fc2ブログ

ケージ用ステップで膝関節対策


※注意:今回も長文。
 要は短足ズの関節の負担減を目的にケージにステップを付けた、
 現在はちゃんと使ってくれている、という話。
 あとは写真と動画をちょいと見ていただければ幸い。



さて、今回は昨年のクリスマスプレゼント(みうと共用)と

りんの3歳の誕生日プレゼントを兼ねた

豪華プレゼント(笑)の話。

プレゼントなんだけど、真面目なんだぞ、と。




短足マンチカンの短足は、

骨や軟骨の形成不全に由来する、と聞く。

それが必ずしも重大な障害に直結するわけではないだろうが、

ケアできるところはケアしたいと考えている。



日常生活で骨や軟骨に影響がありそうな状況と言えば、

飛び降りるときの、どすん

背骨と四肢に相当な衝撃・荷重が掛かっていると思われる。



そこで、飛び降り時の衝撃軽減のため

ケージに踊り場を設置することにした。

今までは棚板から床や下の棚板に直接1回で飛び降りていたが、

踊り場を経由して2回で飛び降りるようにして、

1回の飛び降りでの衝撃を軽減しよう、という考え。
※ 飛び降り自体は防止できない。
 体重が減れば衝撃も小さくなるが、現在適正体重キープ中で痩せるのは問題。



ネコさんが飛び降りてくるとなると、

踊り場には体重の数倍の荷重が掛かる。
※ 人が階段を上り下りするだけで、文献にもよるが、膝には体重の3~8倍の荷重が掛かると言う。

手作りでそれほどの耐荷重を確保できるか思案していたが、

便利な市販品があることが判明。


ペピイのケージ用ステップ。


ケージ用ステップ_R
※ 商品HPから無断借用(楽天のHPは → こちら


このステップを棚板と床、及び上の棚板と下の棚板の間に設置して、

ステップ経由で降りてもらえるようにすればよいではないか。


ステップのサイズはロングとショートで迷ったが、

今回はショートの3枚組を昨年末に購入。

3枚組の2枚を、3段ケージに設置し、



210125_1.jpg



残りの1枚は2段ケージに設置。



210125_2.jpg
※ 手前のスモークは加湿器の蒸気。



ショートのステップは、りんが上にちょこんと乗れる程度の大きさ。
(幅35cm×奥行18cm)

大型のネコさんならロングでないとつらいかな?
(幅48cm×奥行18cm)

取付できるかは、ケージの大きさと要相談。



しかし、平板の金具でケージの桟を挟むだけという

こんな固定方法で耐荷重を満足できるなら、自作できたなぁ。


取付方法_R
※ 金属板で桟を挟むだけでよかったのかぁ。
 ケージ内側の方の平板金具に円筒が溶接してあり、
 その円筒にステップを差し込んで取り付けるようになっている。
 L字金具でステップを下から支える構造では、
 繰り返しの衝撃でL字金具が曲がってしまうものと思われる。
 棚の取り付け金具にこういう円筒のがあるので流用できるだろう。



取り付け時に悩んだのは、ステップの方向。

ステップの長い辺を棚板に向けるか(□__)、短い辺を向けるか(□|)。
(□が棚板、__と|がステップ)

長い辺を棚板に向けた方が(□__)、

棚板からステップへ飛び降りるときに奥に長くなるので、

飛び降りやすくなるかな、と考えたのだ。



でも、結果だけ言うと、

慣れてしまえばステップの取付方向はあまり関係なさそうだ。

慣れるまでに差があったかもしれないが。



そう、慣れるまで。

慣れるまでは全然使ってくれない。

上り下りをスムーズにできるようになるまで、

1~2週間ぐらいかかったか。



さらに、撮影が困難。

カメラの準備が間に合わないのだ。
※ そのため、記事にするのが遅れたのだ。

棚板から降りる音を聞いて、カメラを構えて、失敗して。

そんなことを繰り返して、

ようやく撮れたのが、こちら。






最初、ステップでこちらの撮影準備ができるのを

待っててくれたのかな?

で、御覧の通り何の問題もなくステップを使って降りている。

撮影できてないけど、りんもちゃんと使ってる。

大成功。




※ うちの場合、飛び降りるのはケージの棚板からが多いように思う。
 これまでは段ボール爪とぎ板を斜めに掛けてスロープとしていたのだが、
 登りには使っても、降りるのには使わずに飛び降りることが多い。
 ネコさんは木から降りるのが苦手、というのと同じで、
 斜度の大きいスロープの下りは苦手なようだ。
 スロープは上を歩くだけなので、体重+αの耐荷重があればよいのだが、
 ステップへ飛び降りるとなると、体重の数倍の耐荷重が必要と思われる。
 (傾いてればスロープ、水平ならステップ、と勝手に分類)




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
確かに飛び降りた時の足の負担とかめちゃ
気になりますよね。
うちはシニアなので、いろんな所に段差つけました。かさばるけど(^_^;)

ケージ用のステップなんてものがあるんですね。
立派なケージあるお家には凄く便利!!

なるほどーそういう金具で設置するんですね。

なんと慣れるまでそこまで時間かかったんですね。
2週間は長いなー(^O^)

動画みましたがちゃんと上手にステップ使いこなして
くれてますね。これは行き来しやすそうです。

No title

おお!これは素敵です。
確かにこれから歳を重ねていくと、このような心配は誰しもに訪れること。我が家も今は良くても、ずっと続くわけがない。いずれ、足腰も弱って怪我に繋がったりジャンプできなくなったりするのでしょう。
歳をとってから急に変化を与えるよりか、今から少しずつダメージを緩和しつつ、その形態にも慣れることは必須かもしれません。
まだまだ早い、と思う反面、今からやってちょうど良いのかもしれませんね。我が家もいろんなところから飛び降りています。
一つずつ、どうやってケアしていくか本気で考えはじめないといけないなと思いました。
とっても素敵なプレゼント、何よりも二人を愛する気持ちがあらわれるプレゼントですね。
これでみうちゃんもりんたんも足腰負担なく、怪我知らずでいてくれるはず!

おはよーございます

りんちゃんもみうちゃんもステップ
ちゃんと使ってくれて良かったですね〜
先々に考えてフォローするの、大事ですもんね。

うちももう少し、サスケに優しい
おうちにならないといけないな…(^^ゞ
でも補助の椅子とか置いても
それを避けて飛び降りたりするので💦
悩まされますね(;´∀`)

おはようございます

凄いっΣ(・ω・ノ)ノ!
さすがshah-sanさん
成る程ねぇ~

みうちゃんの降りる動画見て納得(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ちゃんと階段を順番に降りて負担が少なそうですね
でも慣れるまでに2週間(*_*)
初めてだと、そんな簡単ではないですよね
ケージがあって短足ちゃんには物凄くいいと思います(^^)/

我が家のマリーも高さがある所から降りるとき、手で支えたりして、ワンクッションおいて降りたりしてます
私がそんなマリー見た時、かしこぉーいっΣ(・ω・ノ)ノ!
って、びっくりしたものです(親ばか)
いきなり高い所から降りるのは冒険?かもね

短足ちゃんの悩みも色々あるんですね
良かったね みうちゃん、りんちゃん
素敵な優しい心遣いのプレゼント🎁

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは☆

ケージのカスタマイズ、お疲れ様でした!
このステップ、ペピイさんで見て買おうか悩みました~ダンボール製ってとこでうちは諦めましたけど(ダンボールなのにお値段結構しますよね。なのでうちではウサギさん用の木製ステップ@1000円くらいのを取り付けてます)

動画拝見すると、やっぱりというか短足さんだと降りる時にボディが床に対してほぼ垂直になるんですね。確かにこれでジャンプされたら関節への負担が大きそうですね。

みうちゃんもちゃんと使ってくれて、嬉しい改良になりましたね^^

No title

ほぉぉぉぉぉぉー
こんなのがあるんですねッ
飛び降り、気になりますッ
シニアがいっぱいいるので、そしてシニアでおまけに
どんくさいのがいるので(ビビ)、すごぉぉぉーく
気になります!
慣れるまで時間がかかっても、いいなー
降りられないって誰もいないときになりそうで
階段を手作りしたのですよ、うち!

No title

血統的にどうこうってのもありますが、それに関わらず加齢とともに負荷がかかる関節のケアは早めにしとくに越したことはないですもんね。
降りる場所が決まってるならクッションになるようなものを敷くのは有効ですよね^^
集合住宅だと下の階への配慮目的で床にクッション材を敷くそうですし。

ステップの増設も負担軽減にはアリですよね^^b
固定方法はこうなってたんですか。
ケージに無縁のライフスタイルなんで知りませんでした^^;
ただ自作だと思いもよらぬ構造的欠陥ができることもあるし、市販で済むならそっちの方がいいですよ^^

向きの選択の悩み、わかります(-"-)
でも降りてからさらに下の段へのアクセスのしやすさを考えるとshah-sanさんの方法が最適解だったんじゃないでしょうか^^b
実際の動画を拝見してもみうちゃんスムーズですし(*´ェ`*)
いい誕プレになりましたね^^

No title

Σ(^∇^;)えええええ~
これ、市販されているんですか?
こむほたをお迎えする時に、子猫は市販のゲージの段差が高くて、怪我をしないように、自作で作りました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ゲージを片付けてしまった我が家、今ではかさばる板がたくさん残っていますが・・・(*ノω<*) アチャー

短足マンチカンや、スコちゃんは、将来的に関節痛で悩む子も多いので、今から負担を減らすことはいいですね(⌒~⌒)ニンマリ
shah-sanさんの愛を感じます(*ё_ё*)きゅん・・

うちももうすぐ誕生日なんですが、プレゼントどうしようか悩み中です(^▽^;)

No title

これは素敵なプレゼントですね―ヽ(^o^)丿
これからずっと毎日使えますもんね。
じわじわ積み重なっていく骨への衝撃はなるべく少なくしてあげたいですし。

みうちゃん、とても軽やかにステップを降りてますね♪
とても最初使ってくれなかったように見えないです。
色々考えられて設置された甲斐が有って良かったです~(*^^)v

Re: コメントを頂いた皆様 へ ①

いつもコメント、ありがとうございます

まとめ返事ですいません。
まぁでも、プレゼントとは名ばかりのケア用具の話なので、
あまり個別にお返事することは少ないかと。

で、飛び降り時の関節への衝撃を緩和する目的で、ステップを設置しました。
ほぼ必ずステップを使うという状態になるまでは、
やっぱり1~2週間かかりましたねぇ。
最初は完全に障害物扱いで、
今まで通り直接登って降りて「どすん、がしゃん」でした。
わざわざ避けてたんですよね。

ステップが爪とぎなせいか、まずはりんが乗って爪を研ぎ始めました。
そのうち、ステップ経由で登り降りするのが楽と気付いたようで、
だんだんステップを使うようになりました。
強制して使うのを嫌われても困るので、
辛抱強く待ちましたよ。

おやつとかまたたびとかで誘うことも考えたのですが、
ステップに乗らなくても、おててをステップに掛けられるので、
ステップの上はどこでも首が届いちゃうんですよね。
つまり、登らなくても上に置いたおやつを食べられるわけで。
なので、もうこちらは何もせずに、
ただ使ってくれることを祈ってました。

もっと早く設置すべきでしたよねぇ。
無駄に関節に衝撃を与える必要はないわけですし。
結局みうがシニアを越えてからになってしまいました。
大きな切っ掛けは、りんが来たことですかね。
りんはいわゆる折れ耳マンチカンで、
前肢の踵は既に真っ直ぐではなかったのです。
(今も真っ直ぐじゃないです)
それで、早くケアをしないといけないかな、と考え始めまして。
ステップ設置前にはスロープを設置してたんですよ。
それもステップ設置が遅くなった要因でしょう。
降りるときはスロープを使わないことに気づきまして、
ようやく踊り場、今回のステップが必要だなと実感。
いや、本当に申し訳ないです。

最初は自作を考えていたのですが、
耐荷重がどのくらい必要か? 確保する方法は?
なんてことを悩んで、時間が過ぎて。
結局、市販品があることに気づいて購入。

こうしてまとめてみても、反省点がめっちゃ多いなぁ。
幸い使ってくれるようになったので、
それが一番の収穫。
よかったよかった、です。

No title

遅ればせながら…
りんちゃん、お誕生日おめでとうございます!

そして、素敵なプレゼントだね。
慣れたらとても使いやすそうではないですか。
これで体にも負担がかからないし、よかったですね。

いろいろと猫さん用のグッズも進化していきますね。

Re: nobi8n さん

> 遅ればせながら…
> りんちゃん、お誕生日おめでとうございます!

お祝いありがとうございます

> そして、素敵なプレゼントだね。
> 慣れたらとても使いやすそうではないですか。
> これで体にも負担がかからないし、よかったですね。

なんとかステップの設置ができて、
2人とも使ってくれました。
経緯は昨日のコメ返①に詳しく書いておきました。

> いろいろと猫さん用のグッズも進化していきますね。

そうですね~
それだけ需要が増えてきたってことなのでしょうか。
昔はお外ネコさんにごはんをあげるぐらいでしたが、
今ではおうちネコさんとして同居するのも一般的になりましたしね。
いいことです。
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月と星と妖精ダスト
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: