FC2ブログ

りんのおてて


以前、りんのおててが曲がってる、という話をした。
(その記事は → こちら


写真が撮れればと思っていたのだが、

そこは関節の柔らかいお猫様。

見た目が曲がっていても、実際に曲がっているか

写真ではさっぱりわからない。


イメージとしては、こんな感じなのだが。




190519_1.jpg





だが、握ってみればわかってしまう。

関節が真っ直ぐなら、その関節を握れば真っ直ぐ伸びて

棒を握ったように感じるが、

りんのおてての関節を握ると、曲がった棒を握ったような

抵抗を感じるのである。


ま、本人にとってはこれが通常。

走ったり跳んだりも普通にできるので、

痛みはない様子。
※ ちなみに、両手は対称のようで、つまり同じように(でも逆側に)曲がってる。



ただ、今後も同じとは限らないのが心配の種。

関節が曲がっていると、真っ直ぐな関節より

耐衝撃性が劣ってる気がするのだ。

走ったり跳ねたりで関節に負荷を与えるたびに、

関節が加速度的に消耗して、

ついには痛み出すのではないかと。



何かできるか?

おそらくは変形関節症に準じたものになるであろう。

で、ググって出てくるのは、体重管理と運動。



肥満を防いで、関節周りの筋肉を鍛えて、

関節にへの負荷を軽減する。


りんの体重推移はこんな感じ。



りんの体重_R



2.5kgほどが適正体重らしく、現状キープできている。

なので、あとは運動、つまり適当に遊んでもらう。

そういうことだな。



もう1つ、関節成分補給サプリ。

グルコサミンやコンドロイチンなど。

私の素人考えでは、関節トラブルは

物理的損耗、機能不全、再生不良に分けられると思っている。

負荷による損耗であるなら、

関節の主成分を補給し

可能なら再生を促す因子も補給して、

速やかに関節を常態に戻し、キープするのがよかろう。




この辺は人も同じ。

さてさて、どうするかな?




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

りんちゃん、今のところは痛まないのですよね。
適正体重をキープして、
関節に負荷をかけずに運動できるといいですね。
お写真だと、お猫様ならあり得るレベルに見えますが、
握るとわかるんですか。。

それにしても2.5㎏って、
りんちゃん、そんなに小さかったんだー。
うーん、リュイの半分以下か…(-_-;)

↓箱の中で丸くなってる姿、かわいいなぁ♡

No title

スコちゃんに多い、関節の異常と同じなんでしょうかね?
グルコサミンは、人間だとアレルギーで痒くなる方がいますが、猫ちゃんはどうなのかな?
コンドロイチンやグルコサミンは、人間では膝の痛み?
でも、どちらも年を取ってから飲まれる方が多いですよね。
日ごろの運動と、急激な体重増加を注意すれば、痛みの発祥は防げるような・・・
一番大切なのは、日ごろのケアが大事ですね。
りんちゃんが、ずっと痛みが出ないでいられますよう、体重維持など頑張ってくださいね\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

No title

マンチとスコにはこの心配はつきまといますよね(-"-)

なるほど筋肉を鍛えて関節を守る…まるで千代の富士ですね。
幸いりんちゃんは運動がキライなタイプではなさそうだし
楽しんで鍛えてもらいたいですね^^

で、りんちゃん、小柄とは思ってましたが
うちのサバ白よりさらになんですね(゚д゚)!

うんうんサプリ等軟骨の原料になる栄養素の補給も大事ですよね^^
幸いまだ若いですから今から意識して予防に努めれば大丈夫だと思いますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

No title

今は痛みとか無くても心配になりますよね。
筋肉を鍛えて関節を保護・・・
ワタシも千代の富士を思い出してしまいました(^^;)

No title

りんちゃん、短毛さんといえど我が家の子達より毛足が長いから、ついつい少し大き目に見えますが、そんなに小柄さんなのね。アンエマとは1000g違いますね。でもそれをずっとキープ出来ているのなら、今の状態がベストってことかな。関節が痛みを持つ前に、その周りの筋肉を鍛えてしっかりと強化するっていうのは、とても大事だと思います。
猫種によって、関節などが弱い系統だとわかっているなら無理せず、少しずつ年月をかけながら鍛えていくと良いような気がしますね。
今後も痛みが出ることなく、ずっとそのままでいてくれますよう心より願っております!

おはようございます

ホントだっ
言われないと気が付かないような・・・
でも大事にするに越したことはないですものね
体重管理・・・りんちゃんは軽いですものね
りんママちゃんも、ちいちゃいままだとか?
りんちゃんもこのまま推移してるのがベストなんですね

色々色々ありますけど・・・
そこそこ元気ならOKです

No title

まず、先にるうさんのコメントに笑ってしまった!
リュイちゃんお半分ってぇ~(爆)
大丈夫ッ!うちなんか、りんちゃんが2匹以上なきゃいけないのが、ふたりもいるから(ぶぶぶ)

調べると、関節系は体重管理って出てきますもんね。
太らせないこと、適度な運動をすること、とっても大事だと
思いますッ
予防ってすんごく大切なんだって。。病気になってわかったですもの。
りんちゃん、早いうちからできるこをするっていいんだよー
いっぱい遊んでもらおうねッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

う~ん、マンチカンさん達は
体型的にこういう心配が生じやすいのですかね?

あまり過剰な運動も関節に良くなさそうだから、
体重をキープできる程度の
ほどほどの運動ってことですね。
(さじ加減、むずかしー!)

関節対策のサプリ、気になります。
猫さんにはどんなのがあるのかな?

Re: コメントを頂いた皆様へ

りんのおててを心配していただいて、ありがとうございます

やっぱり体重ですね。
肥満 厳禁。
2.5kgをキープしましょう。

関節の周りの骨や筋肉などが
ちゃんと今の状態の合わせて成長してるなら、
日常には不具合はないでしょう。

痛みのサインを見逃さないよう、
日頃から注意して見守っていきます。
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

仙台の空と茶トラにゃんこミーの散歩
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ハロウィンゴースト
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: