FC2ブログ

サラの状況報告 その65

今回は、猫砂ジプシー第8回。
(第1回の紙砂は → べちゃべちゃでNGだった
(第2回の鉱物系は → 飛び散らニャいけどくちゃかった
(第3回の鉱物系は → 消臭剤大活躍、でも重かった
(第4回のシリカゲル系は → 吸収OK掃除も楽ちん、でも踏むと痛かった
(第5回のシリカゲル系の再生は
(第6回のおフランスの海岸の砂は
(第7回のかわいいイラストの大粒の砂は → カモミールがくちゃかった

 問題を再確認しておくと、

 サラの大量の輸液に伴う大量の尿を処理できる、

 適切な猫砂を探すのが目的。



さて、第4回以降はずっとシリカゲル系を試してる。

尿の吸収ができるのはデフォルト機能としておいて、

普段の掃除が楽、というのが非常に大きなメリットである。

新品がそれなりに軽いし、

使用後も乾燥させれば軽くなるのも、隠れたメリット。
※ 吸収しっ放しの固まる砂ではこうはいかない。

今のところの問題は、

1.砕けて細片や粉になる
2.飛び散った砂を踏むと痛い



1.は短足ズの誤飲が心配。

特に粉は、にくきうや毛に付いたまま、

グルーミングで飲み込む可能性があるのだ。

2.は私の日常生活の問題。

尖った細片は、特に痛い。

しかもシリカゲルの小片は肉眼では見つけづらい。

なので、頻繁に掃除機をかける羽目になる。



1.と2.は独立の話ではないので、

そのあたりを粒の大きさでクリアしようと思ったが。

海岸の砂のように細かい砂は、踏んでも痛くないけど

飛び散りが激しいし、遠くまで運ばれる。

つまり掃除が大変。

飛び散らないほど大きな粒の砂は、

砂同士で当たって砕けて細片や粉を撒き散らす。

本末転倒。



この関係がトレードオフなら、どこかで妥協する必要がある。

砕けにくいという点では、球形のシリカビーズが良いだろう。

ただし、ある程度大きくないと、海岸の砂の二の舞である。




いつも通り、前置きが長いが、

そんなこんなで、今回のチョイスは、これ。




フォーキャットシリカ_R 




「フォーキャットシリカ」

直径約2mmのビーズ状の砂である。




フォーキャットシリカ2_R 




色付きのビーズは、抗菌だとかの機能性のビーズ。

まんま、食品の乾燥剤の中身だな。



予想通り、大粒の砂より飛び散るが、海岸の砂ほどではない。

飛び散った砂も、靴下装備なら踏んでも痛くない。


ただし、予想された方もおられるだろうが、

ビーズ球は転がる。

フローリングの床なんぞでは、

それこそどこまでも転がっていく。



それでも、音入れの前にラグを敷いておけば、

おおよその砂は、そこで落ちるし転がりはしない。

落ちているビーズも、見つけにくいが海岸の砂ほどではないし

見つけられれば指で拾える。

落穂拾いが日課になった。





他のシリカゲル系と同じく、

乾燥を促すための砂の掻き混ぜは必要だが、

肝心の尿の吸収は特に問題なし。

5日間の使用で、下の画像の右側のようになった。




171015_1使用後と再生後 




使用済みの砂を60度のお湯の掛け流しで砂の再生をしてみた。

左の下半分は新品、上半分が再生品。

普段および再生時の掻き混ぜによる砂の割れ欠けで

再生品は新品に比べて透明な面が多く出ている。
※ 1つ前の画像でもわかるが、新品のビーズの多くは乳白色。

けど、天日干し時の粉の出方なんかを見ると、

クラッシュタイプの砂ほど砕けてはなさそう。

1回の再生なら、いけるかな?

色付きのビーズの機能が元通りかどうかは不明。





シリカゲル系の砂は、乾燥を促すために薄く敷け、とある。

1袋の量も3.6l少ない。
※ シリカゲル系はそんなもの。

砂が少ないと、短足ズがちょっと掻くだけで、

すぐリッターパンの底が見えてしまう。

そこで、ちょっとザクザク感アップを狙って、

1袋半をいっぺんに入れてみた。

砂が多ければ吸収量が多くなって、

砂が長持ちするんじゃないかとも思ったんだが。

結果は、NG。

1袋でも1袋半でも、5日間ほどで

短足ズの音入れの使用に変化がみられるようになった。


想像になるが、

1.丹念に掻き混ぜたつもりでも砂の乾燥が不十分で、
 寿命が延びるほどの効果が出なかった

2.砂が多いとあんよが潜るので、
 匂いや湿り気に短足ズが敏感になった



1.については、砂を厚めに敷いた場合、

相当高頻度で掻き混ぜないと

乾燥が進まないのかもしれない。

家を留守にしてる間に集中使用されたら、

そもそも掻き混ぜられないし。


2.については直径2mm前後のビーズという形状のため、

あんよが潜りやすくなってるのが問題。

もっと砂が細かければ、砂同士の摩擦が体重を支えてくれる。

砂が大粒なら、立体障害が砂の移動を阻む。

この直径2mm前後のビーズが、摩擦が少なく、砂が流動的という

あんよが潜るのにぴったりなのだ。

短足ズは、あんよが潜るとお腹がつくのも、

きっとあんよが砂に潜るのに敏感になる要因なのだろう。


というわけで、やっぱり取説通りに

砂は浅く敷くべし、らしい。

それでも5日間ほどはもつのだし、

再生作業も少量の方が楽だし。

再生前提なら、まぁいいか。

砂掻きのザクザク感は ・・・ システムトイレよりはましってことで。




そういうわけで、直系2mm前後のシリカゲル系ビーズで

砂の割れ欠け、飛び散りは、我慢できそうな範囲内か。

取説通り1回1袋で薄く敷く。

砂の再生も考えるなら

コスパ的にもいいところで勝負できるか。

ちなみに、この 「フォーキャットシリカ」

Amazonで単価627円。

再生で寿命1.5倍~1週間なら418円相当+再生代。

ユニチャームのベントナイトは400円を切るけど、

以前のベントナイト系のお試しでは2袋で1週間もたず。

サラの大量の尿という前提なら、

シリカゲル系に軍配を上げてもいいだろう。



長々と続けてきた猫砂ジプシーだが、

そろそろ終わりが見えてきた、かな。


まだ続くんか~~い、というツッコミは歓迎。




続きを読む »

応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

灯篭流し
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: