fc2ブログ

神様のゲーム


そろそろ年越しということで、
皆様、よいお年をお迎えください。



よいお年をお迎えくださいですぅ
みう 「よいおとしを おむかえくださいですぅ」



あと2つ寝ると寝正月みゃん
りん 「あと2つねると ねしょうがつみゃん」





ということで、時候の挨拶終了。

年末も押し迫って、こちらへのお客様も減ることだろう。
年内最後は、理系おじさんの独演会。

クリスマスも過ぎたし、神様について思うところを少し。


誰もが知ると言えるほどの宗教界の大メジャー、
中東発祥、全知全能の神様のおられる一神教、
ユダヤ教から、キリスト教、そしてイスラム教の流れ。

教典([旧約]聖書、新約聖書、コーラン)の邦訳やら解説やら
いろいろ出版されており、
目にされた方、エピソードをご存じな方も多いだろう。

そこから、神様について疑問をいくつか書き出してみると、

1)世界の創造から最初に人間へ啓示を与えるまで、
 神様は何をしていた?
2)神様は何故人間を
 「正しい道」だけを進むように
 「正しい道」から外れないように作らなかったのか?
3)神様は中世以降は何をしてる?
4)神様の目的は?

「正しい道」とは、神様を盲目的に信じることで、
疑ったり疑問を持ったりしてはいけないそうだ。
「正しい道」を進んでいる人間を「信者」、
「正しい道」を進んでいない人間を「異教徒」と呼ぶことにしよう。

※ 疑問に関して、もうちょっと詳しくは、追記の方へ。


現実の神様を考察対象にするのは畏れ多いので、
ここでは、大メジャー宗教を離れて、
上記の1~4)という疑問を持つ仮想の一神教の、
その全知全能の神様が何をしたいのか、
疑問4)に答えることで1~3)を説明できないか、
愚考してみた。
※ 現実の大メジャー宗教については、神学者やら専門家やらが、
 もっと正確な情報を元にいろいろ考察をしてるはずだが、
 経典の邦訳すらまともに完読したこともない理系おじさんには理解不能な面も多いのだ。
 なので、現実の宗教を離れるという技で逃げだした。



思いついたのは、神様はゲームをしてるんじゃないか、という説。
ゲームのルールは以下の通り

A)最初にゲームの盤面(世界)と駒(人間)を用意する。
 生まれた駒はゲーム盤に配置され、
 死んだ駒はゲーム盤から排除される。
 駒は「信者」と「異教徒」のどちらかであり、
 駒の意志でのみ、一方から他方へ変心できる。

B)ゲームの目的は、
 「異教徒」から「信者」に変心した正味の駒数X-Yを
 最大化すること。
 X:「異教徒」から「信者」に変心したまま排除された駒数
 Y:逆に「信者」から「異教徒」に変心したまま排除された駒数
※ 「信者」や「異教徒」の駒数ではなく、『変心した』駒数であることに注意。
※ 駒数はプレイ時間での累計とする。

C)ゲームのプレイ時間は有限の制限付き。

※ 他に、神様が駒の変心を促すための行動に関するルール
D)神様は駒に直接お言葉を与えられないが、
 指定した預言者の駒には直接お言葉を交わすことができる。
E)神様は「異教徒」には恩寵と劫罰を与えられるが、
 「信者」にはそれらは与えられない。
F)神様はお言葉と恩寵・劫罰以外は使用禁止。
※ ルールD~F)の詳細は追記で。

このルール下で各疑問1)~4)は、以下のように説明できると考えられる。

疑問1)と2)は、最初に「異教徒」を増やしておかないと、
X(「信者」に変心した駒数)を増やせないから、
と説明できる。
これは、「信者」を一旦「異教徒」にしてから再度「信者」にしても
累計の変心した駒数の差X-Yは変化しないため、
最初は「異教徒」をゲーム盤に配置し、
その後「信者」へ変心させる方が
ゲーム戦略上有利なためである。
※ 始めに「信者」→「異教徒」でX→X+1、次いで「異教徒」→「信者」でY→Y+1なので、
 トータルではでX-Y→(X+1)-(Y+1)=X-Y。

疑問3)は、ゲームが制限時間を越えて終了してるから、
最近は神様の出番がない、と考えられる。
駒の社会が発展してきたゲーム盤を眺めて、
「しばらくは儂抜きでやってみぃ、大丈夫じゃろ」
という、駒への信頼の証かもしれない。

疑問4)に対するここでの仮説は、
ゲームの勝利(ゲームの目的達成)である。

もしかすると、「異教徒」が「信者」に変わる過程を眺めること自体が、
神様の楽しみなのかもしれない。


ゲームの盤面①であるこの世界①に干渉できるの神様①の他に、
別の神様②が別の盤面②で、同じルールでゲームをし、
勝敗を競っているのかもしれない。
ま、ゲームに勝ったらどうなって、負けたらどうなるかまでは、
愚考の範疇を越えるだろう。
※ この世界①には他の神様②は干渉できないので、
 世界①の駒には神様①が唯1人いらっしゃるのと同じである。
※ 世界②は、例えば中国や南米といった地球の別の場所でも良いし、
 他の惑星かもしれないし、他の宇宙(いわゆる平行宇宙ってやつか)でも構わない。


こんな感じで、仮想の一神教に関する疑問1~4)は
神様のゲームで説明できる、と思った。



話を大メジャー宗教に戻すと、
全知全能の神様って、
何でも知ってるし、理解できるし、実現できる。
これ、実は退屈なのではなかろうか。
知る喜び、理解する喜び、達成する喜び。
神様は、これらを持ちえるように人間を作り、
その人間をこよなく愛しており、
そしてちょっとだけ羨んでるのではないだろうか。






本文中の疑問1~4)について、多少の事。

1)世界の創造から最初に人間へ啓示を与えるまで、
 神様は何をしていた?
 どうやらアブラハムが神様の啓示を受ける
 紀元前(BC)19世紀(BC17~16世紀とも)より遥か以前に
 地中海沿岸に人間の社会は存在していたようである。
 しかし、ノアの箱舟の洪水やバベルの塔といった
 神様関係の逸話はあるものの、
 偉大な預言者が現れたとか、
 神様の「信者」が一大勢力になったとかは
 ・・・ どうなんだろう?
※ バビロニア(南メソポタミア)で都市が乱立し始めたのがBC4000年頃からとか。
 古代エジプトの先王朝時代、BC5000年頃には文化と呼べるものを持つ社会が成立していたそうだ。

2)神様は何故人間を
 「正しい道」だけを進むように作らなかったのか?
 全能の神様なんだから、
 最初から盲目的に神様を信じるように人間を作ることもできただろうに。
 エデンの園のリンゴのせいか?
 なんでそんなものを、手を伸ばせば食べられる場所に植えた?
 リンゴを食べるようにそそのかした蛇も、
 そんなことをしないように作れたろうに。
 何故か神様は「正しい道」を踏み外すように、
 放っておけば「異教徒」になるように、
 人間を作ったようにしか思えないんだが。
※ 「やっぱり失敗したからやり直し」とノアの箱舟の洪水を起こして、
 全生物絶滅で完全にやり直すつもりだったようだが、
 「ノアは敬虔な信者だから、本人と家族は助けてやろう」
 なんて考えて、結局ノアの家族を助けちゃったり。
 洪水から助かった後に、ノアの息子がいきなりやらかしたそうだしなぁ(笑)。
※ 疑問を持ってそれを解消するという西洋科学のプロセスが、
 こういう疑問を持たない正しい道の上に発展したのは、
 世界の七不思議に入れてもいいんじゃないか?

3)神様は中世以降は何をしてる?
 神様の世界への干渉が激減したと思われる中世以降、
 経典の偉大な預言者に匹敵するような預言者も、
 大規模な神の奇跡も起こってなさそうだ。
 大量にかつ格段に正確に、出来事を記録できるようになったのに。
 特に近現代には情報の拡散速度が大幅に発達したので、
 起こったことを完全になかったことにするのは相当困難。
 どこかしらから情報が出てくるものだが。
 
4)神様の目的は?
 人間は「正しい道」を歩んでいけば、
 最終的には天国だか楽園だかで、
 神様の側で永遠の喜びを享受するそうだが。
 人間が「信者」のままでいる理由はそれでいいだろうが、
 神様はどうだろうか。

 神様を盲目的に信仰する数多くの信者を傍に置いて・・・
 どこぞの新興宗教の教祖様じゃあるまいし。
 アドルフの親衛隊みたいな軍隊が欲しいなら・・・
 やっぱり最初からそういう様に作れば良い、という話。




次いで、ゲームのルールD~F)についても。
D)神様は駒に直接お言葉を与えられないが、
 指定した預言者には直接お言葉を交わすことができる。
E)神様は「異教徒」には恩寵と劫罰を与えられるが、
 「信者」にはそれらは与えられない。
F)神様はお言葉と恩寵・劫罰以外は使用禁止。

神様の全能を思う存分発揮できるなら、
ゲーム盤(世界)にある「異教徒」の駒を
全部「信者」にすることもできるので、ゲームにならない。
よって、お言葉と恩寵・劫罰以外は使用禁止。
ゲームの縛りとしては厳しそうだが、よく考えるとそうでもない。

神様が恩寵や劫罰を与えても、
それだけでは駒には誰の仕業かわからない。
神様が直接出ていってしまうと、
恩寵ばかりを願う「信者」ではない参拝者で溢れかえるだろう。

そこで預言者の出番である。
預言者は神様と言葉を交わせるルールなので、
恩寵や劫罰を「予言」できるし、
起こった恩寵や劫罰について、
それが神様の御業であると知らしめることができる。

預言者への参拝者は増えるかもしれないが、
参拝者を「信者」に変えるのは、
それこそ預言者の実力次第。
預言者選びもゲームの要点。
※ ルール上はそんな預言者が何人でもいいのだが、
 各預言者への参拝者がグループを作って、「うちの預言者の方が凄いぞ」
 と争い始めること必至。
 「お前の預言者は神様を騙ってるだろ」なんてことになれば、
 「信者」を増やすどころか逆効果なので、預言者は1人が良い。

神様が駒に直接干渉できるのは恩寵と劫罰、
平たく言うと飴と鞭、とルールで決まってる。
しかし飴と鞭は、実は変心を思い止まらせる効果が薄い。
「信者」は盲目的に神様を信じているので、
神様が飴をくれようが鞭を振るおうが、
建前上は総てを神の御心として受け入れるだろう。
せいぜい、鞭が恐いから、飴が欲しいから「信者」になろう、と、
「異教徒」が「信者」へ変心することの
わずかな後押しとする程度。
なので、飴と鞭は「異教徒」へたまに与える程度が良い。
※ 鞭だけでは恐怖政治と一緒。
 飴だけでは、神様云々より飴だけが欲しい偽「信者」が大量生産される。



定番の天国と地獄についても。
「信者」といえども飴に惹かれる駒が出ることもあるだろう。
飴ではなくても、何かの切っ掛けで神様に疑いを持つ可能性もある。
そこで、「信者」をゲーム盤から退場するまで
「信者」のままでいてもらうための道具が、
「信者のまま退場したら天国や楽園に行けますよ」
という囁きである。

「異教徒のまま退場したら地獄行ですよ」
は、「異教徒」の変心を促す道具になるだろう。
このような道具を預言者に使ってもらって、
できるだけ「信者」のまま退場する駒数を増やす、
つまりXを増やすのである。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます☆
可愛いみうちゃんのアップに、愛らしいりんたんの寝姿~とほっこりにやにやしていたら、神様の考察とは!!(笑)
まあshah-sanさんらしいと言えばらしい気がして、くすってなりました(私shah-sanさんのそういうところいいなーっておもってます^^)

で、神様のゲームってのはあながち間違いではないとおもいます。というか、そういう想像を巡らせている専門家研究者、多いですよね。

そもそも、人間は自身(神)に似せて作られたと言われていますし。(一神教ではなく多神教のローマ・ギリシャ神話由来ですが、こちらの神様なんて普通の現代人以上に人間臭いですから)

まあ人間が考える神なんて所詮人間が想像できる範疇でしかないので、大部分が投影で出来上がってしまうのかもしれません。
でも神は自分たちに似てると考えるなんて人間とはなんと傲慢な!と若い頃思ったことを思いだしました(笑)

神が実在するかどうかはともかく、碁盤の上で手のひらの上で、遊ばされているというのは、人間が全知全能ではない万能ではない、人知を超えた存在があるのだ。ゆえに我々人間は謙虚たれという訓示にはぴったりですね。

ただ・・これ、もし他国でこんなこと書くと、神への冒涜だと命の危険があるかもしれませんね・・・日本なら大丈夫だとはおもいますが。

ということで、日本の八百万の神様、年神様がshah-sanさん家に無事訪れますように!
どうぞよい年をお迎えください^^

こんにちは

すみませぇ~ん<(_ _)>

端折りました(;^ω^)

合間を見てコメです
なんだか本当の師走です(笑)

No title

ダメだ~、今うちはのっぴきならない状況なので長文を読む気力がないです(ヽ´ω`)-3
わかったことはみうりんちゃんはかわいいってことだけでした(*´ェ`*)

今年も一年仲良くしていただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
それではよいお年をm(_ _)m

No title

今年も楽しく詳しいアレコレな記事、ありがとうございましたw
新しい年も宜しくお願い致します。
みうさんも、りんちゃんも、いい調子で新しい年を過ごせること、念じています^^v

うんうん、絶対の、人智が手出しできない方々が、
俯瞰で今の地球を見て、感じてることが、時空を超えて再現されて色のかなぁ。。って、何も科学的根拠のない発言だから、
shah-sanさんには、理詰めで返されそうだけれどww

こんばんはー

アップのみうちゃん、ニャンモナイトのりんちゃんにほっこり〜。

今年も仲良くしていただいてありがとうございました♪
来年もよろしくお願いしま〜す(*´ェ`*)

うんうん、あとふたつ寝ると寝正月で、そのまま初夢に突入だね(^^)

神様はゲーマーなのかぁ。
仏様と対戦してたりして。

今年も楽しい記事とたくさんのコメントありがとうございました。
良い年をお迎えください。

No title

こんにちは。

なるほど~。神さまゲームされていたんですね。
だから、あちゃちゃなことがいっぱいおこる。(>_<)
でも、またなんとかなる。。みたいな。

もし、神さまがいて、全知全能ならば…
「ほかの命の上に命が成り立つ仕組み」を
なんとかしてほしいものです。
霞を食べて生きるとか。。(o・ω・)ノ゚

今年もいろいろありがとうございます。
よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。( *´艸`)

No title

神は誰にも持ち上げられない重さの岩を作ることができるか?
作れないなら全能ではなく、
作れるなら岩を持ち上げられないので全能ではなくなる
う~ん、矛盾

そもそも「あなたの神である主を試してはならない」
神様は思考放棄を推奨しておられます

No title

早めですが

今年も色々とお世話になりました
来年もよろしくお願いします
良いお年をお迎え下さい

No title

みうちゃん、りんちゃん、今年もたくさんの可愛いをありがとう!
shah-sanさん、いつもコメントをありがとうございます。。不義理ばかりですみません。。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。。
良いお年をお迎えくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます

もう1つ寝れば、寝正月。
それでは皆様、よいお年をお迎えください。

で、ちょっとネタとしては危険そうな神様の話は、
まぁ、こういう解釈もありかな、ぐらいで。
いろんな方は考えているテーマですし、
同じことを考えた方もいらっしゃるでしょう。
調べきれないので、ご存じの方は
「こいつ古い話を」と失笑してください。
爆笑でもいいです。 ww

ナナアニさんから、神様が持てない石、というパラドックスを頂きました。
矛盾があると、神様が全能でないか、そもそも神様がいないとしないといけなくなるので、愚考の大前提がなくなってしまいます。
しかし幸い、この石のパラドックスは厳密には矛盾、つまり命題の肯定も否定も『証明できる』、ではありません。
決定不能命題、つまり肯定も否定も『証明できない』、なのです。
石のパラドックスの場合は、神様が石を持てるという命題が証明されたわけでもなく、その否定(神様は石を持てない)は証明されたわけでもないです。
(両方証明できたら矛盾です)

有名なゲーデルの不完全性定理によれば、ある種の論理体系が無矛盾な場合、その論理体系内には決定不能命題が存在するそうです。
よって、全能の神様がいる論理体系が無矛盾な可能性はあるのです。
残念ながら、逆、決定不能命題が存在すれば論理体系内は無矛盾である、とはなっていないので、論理体系の無矛盾性は別途証明しないといけないのですが。
ま、矛盾がありそうでも、それが矛盾でなく決定不能命題であれば、論理体系が無矛盾な可能性はあるということで。
愚考の大前提、全能の神様がいる、は石のパラドックスでは否定されない、かもしれないのですよ。
いや~、よかったよかった。 ww
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

春の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: