FC2ブログ

サラの状況報告 その72

前回 ご報告しましたが

サラは、11/10 午前9時過ぎ

虹の向こうへ旅立ちました。




それから旅立つまでの話を少し。


しんどい話なので、読むにはご注意ください。



以前の記事にも書きましたが、

ごはんは食べなくなりました。

涎が出ましたが、口から垂れるようなことはなく、

口の周りが濡れてる程度でした。

それ以外は概ね普通でした。



輸液の翌日の午前中は、私の膝に乗ったりもしてました。


その夕方、歩き方がおかしいことに気づきました。

少しふらついていたようです。

夜にお籠り用の段ボール箱(高さ36cm)に入ろうとして、

一度失敗しました。


二回目でちゃんと入ったんですが、

突然、鳴きました。

苦しそうな、悲鳴のような。


鳴き声の間隔は短くなっていきます。

その後、長いインターバルがある。

で、また鳴き出して、の繰り返し。


夜半には箱から出てきましたが、

もう足取りがかなりふらついてました。


日付が変わって数時間で、もう腰砕けです。

なんとか自力で移動はできる、という程度。

鳴き方も、しばらく鳴く → インターバルの繰り返し。



そんな調子で夜が明けました。

朝方は、もう横たわったままです。



そして9時前。

甲高い悲鳴が。


間断的に悲鳴を数回。

そのあとは、声にならない痙攣を数回。



そして、旅立ちました。




旅立ちには立ち会えました。

呼びかけもしましたが、どの程度届いていたのか。



ネコさんが声を上げるような状況だったのですが、

その状況は半日も続きませんでした。

苦しんだ時間は、短かったと思いたいです。



実は、まだあまり実感が湧きません。

ペットロスとかも、後で来るんだろうなぁと

漠然と考えてます。

みうもいますし、そうそう腑抜けてもいられませんしね。






サラ、

ありがとう。





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

テーマ :猫のいる生活
ジャンル :ペット


コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうでしたか。
最期を迎えるとき、やはり苦しかったのですね。
声をあげるほど、どんなに苦しかったのでしょうね。
本当に最期までよく頑張りましたね。サラちゃん、立派でした。
看取らせてくれて、親孝行な子です。
大人になっても、何歳になってもお別れというのは辛く悲しいもの。
いまは仰っておられるように実感もないのかもしれないし、みうちんがそばにいてくれるから、日々の生活はこなさなきゃいけない。
寂しさは後からやってくるのかもしれませんが、サラちゃんとの大事な時間を胸にこれからは、それが支えとなってくれると信じています。
精一杯したつもりでも、後からこうしておけばよかったと後悔されるかもしれません。でも私はshah-sanさまの素晴らしいケアがあったからこそ、昨日まで命を繋いでくれていたのだと思います。

周りが何を言っても、いまはただ言葉が通過するだけかもしれません。
お会いしたことがなくとも、ネットだけで繋がっているだけだとしても、いつも気持ちはshah-sanさんに寄り添ってるよ、とおっしゃる方ばかりだと思います。
同じ病気と闘う子と親たちに勇気と元気を与え続けてくれたと思います。
そしてこれから、同じ病気になるかもしれない子と、親たちに覚悟や教えをたくさん与えてくださいました。
shah-sanさんとサラさんに、心からの尊敬と感謝を申し上げたいと思います。
サラさん、本当にありがとう。
shah-sanさま、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

No title

サラちゃんのご冥福をお祈りします。

突然のことで驚いています。
旅立つ前の状況を読み涙が止まりません。

しかしshah-sanさんの献身的な看護は存じ上げていましたし
サラちゃんも数値に比べ辛そうでないのが支えでした。
彼女は最後の最後まで頑張ったと思います。
最期の声はshah-sanさんへの感謝とお別れの言葉だと信じています。

今はもう苦しみから解放されたサラちゃんが
虹の橋の向こうで元気に走り回っていると思います。
サラちゃん、がんばったね。

悲しいです

サラちゃんが
サラちゃんが旅立つなんて
まだまだ若いのに愛らしいのに
私も、ここ2日程何故か疲れて朝だけはブログ開くのですが
あとは寝てばかりでした
悲しいよぉ~悲しすぎる
あぁぁ~何も言えません

サラちゃんのご冥福を心より心よりお祈りします

うわぁ~ん、神も仏もないですよぉ~(T_T)号泣
サラちゃん、shah-sanさん頑張りましたね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

サラちゃんは、お別れが近づいていることを精一杯shah-sanさんとみうちゃんに伝えていたのだと思います。
これまでたくさんshah-sanさんとおしゃべりしてきたから、伝えるという意味をわかっているのだと思います。
最期まできちんとお別れを言って、肉体から離れていったのですね。
大丈夫。shah-sanさんの声は、サラちゃんにちゃんと届いていますよ。
お互いどんなに大切か、愛しているか、幸せだったか、思いを伝え合えるお別れでよかったです。
shah-sanさん、あなたの娘のサラちゃんは、間違いなく親孝行娘ですね。
そして私にも、とっても可愛い癒しをありがとう、サラちゃん。

サラちゃんの最期を教えてくださり、
ありがとうございます。
サラちゃん、何度も鳴いたんですね。
最後の最後までがんばって、
shah-sanさんとみうちゃんに、
感謝とさよならを伝えたんですね。
涙が止まりません。

shah-sanさん、
体調を崩すことのないように、
ゆっくり体を休めてくださいね。

No title

これは人間の場合ですが、
聴力は最後まで保たれるといいます。
人間は動物、サラさんと一緒。
最後までお世話係りさんの優しい声を聞いていたと思います!
苦しかったかもしれないけど、優しい声に癒されていたと思います。
サラさん安らかにね。

No title

サラちゃん、最後まで頑張りましたね。

最後に家族に見守れながら旅立ててサラちゃんは幸せだったと思います。

サラちゃんの愛らしい姿・・・いつも癒されていました。
悲しくて涙がとまりません。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

可愛いサラちゃんの旅立ち。
悲しくて言葉になりません。

そしてお別れまでの一番つらい時間のことを
思い出しながらこの記事を書かれた
sha-sanさんを思うと、
どれだけのご心痛であったかと。

立派に自分の猫生を生き抜いたサラちゃん。
きゅっと目を細めて
「ありがとうなの」って言っている姿が目に浮かびます。
きっとそう言っていたはずです。

No title

サラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
突然のことで 言葉がありません。
サラちゃん 辛い治療もshah-sanさんと一緒に
頑張ってくれてましたよね。
本当に強い子でしたよね。
shah-sanさんからもらった愛情をいっぱい胸に
抱いて虹の橋へ旅立ったサラちゃん。
shah-sanさん孝行のサラちゃんのことだもの
最後の声は shah-sanさんへお別れとお礼を
伝えたかったのだと思います。
サラちゃん 今までたくさんの笑顔をありがとう!

No title

shah-sanさん、お疲れは出ていませんか?
ちゃんと食べていますか?
眠っていますか?
今はshah-sanさんのお身体が心配です。

サラちゃんの最期、虎鉄の時とほとんど同じです。
あの時の状況がよみがえり、shah-sanさんのことが本当に心配です。
当時、私も実感がなく、虎鉄の姿がなくなってから、初めて寂しさがこみ上げてきました。
今はたくさん、サラちゃんに触れて、しっかりお別れをしてくださいね。
そして沢山泣いてください。

本当に、たくさんたくさん頑張ったサラちゃん、今はゆっくりお休みして、またいつかshah-sanさんのところに帰って来てね。
虹の橋では、虎鉄と仲良くしてね!
サラちゃん、大好きだよ!

No title

サラちゃん、あまり苦しまずにお空に・・・
shar-sanおにいちゃんがついていてくれて、話しかけてくれて、安心して旅立つことが出来て・・・
しあわせなにゃん生だったね。
お声はね・・・アタシの場合だけど・・・目は見えなくなってしまったけど、話しかけてくれるお声は最後の瞬間まで聞こえたよ。
お耳はちゃんとね。
shar-sanおにいちゃんもサラちゃんもおつかれさまでした。
ゆっくりやすんで・・・
サラちゃんはお空でやすんで飽きたらまたshar-sanおにいちゃんやみうちゃんのところに帰ろうね。

Re: コメントを頂いた皆様へ

いつもコメント、ありがとうございます
まとめ返事ですいません。

サラの声は私への思い。
そんな解釈をしていただいて、うれしい限りです。
お耳も、最後まで聞こえてたかも。
さぞかし頼りない声だなぁ、と
逆にサラに心配させたかもしれません。

しんどい話が続きまして、申し訳ありません。
同居ネコさんに旅立たれた記憶を思い出された方には、
辛い思い出だったなら、謝るほかにありません。
でも、サラと私の記録ですので、もうしばらく続きます。
すいません。

私の心配までしていただいて、ありがとうございます。
立ち止まっていろいろ思い出す以外は、
まぁ普通にやってます。
もっと時間が経ってから、つらくなるのかもしれませんね。
今はまだ、大丈夫です。

これほどサラを愛していただきまして、
ありがとうございます。

No title

サラちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

サラちゃん、腎臓がほとんど機能していないのによく頑張ってくれましたね。すごい生命力だったと思います。
最期はshah-sanさんとみうちゃんに「旅立つよ、ありがとう」と精一杯鳴いたのでしょう。

私の父が亡くなるとき病院の先生が「ご家族の皆さんはいっぱい話しかけてあげてください。息を引き取るまでは返事ができなくてもしっかり聞こえていますから」とおっしゃいました。
shah-sanさんの呼びかけはきっとサラちゃんに聞こえていますよ。

shah-sanさん、看病の疲れが出ませんようにゆっくり休養なさってくださいね。

No title

サラちゃん、お疲れさまでした。
もう、苦しまなくていいからね。
もう、ゆっくり寝ていいんだからね。
橋の向こうでは、好きなだけ遊んで・・
好きなだけ食べて・・
いっぱい走って・・

いつか気が向いたら・・毛皮を着替えて戻っておいで・・。
きっと、shah-sanさんはその姿を必ず見分けられるから・・。
きっと、見つけられるから・・。
安心して戻っておいでね・・。

サラちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

サラちゃん、サラちゃん・・・涙がとまらないよ・・・
またこっちの世界に、 shahsanさんの所へ戻って来るよね?
サラちゃん、サラちゃん待っているよ!
ちょっと時間がかかるかもだけど、またサラちゃんに会えると信じているよ!
shahsanさん、涙が止まらないです。 shahsanさんはもっともっとお辛いでしょう。今一緒に泣いています。
サラちゃん、本当に奇跡をありがとう!サラちゃんのおかげで皆が勇気をもらったよ!

少し休んで、またこの世界に来てね!人間は弱い生き物だからサラちゃんにまた戻って来てほしい。
いっぱい頑張ったのに、わがままでごめんね。

No title

サラちゃんお家で旅立っていったんですね
最後までがんばっていたサラちゃん
最後の最後はそうやって鳴いて旅立ったんだ
なんとも言葉になりません
でもサラちゃんがshah-sanさんとみうちゃんと
楽しく生きてきたこと
shah-sanさんの愛情はきっとサラちゃんも感謝していると思います
みうちゃんもサラちゃんがいなくなって寂しがっていないかな
shah-sanさんも今はそうですもなにかの拍子に悲しみや喪失感に襲われるかと思いますが
ゆっくり休んで無理せずに過ごしてください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

サラちゃん、大好きなshah-sanさんの声を聞きながら
安心して虹の橋へ旅立てたと思います。
サラちゃん、どうか安らかに。
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハロウィンゴースト
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ

サラ みう りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: