fc2ブログ

実験



りんの嘔吐の問題で、消化の良いカリカリを、
と考えているのだが。

今は嘔吐に胃炎が関係していると考えているので、
胃炎を刺激しないような「胃への優しさ」を求めている。

以下、例によって長いので、結論だけ先に書いておくと

▽ 基本的にカリカリは胃に優しくないように思う
▽ 粉砕して表面積を激増させた方が胃に優しくなると思う




以下、本文。



食物の胃炎への刺激ということを考えてみると、
・ 胃酸や消化酵素は炎症部位を刺激する。
   傷口に酢を塗ったら、相当悲惨だろうなぁ。
・ 胃の蠕動運動は炎症部位を動かす。
   炎症部位を揉んだら、そりゃぁ痛い痛い。
というところだろうか。
ただ、胃の中でこれらは回避できない。

影響を軽くすることを考えれば、
早くほぐれて細かくなって
胃での停留時間が短いカリカリが良いと思われる。

※ 胃での消化に良い、胃に優しい食物とは、胃液が浸みこみやすく、
 化学的に分解されやすく(胃酸や消化酵素)、物理的に細かくなりやすい(胃の蠕動運動)、
 ということだろうか。当たり前って言えば当たり前。

水に浸けるだけでほぐれるカリカリなら、
胃には相当優しいと言えるのだはないだろうか。

そこで、消化に良いと謳っている
手持ちのカリカリを水に浸けてみた。




231201_1カリカリを水に投入



使ったのは、
左上↖:サイエンスダイエットシニア7歳以上
左下↙:ロイカナ腎臓早期サポート
右上↗:ヒルズ腎臓早期アシスト
右下↘:ナチュラルチョイス穀物フリー

上の3つは老猫へのケアを謳っており、消化に良いらしい。
最後の穀物フリーも消化の良さは謳っている。
※ 謳い文句は「おなかに優しい」とか「消化をサポート」とか。




231201_2横から見るとヒルズだけ沈んでる



横から見ると、ヒルズだけ沈んでいる。
ヒルズの粒には気泡がほとんど入っていないため沈み
他の粒には気泡が入っているので浮いていると思われる。
※ 基本的にはどのカリカリも、多少の混ぜ物は入っているが、蛋白質と脂肪の塊。
 固形分の比重はそんなには変わらないだろう。

気泡は胃液の浸透経路になると思われるし、
表面積を増やして胃液との反応を促進させる、
機械的強度を弱くして砕けやすくする、
といった胃に優しい利点があると考えられる。

なので、気泡の入ってないヒルズは、
気泡の入っている他のカリカリより
胃には優しくなさそうに思える。
生米よりポン菓子、
乾燥トウモロコシよりポップコーンの方が
消化に良さそうだ。



さて、その後放置して105分後。



231201_3形を保ったまま105分後



ほとんど変わらない。
わずかに膨潤したか、というくらい。



231201_4沈んだまま105分後横



横から見ても、
陰が写ったりで見にくいが、
ヒルズが沈んでいて、他は浮いたままというのは変わらない。

ヒルズに水が浸みこみにくいのなら、
胃液も染み込みにくいだろう。


埒が明かないので攪拌してみたが、


231201_5攪拌しても形はそのまま



わずかに膨潤していた部分が取れて、
水が茶色になったが、
粒が崩れるようなことはなかった。



結局、水に浸けただけではカリカリはほとんどほぐれないらしい、となった。
胃液(胃酸や消化酵素)、胃の蠕動運動の助けを借りて、
ようやく粒が崩れるのだろう。

つまり、カリカリはあまり胃には優しくないようだ。

まぁ、胃が元気なら問題はないのだろうが。

ヒルズの腎臓早期アシストは、
水が浸みこみにくそうで崩れにくそうに思われる。
胃が不調な時は一旦中止とかを考えた方が良いかもしれない。


ここをどうにかするには、やはり粉砕だろうか。
表面積が大幅に激増するので、
胃液の浸透や胃酸・消化酵素による分解には
非常に有効に働くと思われる。





「消化に良い」と「胃に優しい」はイコールではないのだな。





雑記。

▽ 粉砕ってどれくらい?
 適当な喩えが思いつかないのだが、
 今はわりと細かく砕いており、
 砂場の砂よりやや大きい粒が混じってるくらい、
 で想像できるだろうか。
 きなこほど滑らかではないし、
 金平糖ほどゴツゴツもしていない。


▽ りんのごはんはカリカリ前提
 これは、りんが量を食べられないから。
 必要な量のカロリーや栄養素を摂ることを考えると、
 ウェットで必要量を食べるのが難しいとの判断。

 りんは、譲渡してもらう際に譲渡元から
 「たくさん食べると吐く」
 と言われるくらい。

 ただ、うちに来てから数年は、
 毛玉吐き以外の嘔吐はなかったんだが。
 一昨年から3年連続で嘔吐騒動。

 譲渡元での吐きやすいと今の嘔吐は
 とりあえずは関連付けない方が
 考慮すべき状況は簡単になりそうだ。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!私はこんなに時間を置いて、カリカリの膨らみ具合を見たことはありませんでした。エマがよく戻していた時、同じようにふやかして少しでも胃に優しく、と思って試したこともありましたが一度も口にせず。結局、カリカリはカリカリのままじゃないと食べなかったという結果でした。実際にそれだけ時間を置いたら、もっとふやけると思っていました。全然ですね。これは粉砕してあげなきゃ胃には優しくないですね。
エマの場合、戻したり食べなかったりしたのは全てアレルギーが後ろに控えていたからですが。りんちゃんの場合はなんでしょうね。
猫は戻しやすい生き物と知りながら、やはり戻す姿はあまり見たくないですからね。
戻す理由を解明するのはかなり難しいと思いますが、とりあえず体重を維持できるくらいにはしっかり食べ続けてほしいですね。

No title

こんにちは☆
実験されたんですね~
ふやけやすいカリカリは、基本炭水化物が多い方がふやけやすいです。なので、グレインフリータイプ(ここだとニュートロ穀物フリー)や高たんぱくを謳っているタイプ(アカナ・オリジンなど)はふやけにくいですよ。

ふやけやすいのを謳っている市販のだと、オールウェルがありますね~我が家では採用してませんが、食後にリバースする猫さんには向いてるみたいですよ?

うちのりんりんもたくさん食べると戻しますので、量は加減してあげてます。(なっくんにも同じ傾向がありますが、なっくんの場合は一回でかなりの量を食べることが出来るんですが、胃に残った状態で次にまたたくさん食べると戻しちゃうという感じなので、次のごはんまで間隔をきっちりあけてあげると、大丈夫なんです)

カリカリは胃腸には全く優しくないし、猫さんには本来ウエットメインでカリカリはお夜食程度なのが理想なんだとおもいます。
我が家も経済的な理由や保存の問題でドライ使ってますけど、そこを気にしなくていいなら、ウエットメインにしたいところです。

カロリーでドライ>ウエットなのはわかりますけど、ドライだと胃で消化しきれず(結果胃が荒れ、さらに消化能力が落ちる)、未消化のまま腸に送られるので腸の負担が大きくなり、結果色々な胃腸系の不調が起こるんじゃないかなあと、私は想像しています。
(なので生肉食にすれば胃腸の不調が改善されるんだろうとも想像しています)

ドライよりも消化吸収のよいウエットにした方が、効果的に栄養を摂取できるっていう意味での効率は上じゃないでしょうか。
元々のカロリーがどれだけドライが上でも、効率よく摂取できないなら意味がないというか、むしろ悪循環になる場合もあるんじゃないか・・なんておもってますが。
体重減対策を考える上でも、カロリーその物以上に効率=消化吸収率ってのも大きいとおもいますよ。

と、あれこれ書きましたが、ドライでと決めてあるので、合うカリカリが見つかってりんちゃんがおいしく体重キープできればアップできたらいいですね。

こんにちは

shah-sanさん、凄いっΣ(・ω・ノ)ノ!
さすが理系(笑) 実験?
考えた事もなかったです
ちゃんと、りんちゃんが食べてくれて消化にいいのを探してるんですものね
結果 りんちゃんのカリカリはどれにするか?決まったのですか?

Anne ママさん、かりんさんのコメも読みました ふふふ
お二方とも凄いですね

我が家もマリーがカリカリ食べ過ぎると吐くので(;^ω^)
オールウェルに変えてからは少しマシになりましたね→かなり?かな
とにかくレオンが食べてくれればOKなので
レオンとマリーは同じカリカリですから

No title

ドライフードって、本当に消化しないというか、そのままの形で残りますよね?
最近吐き戻しが見られるようになって、改めてドライフードの消化の悪さを実感しています。
なんであんなに崩れない作りしかできないのか?
お腹や、胃に、言い訳ないですよね。
もう少し消化しやすい作り方って、できないのか?
できてほしいですよね(^▽^;)

No title

う~mmm、与える側に考えもあるけれど、
家も、ひゃくおくんが、食べて吐きやすいので、
普通の、(AllWell)にしたり、小分けで与えたりしました。
カリカリが負担なら、りんさんの好みは分らんけど、
総合栄養食のウェットも有効かと思います。

No title

な、何と!?
猫の写真が一枚も無いだと・・・?

No title

胃に優しい、とくればウェットが思い浮かびますが、カリカリですかー…これは結構難しそう(-"-)

しかしここまで検証されるとはshah-sanさんっぽいw
確かに水に浮く方が胃の中でほぐれやすそうですね。
ただそれ以外は水では差が出なかった、と。
となると後はやはりおっしゃる通り酵素でどうなるかですね。
でもこればかりはおうちで検証は無理そうですし(-"-;

いやこれ真面目な話ウェットではダメなんですかね?(-"-;

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます

今回は、カリカリを水に浸ける実験でした。
おなかに優しいとか謳ってるのもあるカリカリなので、水に浸けた程度でも崩れるかもなんて期待したんですが。
全然そんなことはなかったです。
ヒルズの腎臓早期アシストなんか、水に沈んだままでしたよ。
おそらく、カリカリを崩すには胃液(胃酸や消化酵素)や胃の運動が相当必要なのではないでしょうか。
つまり、胃に優しくないと思われます。
特に弱った胃には。

カリカリをふやかした方もいらっしゃるようで。
ただ、水(お湯)に浸けると匂いが飛ばなくなるので、ネコさんの嗜好には合わなくなるかもしれませんね。
その点、カリカリを砕くだけなら、表面積は増えるし、今まで空気に触れてなかった面が出てくるので、匂いは立つでしょう。
まぁ、匂い過ぎて嫌われる可能性もありますが。

ウェットはダメなのかという御意見もいただき、ありがとうございます。
ウェットで生活している子もたくさんいるはずなので、食べられると思うのが当然なんですよね。
例えばロイカナのユリナリーケアウェットはチャンクで75kcal/100g。
カロリーだけ考えても、ナチュラルチョイスの穀物フリー380kcal/100gの約1/5。
大部分が水分とはいえ5倍食べないと同じカロリーが摂れないというのは、譲渡元から「たくさん食べると吐く」と言われるくらいのりんには正直きついのです。
(多分、元々小柄+胃の容量が小さい+嘔吐中枢への信号が出やすいとかが重なっているのでしょう)
胃でカリカリの粒を崩すのが大変というだけなら、こちらで粉砕してしまえばカリカリによる負担は相当減る、という考えです。
ちょっと乱暴ですが、例に挙げたチャンクを緩い水気の多いハンバーグのタネと思えば、カリカリは硬めのタネから加熱やフリーズドライなんかで水分を抜いたものですから。
水(胃液)で戻せば胃の中ではチャンクと変わりませんよ。
まぁ、カリカリでどうにもならないとなれば、吐かない量、例えば半量、ウェットにするとかはやるかもしれません。

カリカリが胃で十分細分化できず、大きい欠片で腸の方に送られ、悪さをするのでは?とのご指摘がありました。
現状不調なので、レアケースでも可能性があるなら考慮しておくことは大事。
ありがとうございます。
でもたぶん、元気ならその可能性は低そうな気がします。
目に見える大きさの欠片なら便に見つかるでしょうが、りんのには見当たりませんし、そこらへんでそういう話も聞きませんし(ピーナツとかトウモロコシとか消化しにくいものをたくさん食べた人の便には欠片が見つかるのと似たようなものか)。
カリカリの消化吸収率は80%以上(高消化率とか謳うものには90%とかもある)だそうで。
カリカリには消化できない食物繊維も入れられているので、おそらく消化吸収可能な部分ならほぼ吸収されているとしか思えないような数字です。
話半分に聞いても、結構高い消化吸収率なのではないでしょうか。
まぁ、公表されてる数字を信じれば、ですが。
ネコさんの胃は、丸のみした鼠を九穴から侵入する胃液と胃袋の圧力で、毛皮と大きな骨と肉ジュースにしてしまうような胃ですので、
十分な時間と元気さがあれば、カリカリ程度は最終的には形も残らないでしょう。
それでも、胃に優しいかと言えば優しくはないカリカリなので、元気でないときには問題も引き起こすかもですね。

こんばんは〜

凄い実験ですね〜
なるほど〜、消化に良いと胃に優しいは
同じじゃないんですか!
この実験で分かって良かったです。
ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
カリカリは栄養価高いですから粉砕してあげるのがいいのですね。
参考にさせてください。(*´ェ`*)
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

冬の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: