サラの状況報告 その54

腎不全+尿毒症で、週4回病院で輸液をしているサラ。

この盆休みは、おうちで輸液にトライ。

病院では耐性菌対策で抗生剤を入れたりしているけど、

おうちではできないので、純粋に輸液だけ。

というわけで、輸液セットをお持ち帰り。




170814_1.jpg
※ 点滴筒セット済み輸液パック500ml、固定用テープ、針(右下)



結果だけ先に書いておくと、

今回は、何とか成功。




サラは、病院では非常に大人しい。

ほとんど動かないので、医者は1人で保定もせずに針を刺す。

なので、私でも大丈夫と踏んだのだろう。

確かに、病院での練習では、

私でも1人でサラに針を刺して輸液できた。

練習は3回やって、全て成功。

しかし、おうちで大人しいかと言うと、

決してそんなことはないサラなのである。



逃げられたり暴れられたりしたら、

おうちでの輸液は諦めざるを得ない。

そこで、診察台替わりのテーブルを用意。

逃げ出す気が緩ければ、

いきなり飛び降りることはないだろう、と期待する。

床だとそのまま逃げられるからな。





170814_2.jpg






キャリーやネットは使わない。

これも、暴れるのを恐れてのこと。

キャリーは毎回通院で入れるのに苦労してるし、

ネットは以前爪切りでトライして、めっちゃ暴れた過去を持つ。

代わりと言っては何だが、

体重計をテーブルの上に設置。

体重計の台の緩やかな曲面が、

すこしでも居心地を改善してくれることを願う。


しかし、輸液量は驚異の250ml。

体重の1割以上。

50kgの体重なら5.7kg。
※ 人間には1回でこんなに入れるのは無理

入れるにはそれなりに時間がかかる。

大丈夫かな~



あとは、高いところに輸液のパックを吊るすため、

カーテン用のフックをケージの一番上に引っ掛けて、パックを吊るす。
※ 輸液の速度が遅いため、その後さらに高いカーテンレールに変更

針、針を固定するテープ、消毒用アルコール綿も準備。




170814_3.jpg





さぁ、本番だ。




と、こんな長文で引っ張ったが、

冒頭に書いたように、何とか成功。


何とか、と言うのは、1回逃げられたから。

心配した、針を刺すのは比較的スムーズにいったのだが、

輸液の途中で、やっぱり、暴れた。

100mlも入らず。



しかし、何故か、逃げたはずのサラが

すぐそばでキョトンとしてたので、

間髪入れずに再チャレンジ。

捕獲して、針を刺すのは、

1回目と同様、何とかなった。

ここで暴れなかったは、本当に偉い。

今度はゆったり抱きしめて、

耳元で 「大丈夫、大丈夫」 と囁きながら、

胸元を撫で続ける。

そして、合計250mlの輸液完了。


いや~、大変だった。




もう二度とこんなのは嫌なの
サラ 「もうにどと こんなのはいやなの」



気持ちはわかる。

私だって勘弁してほしい。

が、2日後にもう1回輸液予定。

頑張ろうな。





170814_5.jpg




1つ前の画像でも上の画像でもわかりにくいのは申し訳ないが、

おててのところのルーズスキンが床につきそうになっている。

これが、成功の証。

お疲れ様。





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


御訪問の履歴を残していただける方は、こちらからどうぞ (One Click!)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます!
サラちゃんの輸液、冒頭からホッとしたり、中盤でヒヤヒヤしたり・・・結果、成功ということで、本当に良かったです(*'▽')
輸液後のサラちゃんの写真ですが、イヤというよりはshah-sanさんを信頼して見つめるサラちゃんの瞳が印象的です。なので、shah-sanさんは、やっぱりサラちゃん(みうちゃんも)のお父さんなのだ~と思いました( *´艸`)
成功の証も写真からすごくよく分かりました!サラちゃん、もう1回頑張ろうね!

No title

成功、おめでとうございます!
すごいなぁ。サラさんshah-sanさん共々、本当に頑張られた証。
お疲れ様でした。

それにしても本当に大変なのが実感できました。確かに、針を刺して一瞬薬を入れるだけの、予防接種のようなものなら比較的簡単に行えるかもしれません。しかし、点滴はそうではないですものね。そんなにたくさんの量を身体に入れるのはかなり時間がかかるのは、素人でもわかりました。
サラさん、本当によく頑張りましたね。1度目の逃亡で、隠れてしまわなかったのが幸いでしたね。もう、読んでいてドキドキが止まりませんでした。

きっと次も大丈夫。
長い時間の抱っこは大変ですが、それでサラさんの心が安定するならば、お安い御用ですよね。
うう、嫌なことはしたくないけど。サラさんが頑張っている限り、私も心から応援します!頑張れ〜!

そして、その間みうちんがお利口さんに待っていてくれた、というのも成功に繋がっていたのだと思います。みうちんが怖がってしまって、逃げたり隠れたり走り回ったりしたら、サラさんも興奮し感化されてしまったかもしれない。でもきっとみうちんはスーパーにお利口さんだった!ということなのでしょう。皆さんの頑張りの結果が、成功を導いたんですね!

ふー、よかった。

No title

お疲れ様です!
良くできましたね!!!!!
尊敬です。
サラさんの逆光の顔が嫌さを表してるかな^^;
でもお家で出来れば通院も減るかもだし・・・
サラさんも頑張れ~~~。

No title

まずは成功おめでとうございますm(_ _)m

でも考えてみれば動物に点滴って大変ですよね。
言い聞かせてじっとしてられる人間相手とは違って
動かないよう工夫が必要ですし。
かと言って短時間でチューっと注入するわけにいかないし(-"-;
おまけにある程度借りてきた猫状態になる病院と違い
自宅+飼い主でわがままが効く分余計動くだろうし(´・ω・`)

いろいろ脳内シミュレーションで努力されたがゆえの成功だったと思います。

最後のジト目は最もですがこれも体を思えばこそ。
サラちゃんどうか許してあげて下さいw^^;

No title

ひゃ~(゚◇゚)~
読んでるだけで緊張したぁ。
でも最終的に成功して良かったー。

病院行かなければ
ストレス少なくて良いんだけど、
緊張感が無ければ
お猫様は動き放題で処置できない、と。

今回は、その動き放題を
抱っこなでなでという癒し作戦で封じられましたね。
素晴らしい~。
おふたりの愛情に拍手~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

No title

お疲れさまです。
飼い主さんが輸液をするのは本当に辛いことですよね。
すごくわかります。

サラちゃんもshah-sanさんも頑張れ~(*゚▽゚)ノ
なんか変な言い方だけど、輸液の大成功おめでとうございます。
BUN下がることを祈ってます!

No title

shah-sanさん、サラちゃん、輸液お疲れさまでした。

250mlを輸液させてくれるなんてサラちゃんは偉い!

テーブルや体重計を使ったりで小道具の工夫がすごいですね。
トンも腎臓が弱いのでやがて自宅輸液が必要になったりしたときはいろいろ参考にさせてもらいます。

みうちゃんは輸液中大人しくしていてくれたみたいでよかったですね。
人間1人vs.にゃんこ2人でアクシデントがおこったら大パニックになりそう。

Re: シロブチ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> サラちゃんの輸液、冒頭からホッとしたり、中盤でヒヤヒヤしたり・・・結果、成功ということで、本当に良かったです(*'▽')

すいません、心配をおかけしました。

> 輸液後のサラちゃんの写真ですが、イヤというよりはshah-sanさんを信頼して見つめるサラちゃんの瞳が印象的です。なので、shah-sanさんは、やっぱりサラちゃん(みうちゃんも)のお父さんなのだ~と思いました( *´艸`)

ほ~、これは信頼の瞳でしたか。
そうは見えなかったんですけどね。 ww

> 成功の証も写真からすごくよく分かりました!サラちゃん、もう1回頑張ろうね!

輸液すると、ルーズスキンがたぷんたぷんになるんです。
腕の方まで溜まるので、あんよが太くなったりもしてるんですよ。
さて、あと1回
大丈夫かな~~

No title

輸液成功おめでとうございます( ^-^)/:★*☆オメデト♪
お疲れ様でした(*´∇`*)オツカレサマー

こうやって文書に描く100倍、苦労と緊張、心労があるはずです。
成功されて本当によかったC=(^◇^ ; ホッ!

どんどん、サラちゃんとshah-sanさんの絆が深くなっていきますね。
可愛くてたまりませんね。
お腹がちゃぽちゃぽなサラちゃん、毛並みがとってもいいですね。
元気になるために頑張ることがいっぱいだけど、
みんなが応援しているからねd(@^∇゜)/ファイトッ♪

今日も置いていくね♪~( ̄。 ̄)ノ”⌒(^-^)ニコ ぽいっ

Re: AAnneママ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> 成功、おめでとうございます!
> すごいなぁ。サラさんshah-sanさん共々、本当に頑張られた証。
> お疲れ様でした。

すいません、ご心配をおかけしました。

> それにしても本当に大変なのが実感できました。確かに、針を刺して一瞬薬を入れるだけの、予防接種のようなものなら比較的簡単に行えるかもしれません。しかし、点滴はそうではないですものね。そんなにたくさんの量を身体に入れるのはかなり時間がかかるのは、素人でもわかりました。

筋肉注射も、医者は手際よくあっという間にやりますよ。
あれはテクニックと経験のたまものですね。
今回の輸液は、測ってませんが数分ほどかかります。
なので途中で逃げられました。

> サラさん、本当によく頑張りましたね。1度目の逃亡で、隠れてしまわなかったのが幸いでしたね。もう、読んでいてドキドキが止まりませんでした。
>
> きっと次も大丈夫。
> 長い時間の抱っこは大変ですが、それでサラさんの心が安定するならば、お安い御用ですよね。
> うう、嫌なことはしたくないけど。サラさんが頑張っている限り、私も心から応援します!頑張れ〜!

逃げるときはえらい暴れたんですが、
テーブルから下りたら、すぐ正気に戻ったようで。
助かりました。
次は、逃げもせずにスムーズに終わりますように。

> そして、その間みうちんがお利口さんに待っていてくれた、というのも成功に繋がっていたのだと思います。みうちんが怖がってしまって、逃げたり隠れたり走り回ったりしたら、サラさんも興奮し感化されてしまったかもしれない。でもきっとみうちんはスーパーにお利口さんだった!ということなのでしょう。皆さんの頑張りの結果が、成功を導いたんですね!
>
> ふー、よかった。

はっはっは。
実はみうちん、垂れている輸液のチューブに手を出そうとしまして。
私も両手が塞がってるので、足で牽制しながらの輸液でした。
ま、本気で来なかっただけ、みうは偉かったことにしときましょうか。 ww
ふ~、よかった。

Re: しっぽ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> お疲れ様です!
> 良くできましたね!!!!!
> 尊敬です。

いや~、初めてだったし大変でした。
病院で練習はしたんですけどね。
やっぱりおうちでの本番は違いました。
無事に終わって良かったです。

> サラさんの逆光の顔が嫌さを表してるかな^^;
> でもお家で出来れば通院も減るかもだし・・・
> サラさんも頑張れ~~~。

ジト目、逆光で不機嫌さに迫力を加えてます。 ww
おうちでできると、盆と正月の病院の長期休暇への対応が楽になります。
でも、普段の輸液には抗生剤を入れたりするので、
おうちではできないんです。
ま、抗生剤とかが要らなくなったら、おうち輸液は心強いです。

Re: キノボリネコ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> まずは成功おめでとうございますm(_ _)m

いや~、大変でした。
初めてでしたし、逃げられるし。
なんとか終わりましたよ。

> でも考えてみれば動物に点滴って大変ですよね。
> 言い聞かせてじっとしてられる人間相手とは違って
> 動かないよう工夫が必要ですし。
> かと言って短時間でチューっと注入するわけにいかないし(-"-;
> おまけにある程度借りてきた猫状態になる病院と違い
> 自宅+飼い主でわがままが効く分余計動くだろうし(´・ω・`)

サラの場合、輸液が大量なのが問題なんですよ。
普通のネコさんの輸液なら多くても100ml以下ですから。
少量ならパックじゃなくてシリンジが使えるので、
輸液時間は大幅に短縮できますよ。

> いろいろ脳内シミュレーションで努力されたがゆえの成功だったと思います。

おうちでどうやるか、何を用意するか、考えましたね~
幸いテーブルがあったのが、今回の成功の鍵だと思ってます。

> 最後のジト目は最もですがこれも体を思えばこそ。
> サラちゃんどうか許してあげて下さいw^^;

そうそう、許してほしいです。
もう1回あるからね~

Re: chiffon-p さん

いつもコメント、ありがとうございます
> ひゃ~(゚◇゚)~
> 読んでるだけで緊張したぁ。
> でも最終的に成功して良かったー。

すいません、ご心配をおかけしました。

> 病院行かなければ
> ストレス少なくて良いんだけど、
> 緊張感が無ければ
> お猫様は動き放題で処置できない、と。

診察台と似たようなテーブルを持っていたのが
成功の大きな要因だったと思ってます。
床でやった方が輸液パックとの高度差が稼げるので、
輸液時間は短縮できるんです毛でね。
すぐ動き回られるようで。

> 今回は、その動き放題を
> 抱っこなでなでという癒し作戦で封じられましたね。
> 素晴らしい~。
> おふたりの愛情に拍手~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

まずは針を刺す段階での動きを制限してから、
あとは両手で優しく保定です。
ヘタにしっかりホールドすると、
それが嫌で逃げようとするでしょうし。
なかなか大変でした。

Re: たれくりたん さん

いつもコメント、ありがとうございます
> お疲れさまです。
> 飼い主さんが輸液をするのは本当に辛いことですよね。
> すごくわかります。

いや~、お恥ずかしい。
病院関係者には見せられないですよ。 ww

> サラちゃんもshah-sanさんも頑張れ~(*゚▽゚)ノ
> なんか変な言い方だけど、輸液の大成功おめでとうございます。
> BUN下がることを祈ってます!

今回は、なんとか所定量を入れられました。
盆休み中にあともう1回入れる予定です。
今度もうまくいきますように。
数字もいろいろ下がってくれますように。

Re: ぶくぶくペンギン さん

いつもコメント、ありがとうございます
> shah-sanさん、サラちゃん、輸液お疲れさまでした。
>
> 250mlを輸液させてくれるなんてサラちゃんは偉い!

ご心配をおかけしました。
サラは偉いですよ。
これを週4回、ずっとですからね。

> テーブルや体重計を使ったりで小道具の工夫がすごいですね。
> トンも腎臓が弱いのでやがて自宅輸液が必要になったりしたときはいろいろ参考にさせてもらいます。

まぁ、まずは病院に似せようと。
体重計は医者の提案です。
これは、役に立ったか微妙ですけど。 ww

> みうちゃんは輸液中大人しくしていてくれたみたいでよかったですね。
> 人間1人vs.にゃんこ2人でアクシデントがおこったら大パニックになりそう。

それが、輸液のチューブに悪戯しようとしましてね。
私の両手は塞がっているので、足で牽制しながらでした。
ま、その程度で済んだのだから、みうは偉かった
のかな?

Re: kotetsuママ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> 輸液成功おめでとうございます( ^-^)/:★*☆オメデト♪
> お疲れ様でした(*´∇`*)オツカレサマー

ご心配をおかけしました。

> こうやって文書に描く100倍、苦労と緊張、心労があるはずです。
> 成功されて本当によかったC=(^◇^ ; ホッ!

いや~、成功して本当によかったです。
輸液で命を繋いでると言ってもいいぐらいなので。
輸液できるかどうかは大きい問題なんですよ。

> どんどん、サラちゃんとshah-sanさんの絆が深くなっていきますね。
> 可愛くてたまりませんね。

かわいくてたまらないのは以前からですが。 ww
絆は、切れたりしなかったようで、
これも本当によかったです。

> お腹がちゃぽちゃぽなサラちゃん、毛並みがとってもいいですね。
> 元気になるために頑張ることがいっぱいだけど、
> みんなが応援しているからねd(@^∇゜)/ファイトッ♪

毛並みは、写真の腕が悪いのでわかりにくいだけで、
やっぱり荒れてますよ。
夏毛で密度が下がってるのもあるんですが。
やっぱり毛の方まで栄養を回せないんじゃなかなぁ。

> 今日も置いていくね♪~( ̄。 ̄)ノ”⌒(^-^)ニコ ぽいっ

元気玉、ありがとうございます。

No title

輸液成功おめでとお!
1回で250cc!
すごいのにゃあ!
TibiTibi、200cc入れてたときは朝晩に分けてたけど、それでも大変だったにゃ・・・
サラちゃん、楽になるからね・・・
がんばるにゃ!
BUNも下がりますように。

おはようございます

す・凄い(@_@)
サラちゃん、shah-sanさんお疲れ様でした
私には無理っ!
でも輸液しなくちゃいけないんですものね
点滴?みたいなものですかねぇ~
その間ジッとしていなくちゃいけないんですよね
自宅と病院ではサラちゃんも緊張感が違いますものね

次もあるのですね
頑張れ!サラちゃん、shah-sanさん

No title

輸液お疲れ様でした
サラちゃんもがんばったしshah-sanさんも大変でしたね
家でねー輸液ってはじめてやるとなると相当大変そう
慣れてても大変そうなのに
はじめて針さしてですもんねぇ
2日後も成功しますように

Re: Gaviさん&TibiTibiはなびさん

いつもコメント、ありがとうございます
> 輸液成功おめでとお!

ご心配をおかけしました。

> 1回で250cc!
> すごいのにゃあ!
> TibiTibi、200cc入れてたときは朝晩に分けてたけど、それでも大変だったにゃ・・・

150mlも入れれば効果はある、と医者は言いましたが。
その医者が毎回250ml、きっちり入れてます。
週4回だと、基本2日に1回なので、
多めになるのはわかるんですが。
ま、この輸液のおかげで元気ですからね。
多いようでもOKですよ。

> サラちゃん、楽になるからね・・・
> がんばるにゃ!
> BUNも下がりますように。

今回ね~
なんでBUNが2倍にもなったかな?
CREが下がった → 壊れるような腎組織がなくなった
→ いろいろ処理できなくなった
なんて最悪シナリオも考えましたが、
本人いまだに元気なので、
こういう恐れはなさそうでよかったです。

Re: チャチャママ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> す・凄い(@_@)
> サラちゃん、shah-sanさんお疲れ様でした
> 私には無理っ!

私にも無理!
とは言えないですからね~
人間、必要に迫られれば何とかなるものです。
チャチャママさんにはパパさんがいるので、
2人ならまず問題なくできると思いますよ。
必要ないのが一番ですが。

> でも輸液しなくちゃいけないんですものね
> 点滴?みたいなものですかねぇ~
> その間ジッとしていなくちゃいけないんですよね
> 自宅と病院ではサラちゃんも緊張感が違いますものね

点滴と言えば点滴なんですが、
速度が尋常じゃありません。
点滴筒にぽたぽた、なんて生易しいものではなく、
滝のようにつぅって流します。
ぽたぽたやってたら、ネコさん間違いなく逃げ出します。 ww

> 次もあるのですね
> 頑張れ!サラちゃん、shah-sanさん

幸い、今朝無事に2回目も終わりました。
ふぅ。

Re: もちゅみ さん

いつもコメント、ありがとうございます
> 輸液お疲れ様でした
> サラちゃんもがんばったしshah-sanさんも大変でしたね

ご心配をおかけしました。

> 家でねー輸液ってはじめてやるとなると相当大変そう
> 慣れてても大変そうなのに
> はじめて針さしてですもんねぇ

まず病院で練習して、実際サラに針を刺しました。
大人しくしてくれればOK、って感じがつかめたので、
今回おうち輸液を実行です。
おかげで、針を刺すのは何とかなったんですけどね。
輸液の間じっとしてるのに耐えられませんでした。
おうちと病院では違いますねぇ。

> 2日後も成功しますように

おかげさまで、今朝2回目も無事に成功しました。
ふぅ。
同居ネコ
サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
最近「ポッチャリ」だと判明。
短毛の三毛猫さん。

みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
好奇心旺盛、度胸満点?の
やんちゃ娘。
細くて白い毛皮の長毛さん。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハロウィンゴースト
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのサラとみうの同居人
多頭飼い初心者

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

サラ みう 同居の工夫 

お暇な方へ
お時間のある方は、こちらもどうぞ。

猫の株 はじめました



うにゅ~~ですぅ。

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示