FC2ブログ

かごめかごめのリベンジ


また、かごめかごめ。
(かごめかごめの起源は → こちら

でも、「恐くない」って挑発されちゃったのだ。

この挑発に、カミウンスカ教室の助手である、

樹木貴りんさんが乗っかっちゃったのだ。



誰の挑戦でも受けるみゃん
樹木貴りん助手 「りんは誰の挑戦でも受けるみゃん



被り物で威勢良く見せようとしてる 風。

でも、実際はトンネルに引っ込んでる樹木貴さん。



わざと恐い解釈をするからみゃん
助手 「『かごめかごめ』が恐いのは」
  「わざと恐い解釈をするからみゃん
  「猫目だって恐いって言う人はいるみゃん


まぁ、猫目はともかく、

顔の大きさと、

後ろに写ってるしっぽの小ささとの釣り合いが壊れれて、

確かに、怖いよ。



真後ろに首を向けられるみゃん
助手 「最後の『後ろの正面だ~あれ』」
  「この文の解釈次第で、面白くも恐くもできるみゃん」

  「りんは真後ろに首を向けられから」
  「後ろの正面は直接確認できるみゃん



えっと、真後ろを向く首はリアルに恐いが ・・・



りんの最新の解釈はこんな感じみゃん
助手 「りんの最新の解釈はこんな感じみゃん



時は江戸時代、
主人公は住み込みの女中、
名は「おかめ」。

厨(台所)で片づけ中のおかめの後ろから家の主人が
「甕(かめ)の中の酒の残りはいつ出てくるのか」
と尋ねたら、
おかめが「夜にお燗にしましょうね」
と答えて振り向いた瞬間、
サザエさんの如く、つるっと滑ってすってんころり。
後ろには家の主人が申し訳なさそうに立ってましたとさ。

♪ おかめ おかめ(かごめかごめ)
  甕(かめ)の中の 残りは(籠の中の鳥は)
  いついつ出やる(いついつ出やる)
  夜酒の燗に(夜明けの晩に)
  つるっとおかめが滑った(鶴と亀が滑った)
  後ろの正面だ~あれ(後ろの正面だ~あれ)



教授の椅子に勝手に座ってる
助手 「昔のおうちはフローリングだから」
  「ピカピカにしちゃうと却って危険みゃん



あ、教授の椅子に勝手に座ってるな。


まぁ、それは置いておいて、

樹木貴さん、これじゃ恐くないぞ。



が~~んみゃん
助手 「が~~ん みゃん
  「でも、解釈を変えるだけで」
  「同じ歌詞でも怪談になるみゃん



件の家の先代は無類の酒好きで、
酔っぱらってすってんころりん。
頭を打ってお亡くなりに。
お通夜の晩、片づけが夜中にずれ込んだおかめ(豪胆という噂)。
灯明皿1つ、頼りない炎がゆらゆら厨を照らす中、
背後から小さな、でもはっきり聞こえる声が ・・・
「おかめやおかめや、甕の中の酒の残りはいつ出てくるのかね」
「明日の夜にお燗にしましょうね」
と答えるおかめ。

その時、ふっと灯りの炎が消える。
おかめの声に返答がない。
風の音だけが妙に耳をつく。
さっきの声は亡くなった先代に似てる。

そして急に肩を掴まれる!
慌てて逃げようとして、つるっと滑って転んでしまうおかめ。
その背後には ・・・

♪ おかめ おかめ(かごめかごめ)
  甕(かめ)の中の 残りは(籠の中の鳥は)
  いついつ出やる(いついつ出やる)
  夜酒の燗に(夜明けの晩に)
  つるっとおかめが滑った(鶴と亀が滑った)
  後ろの正面だ~あれ(後ろの正面だ~あれ)



お~、ちゃんと恐い話になってるな。



当たり前みゃん
助手 「当たり前みゃん
  「りんの最新の研究成果みゃん
  「最後の『誰』を誰にするかで恐くできるみゃん






きづくしりんみゃん
助手 「りんの苗字の『樹木貴は『ききき』じゃなくて」
  「『き』が3つで『みつき(→ 美月)』って読むみゃん
  「美しい月って、りんにピッタリみゃん

樹木貴 りん(みつき りん、Rin Mitsuki)
阪神猫科大学民俗学カミウンスカ教室所属。助手。







今回のりんの名前。
樹木希林さんからの拝借である。
ただ、「ききき りん」は変なので、読み方を工夫して
「き」が3つで「みき」「みつき」「きづくし」等が挙がる。
「きづくし」は「木尽くし」「気付くし」、
「みつき」は「美月」に繋げられる。
結局「みつき りん」に決定。

りんは喜んでいるが、繋がっているのは当然お饅頭。
(「月(出た出た月が)」の節で)
♪ でたでた つきが
  まあるい まあるい まんまるい
  おまんじゅのような つきが
これも歌繋がり。



さて、前回のかごめかごめが恐くないと言われてしまって、
リベンジを誓ったのはいいのだが。
私自身が恐い話嫌いなので、アイディアなんて欠片も出てこない。



201116_9手も足もでないみゃん
りん 「てもあしもでないとは このことだみゃん」



時間を掛けると前回が忘れ去られるし。
思いつくのは、お笑い系ばかりだし。



例えば、お笑い系つまみ食い篇。

大昔は卵もお米も貴重品。
卵かけごはんって、めっちゃ御馳走だったんだろうな。
でも、冷蔵庫もない時代に日持ちのしない卵。
厨の使用人が処分(つまみ食い)をするだろうなぁ。
その現場を主人に見られたら ・・・

♪ 竈(かまど) 竈(かごめかごめ)
  釜の中の メシは(籠の中の鳥は)
  いついつ出やる(いついつ出やる)
  た~まごか~け ごはんで(夜明けの晩に)
  ずるっとおかめがすすった(鶴と亀が滑った)
  後ろの正面だ~あれ(後ろの正面だ~あれ)

とろろ&麦飯(麦とろ)でも可。


で、問題の恐い話。
強盗篇は、こんなの。

強盗が大店に押し入って全員惨殺。
金目の物を持ち去ったら、お楽しみの分配会。
恨みっこなしのみんなで等分配にしたかったのだが、
甕(かめ)に入った大判小判が人数で割り切れず、
小判5枚ほど足りない。
当然起こる、切り合い、奪い合い、殺し合い。
沫く血潮で濡れる甕。
隙を見て甕を持ち出そうした小僧の手から
血糊でぬるっと甕が滑り落ち、
がしゃーん。
生き残り全員に切られ、首を刎ねられる小僧。
後ろの正面だ~あれ ・・・

♪ 黄金(こがね) 黄金(かごめかごめ)
  甕(かめ)の中の 残りは(籠の中の鳥は)
  五つ(いつ)五つ足りぬ(いついつ出やる)
  大判 小判(夜明けの晩に)
  ぬるっと甕が滑った(鶴と亀が滑った)
  後ろの正面だ~あれ(後ろの正面だ~あれ)



最後は、歌詞は現在のもののままで、
解釈のみで恐くしてみる。

時は古代、卑弥呼あたりが活躍してた時代。
まだ、明ける陽の光もささない、未明(夜明けの晩に)
鶴の意匠が施された鏡と、亀の意匠が施された鏡を向かい合わせ
その間に神の御使いである鴉が入れられた竹籠が置かれ
(かごめかごめ 籠の中の鳥は)
巫女が熱心に祈る。
合わせ鏡から鴉を介して神を呼び、
御託宣を賜ろうという術式であろうか(いついつ出やる)

巫女の声だけが響く中、
突然2枚の鏡が鏡台から滑り落ちる(鶴と亀が滑った)
巫女が訝しみながら鏡を置き直すと、
合わせ鏡には前、後ろ、前、後ろ、と続く巫女の姿が映る。
順番に狂いはないはずが、
後ろ姿の番に前を向いている姿が、両手を前に突き出し、
巫女本人の首を ・・・   (後ろの正面だ~あれ)

♪ かごめ かごめ
  籠の中の鳥は
  いついつ出やる
  夜明けの晩に
  鶴と亀が滑った
  後ろの正面だ~あれ


直径数十cmの銅鏡に合わせ鏡の像が映ること自体ホラーだな。





応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいですねぇ。よく、これだけたくさんのお話が生まれましたね。
ききき、りんさんだと思っていたら。まさかのみつき、りんさんなのですね。とっても素敵なお名前。読めないような難読名字もこのように、読み方の当て字のようなものもたくさんありますものね。ナイス、ネーミングで思わずパチパチと手を叩いてしまいましたよ。おおー、って。
小さい頃、かごめの歌はマイナーな曲調プラス、最後の意味もいまいちわからず本気で怖い歌でした。
強盗編はリアルに怖いし、「おかめ」の話は本当にありそうで怖いです!
今回も大成功ですね!

おはようございます

shah-sanさん凄すぎ゛(*_*)
りんちゃんの「樹木貴りん」さんには笑ったヾ(≧▽≦)ノ笑い
私も「ききき りん」と読むんだと思いましたよ
まさか「みつき りん」だとは・・・ビックリ
素敵な名前
芸能人の芸名になりそう(^^ゞ

私じゃ全然思いつかない名前とストーリー
凄すぎる
shah-sanさん小説家になれるかも?(個人的見解)
芥川賞も夢ではないっ!笑い
ここで笑っちゃダメですね(;^ω^)

凄い文章力と、ちょっと長いな!って思っても読み始めたら最後まで読んじゃう不思議な魅力もあります(笑)

樹木貴 りん助手、活躍しましたねヾ(≧▽≦)ノ笑い

No title

一枚目、全体像はともかく表情と目つきは確かに誰の挑戦でも受けそうですw

しかしよくもまあこれだけ説を挙げられるもんですね(゚д゚)
普通は面白い解釈と怖い解釈の2例を挙げて終了ってもんでしょうがこれがshah-sanさん節なんでしょうねw
最初の「甕」と「酒」の組み合わせでてっきり狂言の「附子」的な展開かと思いましたがそうきましたかw^^;
それにしてもその後の思考の派生がすごいですねw^^;

ところで「ききき りん」が変だとおっしゃいますが本家樹木希林さんの芸名もインパクトありますしw

No title

w( ̄△ ̄;)wおおっ!
長文(^▽^;)
これから仕事で、急いで回っているので、途中で頭が混乱してきちゃいました(ToT)ゞ スンマセン
だんだん理解できなくなってきてますが、ただりんちゃんの
顔だけ真後ろ向いている姿が怖いヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
にゃんこってここまで、後ろ向けますか?(∀・;)オドオド(;・∀)
どんな説を解説しても、この写真に勝る怖さはない(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
りんちゃん、イリュージョン(⌒▽⌒;) オッドロキー
「みつき りん」もいいですね(・∀・)イイネ!!
最近は、こういった当て字で、名前が読めない方も多いですね(^▽^;)

No title

樹木貴りん助手!
おかめさん家もほかの家も
みんな、すべり過ぎ!ってことですね!
足元みてないんかい!ってくらいすってんころりん
おっちょこちょいなーだらけってことですね!
って、ことは某〇〇〇〇ママさんが家にいっぱいってことですね!
おっちょこちょいなーだらけってことですね!
それはあっちですってんころりんっ
こっちですってんころりん!ぎゃぁぁーって某ママさんが
いっぱいってことなら、ある意味、怖いかもしれない!(爆)
勉強になりました!樹木貴助手さま!!!

No title

あらカミウンスカ教授にはこんな可愛い助手さんがいたのですね。
このひねり技は確かに恐いですねー。
お家に帰ったらこんな格好の人が床に転がってたらどうしますぅ~?(…と恐がらせてみましたw)

恐いの苦手なのに、あえてその路線を追求するとはチャレンジャーですね。
しかし「すってんころりん」とか、端々にお笑い要素が垣間見えまする。やはり得意分野で勝負された方が良いかと<m(__)m>

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます


Anneママ さん
> すごいですねぇ。よく、これだけたくさんのお話が生まれましたね。

一応リベンジなので、失敗しないようにたくさん考えました。
頭の中でかごめかごめが鳴り止みません。 ww


> ききき、りんさんだと思っていたら。まさかのみつき、りんさんなのですね。とっても素敵なお名前。読めないような難読名字もこのように、読み方の当て字のようなものもたくさんありますものね。ナイス、ネーミングで思わずパチパチと手を叩いてしまいましたよ。おおー、って。

小鳥遊とか(たかなしとは読めない)
雲丹亀とか(うにがめとは読めるけど、苗字とは思わない)。
歴史を調べると面白いかもしれませんね。


> 小さい頃、かごめの歌はマイナーな曲調プラス、最後の意味もいまいちわからず本気で怖い歌でした。
> 強盗編はリアルに怖いし、「おかめ」の話は本当にありそうで怖いです!
> 今回も大成功ですね!

お~、怖いと言っていただけました。
ありがとうございます。





チャチャママ さん
> shah-sanさん凄すぎ゛(*_*)
> りんちゃんの「樹木貴りん」さんには笑ったヾ(≧▽≦)ノ笑い
> 私も「ききき りん」と読むんだと思いましたよ
> まさか「みつき りん」だとは・・・ビックリ
> 素敵な名前
> 芸能人の芸名になりそう(^^ゞ

みつき→観月と繋げてもよかったんですが。
やっぱり、まあるいが外せなくて。 ww


> 私じゃ全然思いつかない名前とストーリー
> 凄すぎる
> shah-sanさん小説家になれるかも?(個人的見解)
> 芥川賞も夢ではないっ!笑い
> ここで笑っちゃダメですね(;^ω^)
>
> 凄い文章力と、ちょっと長いな!って思っても読み始めたら最後まで読んじゃう不思議な魅力もあります(笑)

長いのは、申し訳ありません。
失敗しないようにたくさん考えて載せてしまったのですよ。
どれかは合格点を貰えるかな、って。
貧弱な作戦ですよねぇ。


> 樹木貴 りん助手、活躍しましたねヾ(≧▽≦)ノ笑い

この貧弱さを見事にカバーしてくれました。




キノボリネコ さん
> 一枚目、全体像はともかく表情と目つきは確かに誰の挑戦でも受けそうですw

本当はトンネルの中なんですけどね。 ww

> しかしよくもまあこれだけ説を挙げられるもんですね(゚д゚)
> 普通は面白い解釈と怖い解釈の2例を挙げて終了ってもんでしょうがこれがshah-sanさん節なんでしょうねw
> 最初の「甕」と「酒」の組み合わせでてっきり狂言の「附子」的な展開かと思いましたがそうきましたかw^^;
> それにしてもその後の思考の派生がすごいですねw^^;

一応リベンジなので、失敗しないように
たくさん考えて載せてしまったのですよ。
どれかは合格点を貰えるかな、って。
ぶす(変換できないなぁ)は頭には浮かんだんですが、恐くないので。
饅頭怖いに替えた方が面白いかな、とかも考えたんですが、
恐くない。
こんなんだから前回失敗したんですよねぇ。


> ところで「ききき りん」が変だとおっしゃいますが本家樹木希林さんの芸名もインパクトありますしw

すいません、言葉足らずで。
語呂が変、本名の苗字としていかがなものか、とかいう感じです。
芸名ならOKですよ。





kotetsuママ さん
> w( ̄△ ̄;)wおおっ!
> 長文(^▽^;)

すいません、長文で。
まぁ、いつものことなので諦めてください。 ww


> これから仕事で、急いで回っているので、途中で頭が混乱してきちゃいました(ToT)ゞ スンマセン
> だんだん理解できなくなってきてますが、ただりんちゃんの
> 顔だけ真後ろ向いている姿が怖いヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
> にゃんこってここまで、後ろ向けますか?(∀・;)オドオド(;・∀)
> どんな説を解説しても、この写真に勝る怖さはない(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
> りんちゃん、イリュージョン(⌒▽⌒;) オッドロキー

ネコさんの背骨が折れてるんじゃないかと思うほどの捻り。
完全にあんよの向きとおてて&頭の向きが180度です。
見かけたら、いろんな意味で恐いですよね。


> 「みつき りん」もいいですね(・∀・)イイネ!!
> 最近は、こういった当て字で、名前が読めない方も多いですね(^▽^;)

小鳥遊とか(たかなしとは読めない)
雲丹亀とか(うにがめとは読めるけど、苗字とは思わない)。
ちゃんと本名の苗字だそうですが。
芸名とかまで含めると、もう何がなんやら。
でも、この「みつき」は別の漢字であってもいいかな?





NYARO さん
> 樹木貴りん助手!
> おかめさん家もほかの家も
> みんな、すべり過ぎ!ってことですね!
> 足元みてないんかい!ってくらいすってんころりん
> おっちょこちょいなーだらけってことですね!

基本おうちはフローリングですからねぇ。
裸足以外は滑りそうです。
おっちょこちょいとかなら、それこそサザエさん。
まぁ、当時の人は滑るかもっていうのが当たり前だったのでしょうから、
滑らないような歩き方とかを自然とできたんじゃないでしょうか。


> って、ことは某〇〇〇〇ママさんが家にいっぱいってことですね!
> おっちょこちょいなーだらけってことですね!
> それはあっちですってんころりんっ
> こっちですってんころりん!ぎゃぁぁーって某ママさんが
> いっぱいってことなら、ある意味、怖いかもしれない!(爆)

あ~、いいんですか、そんなこと書いて。
おそらくその某ママさんも見てますよ。 ww


> 勉強になりました!樹木貴助手さま!!!

その辺はやっぱり研究室の助手。
一般人とは知識が違いますよ。





chiffon-p さん
> あらカミウンスカ教授にはこんな可愛い助手さんがいたのですね。

いたんですよ~
それも、かなり優秀。


> このひねり技は確かに恐いですねー。
> お家に帰ったらこんな格好の人が床に転がってたらどうしますぅ~?(…と恐がらせてみましたw)

優秀な助手が、恐いとは、の具体例を示してくれました。
人だったら、どうしますもなにも、真っ先に110番ですよ。


> 恐いの苦手なのに、あえてその路線を追求するとはチャレンジャーですね。
> しかし「すってんころりん」とか、端々にお笑い要素が垣間見えまする。やはり得意分野で勝負された方が良いかと<m(__)m>

いや~。
でも、すってんころりんとかはお笑い系だけにして、
恐い方には使わないようにしたんですよ。
饅頭怖いとかも封印です。 ww

No title

”真後ろを向く首”
思わず「エクソシスト」を思い出してしまいました(@_@)
あれはインパクト大だったなぁ・・・

No title

こんにちは。

すごい!
いっぱい物語ができましたね。
音がちゃんとつながっている!
面白いですね。( *´ 艸`)

No title

おはようございます。
あはははは樹木貴りんさん(笑)
見事にはまってますね。
かぶりものしてるみたいです( ̄∀ ̄)

ゴロンしてこっち向いてるりんちゃん、
お尻が向いてるのに手と首はこちら。
これも結構怖いですね(笑)

強盗篇なかなかえぐそうです。
そして最後の話はドラマや映画にしたら迫力ありそう。

No title

( ´艸`)うふっ 樹木貴りん助手さんの考察もさすがですょぉ!
きききりんさんじゃなくて、みつきりんさんだったですねぇ!

お話もこわかったですが・・・
みつきりん助手さんのお顔とおシッポのバランス!
両方ともおんなしにゃんこのものなのが・・・怖かったですねぇ!

No title

こんばんは~。

おぉ!かごめかごめに
こんなにたくさんのお話考えましたね~w(*゚o゚*)w
凄すぎて感心してましたぁ♪
よく、童謡ってほんとは怖い内容なんだよって聞いた事ありました。
通りゃんせとか花いちもんめとかね。

樹木貴 りん助手゚( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
きききりんって読んじゃいましたw
みつきってカッコいいですね~。

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます


ニャーヨ さん
> ”真後ろを向く首”
> 思わず「エクソシスト」を思い出してしまいました(@_@)
> あれはインパクト大だったなぁ・・・

そんな映画知りません。
知らないったら知りません。
恐いのは苦手なのです。 ww





nobi8n さん
> すごい!
> いっぱい物語ができましたね。
> 音がちゃんとつながっている!
> 面白いですね。( *´ 艸`)

いや~、恐くないって挑発されまして、考えましたよ。
でも、恐い一辺倒にできないところが、
恐いの苦手な人間の精一杯なのです。





chika さん
> あはははは樹木貴りんさん(笑)
> 見事にはまってますね。
> かぶりものしてるみたいです( ̄∀ ̄)

実際は、ネコさん用のトンネルの穴から顔を出してるのです。
隠れて覗いて威勢のいいことを言う。
笑いどころです。 ww


> ゴロンしてこっち向いてるりんちゃん、
> お尻が向いてるのに手と首はこちら。
> これも結構怖いですね(笑)

何が恐いって、背骨が折れてるんじゃないかと思い込むのですよ。
ネコさんと同居したての頃は、めっちゃビビりましたねぇ。
背骨も首も足も手も、しょっちゅう折れてました。


> 強盗篇なかなかえぐそうです。
> そして最後の話はドラマや映画にしたら迫力ありそう。

恐いのは、話を考えるだけで大変なんですよ。
映像なんてもってのほかです。
勘弁してください。





Gavi&TibiTibiはなび w/沙眉クー さん
> ( ´艸`)うふっ 樹木貴りん助手さんの考察もさすがですょぉ!
> きききりんさんじゃなくて、みつきりんさんだったですねぇ!

はい、「みつき りん」です。
こういうネタの時の名前は、本名より考え抜きますよ。 ww


> お話もこわかったですが・・・
> みつきりん助手さんのお顔とおシッポのバランス!
> 両方ともおんなしにゃんこのものなのが・・・怖かったですねぇ!

私も何回も見直してからしっぽに気が付きまして。
変ですよね、これ。
レンズのせいとはわかっていても、
なんかこういう他の惑星の生物みたいです。





ようニャン さん
> おぉ!かごめかごめに
> こんなにたくさんのお話考えましたね~w(*゚o゚*)w
> 凄すぎて感心してましたぁ♪

いや~、大変でしたよ。
恐くないって挑発されまして。
でも、恐い一辺倒にできないところが、
恐いの苦手な人間の精一杯なのです。


> よく、童謡ってほんとは怖い内容なんだよって聞いた事ありました。
> 通りゃんせとか花いちもんめとかね。

あれもねぇ。
わざわざ恐くなるように解釈するのですよ。
楽しいのはわかりますけど、
やっぱり恐いのは、ね。


> 樹木貴 りん助手゚( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
> きききりんって読んじゃいましたw
> みつきってカッコいいですね~。

めっちゃ考えました。
樹木希林さんから、「美月」ですよ。
無理やり強引でも、繋がるものですね~

同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
ジオターゲティング

ジオターゲティング
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ダイヤモンドダスト
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

イラスト
サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

みう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラ
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by 停利 あやめ さん

サラとみう
illustrated by fuwamau さん
肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: