fc2ブログ

ほこらしい


ほこららしい、ではなく

ほこりらしい、でもなく

ほっこりらしい、でもない。



ほこらしい。

矛らしい。

しつこい。

誇らしい。




ほこらしい1_R
りん 「ほこりにおもう みゃん」




何を埃と思ったのだか。



しつこい。

何を誇りに思ったのだか。




231109引いて見ればみうの冷ややかな表情
みう 「どうせ たいしたことではないですぅ」



引いて見れば、横に冷静な表情のみう。

自分の誇りなんて他人から見たら埃並みってことか。




りん 「ぽっこりらしい みゃん」
みう 「ぽっこりおなか ですぅ」



やかましい。







引き続き、癌のスクリーニング検査である
N-noseについて、Yahooニュースにリンクされていた
お医者さんの警鐘記事(以下、警鐘記事)をついて愚考中。

前回は、N-noseの感度85%に関する警鐘記事の内容について
▽ 感度85%という
 数字の印象だけで議論するのはいかがなものかと愚考。
 85%が悪いと言うなら、それ相応の理由も述べてほしいな。


今回は、N-noseの特異度85%に関する警鐘記事の内容について
▽ 警鐘記事で言う、癌じゃないが「不要な不安」を感じている人は
 判定前でも、そして検査前でもいるだろうし、
 陽性判定 → 精密検査 → 確定診断というルートを辿るのは、
 「癌ではないか?」という不安の解消に(確定にも)貢献するだろう。
 不安に思った経験が有用になることもあるだろう。  



以下、愚考の詳細。



● N-noseの特異度85%に関する警鐘記事の内容について
 警鐘記事には、特異度85%では
 癌でないのに癌だと判定される人(偽陽性)が量産され、
 N-noseが「不要な不安」を煽ると指摘している。
※ N-noseのHPでは特異度90.8%と記載されているが、
 特異度85%はどこから出てきたんだろう。


 特異度85%というのが
 検便(便潜血免疫法)と大きさ違いはなさそうだ、
 ということは前々回に述べたので、
 ここでは「不要な不安」に関して愚考。


▽ 不安はいつ感じるか
 「不安」というのは「自分が癌ではないか?」であろう。
 そこで、「不安」を感じる状況を考えてみると、
 陽性と判定されて不安になる人もいるだろうが、
 結果が陽性だろうが陰性だろうが、
 結果が出る前だろうが、検査前だろうが、
 不安な人は不安なのだ。
※ 不安を抱く例を文末に挙げておく。


▽ 癌でない人の不安は不要か
 「不要な不安」の「不要な」というのは、
 癌でない人が陰性判定なら
 この不安は感じないで済む、ということだろうか。

 現状、陰性判定から「癌ではない」と確定診断を受ける
 というルートがない以上
 陽性判定を受けて精密検査 → 確定診断を受ける
 というルートを辿るのは、
 この不安の解消に(確定にも)貢献するだろう。

 スクリーニング検査の目的でもある、
 見逃しの軽減 「怪しければ陽性判定」
 にも合致する。


 一旦「自分は癌かも」と思ったが
 「癌ではない」となれば
 不安に思ったことは記憶に強く残るだろう。
 それで癌に対する意識が高まれば、
 それは「不要」ではないのではないだろう。
 生活習慣に気を付ける、改善する、癌検診を受ける等
 行動を起こせば願ったりかなったり。


▽ 不要な不安が量産されるのが問題なのか。
 不安を抱く人が増えるのが問題な場合、
 どこまで減らせばいいのかを決めることが必要になる。
 1000人はNGだけど100人はOKか?
 決められるものではないだろう。

 「数字で解き明かす課題(記事タイトル)」ねぇ?



● おまけのおまけ
▽ スクリーニング検査
 スクリーニング検査は確定診断ではなく、
 次の精密検査を受けるかどうかを判断するための検査であり、
 次の検査があることが想定される。

 ・陽性であればより詳しい精密検査が勧められる。
  スクリーニング検査の感度が低いのは、
  罹患者を見逃さないために、
  「疑わしければ陽性と判定」 するためである。

 ・陰性であっても継続的な再検査が勧められる。
  罹患者の陰性判定(偽陰性)が必ず生じるため、
  複数回の検査で判定が変化するかどうも要確認。

 なお、
 警鐘記事ではN-noseがスクリーニング検査であることが、
 冒頭の一節以外では触れられていない。


▽ 用語:感度と特異度、陽性的中率と陰性的中率
 感度:癌罹患者を陽性と判定する割合
    数字が低いと
    罹患してるのに陽性判定でなはい、
    偽陰性の被験者が増える。
 特異度:非罹患者を陰性と判定する割合
    数字が低いと
    罹患してないのに陰性判定ではない、
    偽陽性の被験者が増える。

 陽性的中率:陽性判定された被験者中の、罹患者の割合
 陰性的中率:陰性判定された被験者中の、非罹患者の割合
  両方とも、被験者集団の罹患率(集団中の罹患者の割合)で
  劇的に変わるので、
  数字を判断する際には注意が必要。


▽ 「自分が癌であるか?」という不安を抱く例
 ・ 陽性判定されれば不安に思う。
  実際に癌に罹患してるかとは無関係。

 ・ 検査後から結果を受け取る間、
  陰性か陽性か不明な間にも
  「陽性(癌)だったらどうしよう」と不安に思うこともある。

 ・ 検査前、あるいは検査を受けなくても、
  「自分は癌ではないか?」という不安を抱く人もいるだろう。
  現在のN-noseを自費で受けるような人ならなおのこと、
  多かれ少なかれ自分が癌であることを疑って、
  不安に思っていることだろう。

 ・ 検査が陰性判定であっても、
   「自分が癌ではないか?」と疑っているなら、
   「検査結果を信じられるか?」という不安を抱くかもしれない。

 ・ 健診の1項目であっても「癌検査が必須項目になる歳になったか」
  と感じる人も多いだろう。


 ちょっと考えただけでも、いろいろあるなぁ。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パパの誇りはぽっこりお腹ではなく、みうちゃんとりんちゃんのことだよ。こんなにも可愛い子たち、誇らなくてどうする?!
パパもシャイだからね、おおっぴらには書かなかっただけだよ。
誇らしい、完璧なみうちゃんとりんたん。
ずっとずっとパパの誇りなんだよー。

No title

りんちゃんの表情確かに誇らしげに見えますw
なんだろう、角度?w
ひょっとしたらきっちりデータを取ってくれてる飼い主shah-sanさんを誇りに思ってるのかもですね(*´ェ`*)

こんにちは

誇らしい・・・う~~ん
私的には中々使わない言葉だわ

Anne ママさんのコメントが全て?ではないでしょうか?
と・・・
Anne ママさんのコメント思わず見てしまいましたね

りんちゃんの香箱座り?
初めて見ましたよ
おててが短いと、こんな感じの座り方なのね
可愛いですね

shah-sanさんの愚考
斜め読みながら考えさせられました

No title

こんにちは☆
「ほこり」だらけですね(笑)
小さな体いっぱいに詰め込まれた誇り。
宙を舞う埃よりも煌めいてるね^^
埃って日に当たるとキラキラしてとっても綺麗でしょー。美しいですよ!

ってことで~ぽっこりなのは胸なんだろうなあ(男性でもね。笑)
幸せのぽんぽこ”りん”ですね♡

No title

りんちゃん胸を張って、誇らしげなお顔も可愛いですね(*ё_ё*)きゅん・・
何がって、この可愛い全てがパパさんの誇りじゃないですかねぇ~(*ノ∀`*)ウフフ♪
りんちゃんすべてが、パパさんの誇りですっていいっているのよね(*^─^*)ニコッ
りんちゃんのこのフォルム、置物みたいですね(笑)

No title

ほこらしい
ほらこしい
ほこしらい
ひらがなのゲシュタルト崩壊

ナナアニの個人的な好みからすると
( 人 )
↑鼻の下(マズル)部分だけ白いところがほこらしいです

No title

ほこらしい・・
自慢のマズル?
自慢の頬袋???(〃艸〃)ムフッ
可愛いあたちかな??

No title

今回のりんちゃんは、きりっとスフィンクスポーズですね。
その視線の先はケンタッキー・フライド・チキンではなく、
ぽっこりおなか、ですか?( *´艸`)
せめてあったかお膝、と思ってほしいですよね~。

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます

今回は、何かを誇っているりんでした。
まず、自分について誇っているのか、別の事を誇っているのか、それすらわかりません。
自分のマズル、かわいい自分など、りんが自分を誇るのは当然でしょう。
私の事では?というコメも頂きました。
めっちゃうれしいです。
ありがとうございます。
でも、りんが私の事を誇るか?といわれると ・・・ ちょっとねぇ。
あ、毎日ごはんを届けているのは、りん的には誇れる同居人ですかね?
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

冬の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: