麻縄でも巻けば爪とぎにもできる。
フィルタ付きで、抜け毛捕獲の効果も期待できる。

ネコさんとの同居を考慮した、素晴らしいデザインである。

(空気清浄機のフィルタは、みうの抜け毛で真っ白けになる)



おっと、ネコさんブログなのだから、
短足ズにも感想を聞いておかないとな。





扇風機最高~
サラ 「せんぷうき さいこう~」





150716_2涼しいですぅ
みう 「かぜがへやをまわって  ・・・ すずしいですぅ」




おい、新生活の感想じゃないのか。

ま、いいけど。



そんなこんなで始まる 『ぐ~たら生活』。
とりあえずは、飽きるまで 『ぐ~たら』 を満喫しようか。



応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

今回の1枚 (64) なんだ、これ?

何だ、これ?





150616_1.jpg





ちょっと画像を見返してみると、

何だかわからないものも相当数に上る。

ネコさん、あるある?







続きは、結構重たい私の話。



続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

やられた~

すいません。
今日は、私の近況です。
あまりに悔しいというか、情けなかったので、
1回分使って、愚痴です。




先日、PCが起動しない不具合があったのですが、
突然症状が悪化しまして。

OSなければただの箱。

手は尽くしても、回復する兆しも見えず。
買い替えを決意したのが土曜(2/14)。
効果のなかった修正プログラムを
一縷の望みをかけて、再度走らせたまま、
電気屋さんへ。
新しいPCとその他必要品で、計10万弱支払って、
ため息つきつつ帰ってみれば、
死んだと思われたPCが復活してるじゃないですか。

なんじゃそりゃ~



しがないので、新しいPCは手元に置いておくことにして、
直ったPCを調整しつつ、ソフトの再仕込など、ばたばた。

なんとか、復旧いたしました。



はぁ、もう数時間我慢してれば、
出費が抑えられたのになぁ。




私を騙した罰なの
サラ 「ぜんかい、わたしをだました ばつなの」





そんな、ちょっとダメージの多い週末でした。
皆様のところへのご訪問など滞りましたが、
結局短期で復活しましたので、
またよろしくお願いします。



応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オータムリーフ
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: