fc2ブログ

沈黙が重い


ここのところ量産中のグルーミング動画。


これまで、こんな動画を公開。
▼ 途中でみうのおみみを噛む → こちら
        静止画ダイジェスト版は → こちら
▼ みうに無視される → こちら
▼ 2人の頭の高さが合わない → こちら



今回は、ちゃんと頭の高さを合わせて、甘えに行ったりんだが。



※ 3分41秒の長編ロマン   (ロマンは嘘)





あまりに長い動画なので、途中のイベントを列挙すると、

冒頭から:みうがりんのグルーミングを開始
1分10秒頃:グルーミング一旦中止
1分20秒頃:グルーミング再開
1分30秒手前:りんの攻撃
3分10秒あたりまで:りんが多少の動きを見せるも、きまず~い時間
  ここを飛ばせば1分40秒の節約。
3分20秒過ぎ:みうが自分のおててをセルフグルーミング
3分30秒頃:みうがお許しのグルーミング?
最後:でも、立ち去るみう


まぁ、何だかいろいろてんこ盛り。




中間の長い気不味い時間でも、

2人とも立ち去らないんだよな。

人なら、重い沈黙に耐えらないかも。



りんが何を切っ掛けに攻撃したのかは置いておいても
そのきっかけが不快なことなら
りんが離れるとかありそうなんだが。
実際には気不味い雰囲気に耐えて居座り続ける。
グルーミングを続けてほしいのだろう。

最後にちょっとだけグルーミングしてもらえて、
よかったな。






折角のニャンニャンニャンの日。
本文は、動画は長いが、内容は相当軽いので、
理系おじさんの愚考でボリュームだけアップ。

今回は、ネコさんとお日様の匂いと埃の話。

愚考の結論だけ先に書いておくと、
お日様の匂いの素は、埃じゃなくて、
ネコさん自身からが発生して、
人も心地良いお日様の匂いを堪能できる、
そんな可能性がありそう。



なんこっちゃら?
の説明を以下に。



冬になると日向ぼっこするネコさんの話をよく見かける。
日向ぼっこネコさんはいい匂いがするのだ。
干したお布団のお日様の匂い。

このお日様の匂いの素は何だろう?
とGoogle先生に聞いてみると、
布団の綿、つまりセルロースが紫外線で分解して生じる物質、
という説が見つかる。

実際、おろしたてのタオルを濡らして干すだけで、
お日様の匂いがするのだとか。
(参考は → こちらの記事)

でも、ネコさんは植物ではないので、
体表にセルロースはないだろう。

では、お日様の匂いの素は、と考えると、
繊維屑、いわゆる埃ならネコさんの被毛に付着している。


 ・・・


え~、ネコさんのお日様の匂いの素は、埃か?

とショックを受けたのがつい最近。



さすがに、真面目に考え直してみる。

コットンはセルロースからできている。
セルロースを構成するのは、ほぼグルコース(ブドウ糖)100%。
なので、ブドウ糖を構成材料にする物質がネコさんの体表にあれば、
それが紫外線で分解してお日様の匂いの素になるのではないか。

そう考えれば、動物の体表にもあるではないか。
プロテオグリカン。
関節軟骨で有名なあれである。
実際は軟骨だけではなく、細胞同士を繋ぐ糊の材料として、
皮膚を含む体中に分布している。

で、動物のプロテオグリカンは
ブドウ糖にそっくりのグルコサミンを構成要素に含む。
※ グルコサミンはブドウ糖(グルコース)の水酸基を1つだけアミノ基に替えたもの。
 グルコース+アミンでグルコサミン。
※ プロテオグリカンのプロテオはプロテイン(蛋白質)に由来し、グリカンは多糖類を指すんだとか。


よっしゃ。
ネコさんの皮膚(に含まれるプロテオグリカン)が紫外線で分解しても、
お日様の匂いの素になりそうだ。

上でリンクした記事によると、
お日様の匂いの素はすぐに大気中に逃げて行ってしまうらしい。
布団は、綿が空気をたっぷり保持できるので、
匂いの素も一緒に保持していると考えられる。
そこに匂いの素が溜まっていき、お日様の匂いが強くなるのだろう。

ネコさんも被毛の空気層が同じ役目をして、
お日様の匂いを強くしているのだろう。



「ネコさんのお日様の匂いは、埃ではなく、
 ネコさん自身から発せられている」



この愚考と結論が真実かどうかはわからないが、
可能性としては0ではないかもしれない。


ここは、これ以上ツッコまないで、
この結論で納得する。
埃が匂いの素だ、なんて説よりは安心できるしな。



お日様の匂いを存分に堪能するには、
匂いの素ができるだけでは不十分。
人の鼻に届いて、
人の臭覚で「お日様の匂いだ」と判断できないといけない。


プロテオグリカンは、ネコさんに限らず、動物なら皮膚に存在する。
なので、上の考察が正しければ原理上は人も日向ぼっこをすれば
お日様の匂いがするはずなのだが。

おそらく、いわゆる体臭に紛れてしまって、
人の臭覚の分別能力では、お日様の匂いとは認識できないのだろう。
人は毛皮を纏っていないので、
お日様の匂いの素が空気へ逃げていくのを防げないから、
仮に匂いを感じられるとしても、極々々々微かであろう。

人以外の毛皮を持つ動物でも、体臭、いわゆる獣臭が強い連中では、
体臭に紛れてお日様の匂いはあまり目立たないのかも。
わんことか、体臭を嗅ぎ慣れている動物なら、
その中に潜むお日様の匂いを、人でも嗅ぎ分けられるだろうが。

ネコさんは、人にはほぼ無臭と思え、
お日様の匂いを堪能するにはもってこいなのである。




さぁ、レッツお日様堪能。




応援クリック、お願いします

にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

コメント大募集中 ~ 初コメ、一言コメ 大歓迎

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

『3分41秒の長編ロマン』
アハハ!shah-sanさんにしては長編ですね

かなり途中、沈黙が続きましたねぇ~~笑
ホント人間だったらすぐに立ち去るところ
でも、みうちゃんも、りんちゃんも立ち去らずに・・・
っと思ったら、みうちゃんは立ち去りましたね(>_<)

かなり初めの頃は、いい感じのグルーミングだったのにね
でもお互い気まずくはなかったのね

No title

長編ですが楽しく拝見しましたよ!沈黙の時間、わかります!
我が家もあるあるですよ。でも撮ってる時ってその時間すら、一瞬に感じませんか?後で見直すとこんなに沈黙してたのねぇって驚く感じ。
二人とも全然嫌な感じではないと思いますよ。おっしゃる通り、人間なら耐えれない沈黙もお猫さまからしたら、日常。
嫌なら逃げたりするでしょうが、そうじゃないってことはきっと嫌な感情がないってことなんだと思います。

お日様に匂い、確かになんで?って思っていました。
色々勉強になりましたが。やっぱりお猫さま自体がおひさまの匂いがする何か元となるものを持ってるんだと思うなぁ。

No title

ガブリはお礼
ナナアニもブラッシングのお礼にガブリされることがありますあります

猫のにおいの素
それはひょっとしてグルーミングと何らかの関係が
つまり乾燥した猫の唾液・・・いや、何でもありません

No title

お、今回はちゃんと毛の流れに沿ってグルーミングしてるじゃないですかw
序盤のみうちゃんがりんちゃんに頭すりっが萌えました(*´ェ`*)
りんちゃんもうっとり顔で受けてるし(*´ェ`*)

でも途中からなぜか歯車が噛み合わなくなってしっぽビタンビタンしてますねw^^;
猫さんってなぜか急に険悪になるんですよね。
この空気確かに耐えられません(-"-;

化学物質からの匂いアプローチはさすがshah-sanさんですw

No title

今一つ理由は分からないけど
「やめて」って思うことがあったのでしょうね。
口元を舐められたのが嫌だったのかな?
ちょっと怒り顔になってるのが、むしろ可愛いです( *´艸`)

一瞬小競り合いがあっても、ずーーーっと密着してるんだから
真正の仲良し姉妹ですね。

Re: コメントを頂いた皆様 へ

いつもコメント、ありがとうございます

今回は、長編グルーミングロマンを演じるみうとりんでした。
あ、ロマンじゃなかったですが、イベントはてんこ盛りでした。
個々のイベント自体はよくあるものですが、長~い気不味~い時間を耐えるのは、あまりネコさんらしくないかと。
心の底では、グルーミングしたい、されたい、があるんですかね?
グルーミング自体はほぼ毎日やってるので(見てないっだけで毎日かも)、仲が良いのは間違いないでしょう(うれしいなぁ~)。

噛むのがお礼・・・なら気不味くはならないと思うので、やっぱり反射的に噛んでしまうのでしょうねぇ。
力が入らず甘噛みの咥えるだけになるか、皮膚に穴が開くかは、その時のネコさんの心境次第。 ww

日向ぼっこネコさんのお日様の匂いの素はネコさん自身である。
と信じたいので屁理屈を捏ねました。
お布団でのお日様の匂いの素はセルロース~グルコースの分解生成物とか、その分解生成物の一部が揮発して臭覚を刺激すればお日様の匂いを感じる(他の物質は不要)とか、
適当な仮定をして、さらにグルコースとグルコサミン(プロテオグリカンの構成要素)の分解生成物が似てるとかも。
まぁ、結論ありきですよね。 ww
でも、屁理屈がこねられる程度には可能性はあるかもです。
お日様の匂いの素は皮膚から出たり落ちたりする物質が分解したもの、という説にも反しませんしね。
同居ネコ
みう近影
みう(種類:マンチカン)
2012/5/22 生まれ、♀
2012/8 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
今までお子ちゃま末っ子から
今度は急にお姉さんに。
細くて白い毛皮の長毛さん。

りん近影
りん(種類:マンチカン)
2018/1/25 生まれ、♀
2018/3 中旬に
同居人 shahsan 宅へ
折れ耳短足マンチカンの
The子猫。
短毛のキジ猫さん。

サラ近影
サラ(種類:マンチカン)
2011/7/3 生まれ、♀
2011/10 初旬に
同居人 shahsan 宅へ
短い手足を使った動作も
可愛い女の子。
短毛の三毛猫さん。
2017/11/10虹の向こうへ。
享年6歳。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブログ村のランキング
月別アーカイブ
お買いもの
ブロとも一覧

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

茶トラにゃんこミーと仙台の空
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

春の華
プロフィール

shah-san

Author:shah-san
短足ネコのみうとりんの同居人

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タグ

みう サラ りん 同居の工夫 

肉球証明書
サラの肉球証明書

みうの肉球証明書
目薬ブラザーズ会員証
ニャーと鳴かない猫のブンちゃん様とゆきちちゃん関連です
ニャーと鳴かないネコ700回毎日更新記念
Special Thanks貰っちゃいました

ブンちゃん様ファンクラブ会員証

ゆきちちゃんファンクラブ会員証

肉球フェチ証明書(ゆきちちゃんヴァージョン)
ツールっぽいリンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: