fc2ブログ

りんの嘔吐騒動の近況


今年も始まったりんの嘔吐を、先日ご報告。

で、今のところは、

● 嘔吐する日もあるが、嘔吐しない日もある、という程度。
● 体重は2.5kg前後をキープ。

昨年、一昨年の騒動のときより、だいぶ改善していると思う。




以下、詳細

▽ 体重推移
 こんな感じ。



体重推移_R



 以前の騒動のときは2.2kg台まで減少していたが、
 今回は2.5kg前後をキープ。

 このままでいけますように。


▽ ごはん(カリカリ)の給餌方法
 一遍にたくさん食べると吐くので、
 朝晩の分を各6回に小分けしている。

 今回の嘔吐騒動の最初からしばらくは、
 3g×6回を1セットとして、朝晩1セットずつ。
 1回1回の間隔は約30分。

 1セット=
  1回目 3g → (30分) →
  2回目 3g → (30分) →
  3回目 3g → (30分) →
  4回目 3g → (30分) →
  5回目 3g → (30分) →
  6回目 3g

 それを最近は、1セットの最初の2回を1.5g、残りを4gずつ。
 1g多くなるが、食べ切らないことも多いので気にしない。
 さらに、最後の6回目を5回目から2時間程度開けて、
 間食に近い感じにした。
 この対処方法は今回が初。

 1セット=
  1回目 1.5g → (30分) →
  2回目 1.5g → (30分) →
  3回目 4g → (30分) →
  4回目 4g → (30分) →
  5回目 4g → (約2時間) →
  6回目 4g

 カリカリは以下の3種類を、食いつきをみつつ混ぜごはん。
  ナチュラルチョイスの穀物フリー
  ロイカナの腎臓早期サポート
  サイエンスダイエットシニア7歳以上チキン

 そして、全量を粉砕。
 ただ、粉砕カリカリは食べにくそうだ。


▽ 投薬
 制吐剤(ボミットバスター錠)を
 朝の6セット目に1錠と夜の6セット目に1と1/2錠で最大用量。

※ ボミットバスター錠の用法用量は、1日1~2回、
 1回は2.5kgのりんなら最大6.25mg=1と1/4錠なので、1日最大2と1/2錠。
 1/4錠を綺麗に割れないので、上記のように1回1錠+1回1と1/2錠=1日2と1/2錠で最大量。
 でも、1回の用量は1と1/2錠がちょっとオーバー。


▽ 嘔吐の状況
 今は、嘔吐する日もあれば、しない日もある、という感じ。

 今年の嘔吐騒動は、嘔吐に以下の特徴がはっきり見て取れる。

 ● 未明から朝ごはん直前までに胃液を嘔吐することがある。

 ● ごはんのセットの各回の間に嘔吐する時は、
  1回目と2回目の間、または2回目と3回目の間、
  つまりセットの前半、早い段階が多い。

 ● えずいてから収まるまでを1回の嘔吐とすると、
  嘔吐は1日1回。


▽ 考察
 今回初めて採用した給餌方法での対応についての考察は、
 以下の通り。


 胃液の嘔吐は空腹からだろう。
 人だと、胃の中が空になると、
 胃が動いたり、胃液の分泌を活発化させたりして
 空腹を知らせてくれるが、
 ネコさんも同じとすると、このせいで胃炎が刺激されると思われる。

 制酸剤で胃酸を抑えるなら、食間の投薬が良いそうだが、
 未明の嘔吐に対応しようとすると真夜中の投薬になる。
 それより、夜遅い間食で空腹感をまぎらわす方がいいか。
 ということで、セットの最後の6回目を間食っぽい時間に変更。
 一緒に制吐剤の時間も変更。

 この変更のおかげかどうかはわからないが、
 最近、胃液の嘔吐は見られていない。


 食事の途中でカリカリを嘔吐する場合、
 早い段階が多い。
 また、今回のりんの嘔吐は、1回吐いたら後は吐かない。
 吐いた直後でも普通に食べることも多い。

 炎症部位への刺激で吐いているなら、
 もしかすると、刺激に慣れるのかもしれない。
 刺激自体は回避できないだろうから、
 最初は小さい刺激で慣らせないか、などと考えた。
※ 例えば筋肉痛なら、最初にゆっくり優しく動かすと、慣れて後は多少は楽に動かせる。

 そこで、セットの1回目と2回目のカリカリの量を減らしてみた。
 吐いて無駄になる量も減らせるので、
 体重維持にも一役買ってくれないだろうか、
 などという虫のいいことも考えてのこと。

 現状は、残念ながら嘔吐を止めるまではできていない。
 印象的にはカリカリの嘔吐も減った気がするのだが。
 とりあえず、この給餌方法の対応は継続している。



 昨年、一昨年と春には嘔吐は止まったので
 その後はカリカリの粉砕は止めていたのだが、
 こう毎年続くと、実は慢性胃炎で、
 嘔吐という症状が出るのが、きっかけは不明だが、秋
 ということなのかも。

 これまで頂いたコメに、
 『消化に良いものを食べて不調が治った』
 というのがあったので、
 今回は嘔吐が止まっても
 カリカリの粉砕は続けてみようと考えている。



応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

shah-sanさん、凄いわ
小分けにして数回カリカリかあげてるのね

りんちゃんの事は、shah-sanさんがちゃんと理解して考えてますものね
ベスト体重維持できるといいですね!
お大事にしてね

我が家もマリーが吐くほうだけど💦
お腹空いたら胃液吐くはなくなりましたね
一応 置きえさが功を奏してます
(チャチャがシニアになって置きえさ始めたの)
・・・食べ過ぎて吐くは、ごくごくたまにありますが💦

No title

出来そうな手立ては採用した方が安心だとおもいます。
粉砕作戦、頑張って~
家も、お嬢さんのトッピングは、袋の上からトンカチで叩いて粉にする・・・という、アナログ方式で採用しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カリカリの粉砕と小分けにする工夫、さすがです(>_<)
どっちも手がかかるけれど、
それでりんちゃんの調子がよくなるのであれば、
やる甲斐がありますよね。
食べてくれるりんちゃんもお利口。
リュイは欠けて小さくなっているかけらは吐き出すので、
粉砕作戦は使えません。。
ま、今のところは消化は悪くないようなのでいいんですが…(-_-;)

No title

粉カリカリはむせないかちょっと怖いですね(-"-;
りんちゃん嵩が多いと吐いてしまうんですか。
それだとおっしゃる通りウェットだと追っつかないですねぇ(-"-
うーん、こうなったら粉砕カリカリを少量の水で練ってそばがきみたいにして与える?

それにしてもshah-sanさんの緻密な記録と方針決定、さすがです。
これなら今回仮にこの方法がダメだったとしてもそれはある意味問題の切り分けができた状態、次は別の手をってなりますものね。
これを続ければいつかベストな方法が見つかるはず。
りんちゃんめげずにshah-sanさんを信じて頑張りましょうm(_ _)m

No title

カリカリ粉砕で例年よりは症状軽く乗り越えられそうですね。
そういえば我が家も涼しくなり始めた頃、時々胃液を吐いていましたが、最近は収まりました。
温度変化に影響を受けるのでしょうかね。

りんちゃんの症状だけ見てると、人の逆流性食道炎に似ていますね。
私がそうなのですけど、朝は起きたらすぐに制酸剤を飲まないと胃液が濃くなっているのでつらいのです。
胃酸の刺激で咳が出やすくなり、えずきやすくなります。
水分摂るだけでも胃液が薄まるので、ひょっとしたらりんちゃんにも、朝1だけ水分の多いウエットあげるのもありかと思いました。


No title

何というshah-sanさんのきめ細やかな気配り
1犬4猫いるナナ家では現場を押さえない限り誰が嘔吐したかさえ分からないことも

No title

素晴らしいです!
数年にかけて調査した結果、一番良いであろう方法を見つけ出されたんですね!
素晴らしいです。おっしゃる通り、りんちゃんは胃腸が弱いだけで他はとっても健康体のようにお見受けします。
胃の中が空っぽになったら、戻すっていうのが一番的を得てるのでしょうね。そうならないように、どのくらいの量をどのタイミングで上げるのが最適か?というのを試しながら検証続けた結果がいまに至るのでしょう。
これで本当に季節の変わり目であっても吐き戻しなく順調に体重もキープできますように。

No title

おはようございます☆
記録もしっかりつけてらして、対策も苦心してらっしゃるので申し上げにくいんですけど。
状況や症状を拝見する限りでは、りんちゃんには消化酵素が絶対的に足りていないんだろうと想像しています。
その場合、キャットフードだけで改善することは難しいというか無理だと私は思ってます。(カリカリには消化酵素が含まれていない。なので粉砕したとしても消化吸収が極度に劣るとおもいます)

shah-sanさんは酵素系に否定的でいらっしゃるので、採用されないんだろうなーとおもってますが(笑)我が家はドライのみ(カリカリしか食べなかったのです)から切り替えて、ウエットメインに酵素(プラスその他のサプリなどなどの手作りごはん)で先代猫のりぼん(子猫の頃から超少食&偏食で小柄やせ型)はしっかり体重アップしました。また、まのたんも酵素サプリをあげるようになってから吐き戻しが激減しました。(数字上の計算に信を置かれる方から見ると信じられないと思われるとおもいますが。)

ちなみに、ふやかしたカリカリは、温めるとむしろドライの状態より香りは強くなりますので、ニオイが消えることはありません。(味は薄くなりますが)
そして、実験は水でされていらっしゃるので、胃の中ではお水と違い温度が高いはずですから、もうちょっと早く砕けるとおもいますよ。
いずれにしても、どうぞお大事になさってください。

No title

粉砕まではできてないですが、うちもトゥムたろーが吐くので
一日4回にわけて少なくしてあげてます。
たくさん食べると吐くし、お腹空きすぎても吐くし
大きな粒は吐くし、気に入らないカリカリは絶対食べないし(-_-;)
大変だけど、吐くのをなんとか止めて体重増えてもらわないとですー

No title

こんにちは。

りんちゃん、治ってきてよかったですね。
空腹で吐くのが続くと逆流性食道炎みたいに
なりかねないですものね。

あーく氏も粉砕したカリカリを食べていました。
(コーヒーミルです。)
ひきすぎてきな粉みたいになっちゃって、
ブハッ!ってなってました。

りんちゃんはそんな変な失敗はなく、大丈夫かな。笑

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます

今回は、りんの嘔吐騒動の近況でした。
まだ吐きますが、吐かない日もあり、体重も2.5kg前後をキープ。
昨年、一昨年よりかは状況はよさそうです。

今回の騒動で新たに試しているのはカリカリの給餌方法の変更。
粉砕&小分けまでは以前にやりましたが、プラスして1回1回の量と間隔を調整してみました。
これが良い方向に働いて状況が良くなってると思いたいです。
まぁ、何が効いているかは、止めてみないとわからないんですけど。
そんなことをする勇気はありません。

ちなみに、プラ擂鉢と割としっかり擂粉木の百均セットで粉砕してます。
電動ミルも試しましたが、熱が入り過ぎるのか、気分なのかで、食いつきが悪かったです。
細かすぎたのかもしれません。

粉砕カリカリは食べにくそうですが、むせたりもせずに食べてます。

今回もいろいろ教えていただき、ありがとうございます。
胃炎を治すのが一番なんですよね。
昨年、一昨年は嘔吐が止まったらカリカリの粉砕は止めて粒のままに戻してたんですが。
胃に優しくそうな粉砕カリカリを、今回は嘔吐が止まっても続けてみようかと。
おなかに優しい食事で改善したってコメも頂きました。
参考になります、ありがとうございます。

逆流性食道炎については、私も寝起きに胃液が上がってくる方なのですが(炎症を伴わないので逆流性食道炎ではないですが)、医者は「寝る前に水を飲め」と。
コメで教えて頂いたように水が効くなら、寝る前にウェットでも未明の胃液嘔吐には効果があるかもしれませんね。

置き餌は、みうのバイキング食べ放題になってしまうので、うちで採用するのは無理かと。
心臓・腎臓が不調なので、コントロールせずに食べ放題太り放題はNGなのです。
でも、何かで空腹を紛らわすという点では、今回の最後のカリカリを遅い時間にするのが、同じような効果になっているかもですね。

胃で働く蛋白質分解酵素は、試したことがあるんですよ。
酵素は胃や十二指腸で分解されてしまうので、食べた酵素が働くとすると分解される前。
ということで強力わかもと。
胃で働く蛋白質分解酵素入りなんですが、全然効きませんでした。残念。
酵素や分解する目的の蛋白質の胃での状態や量や状態で、効果の出る投与量も大きく変わるでしょうから、ちょっと試しただけではわからないのかもしれませんが。
胃の中で酵素で分解するのも、外で例えば加水分解するのと、蛋白質を分解するという点では変わりないので、分解されているのが確実な加水分解蛋白質の方が、投与の難しそうな酵素より楽そうです(十分分解されてるかは不明ですが)。

前回はカリカリを胃の中で崩すのに、胃液と胃の蠕動運動が必須、という話をしたのですが。
あれだけ水が浸みないとなると、根拠の弱い予想ですが、おそらく主役は蠕動運動による
擂り潰しではないかと思います。
胃液が浸みた表層を蠕動運動で剥ぎ取っていくのかもしれません。
胃酸や酵素が主役になるのは、その後の胃液と十分混ざってからなのかもです。
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

冬の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: